2016年7月3日

[讃岐うどん]宮川製麺所の美味さに呆然。できるだけ朝早く行くべし!(完全禁煙)

slooProImg_20160701140136.jpg

こんにちは! 今日も讃岐うどんが美味い! 香川のブロガー ヨス(@yossense)です。

今回は善通寺市にある宮川製麺所(みやかわせいめんしょ)に行ってきました。これが衝撃的な美味さでして……。

宮川製麺所の情報

場所は善通寺にある大きな国立病院「四国おとなとこどもの医療センター」の近くです。

宮川製麺所の外観

ふつうの民家の中にひっそりとある宮川製麺所。駐車場はかなり大きいです。

宮川製麺所の外観
宮川製麺所の外観

こちらは宮川製麺所の入り口。マニアックな穴場的でいい感じですよね。

宮川製麺所の入り口
宮川製麺所の入り口

では店内に入りましょう!

宮川製麺所の店内

着いたのはお昼前でしたが、賑わってました。どんどんお客さんが来る来る。

近くに陸上自衛隊の駐屯地があるので、自衛隊の方も見かけました。なんか珍しいのでおもしろい。

宮川製麺所の中
宮川製麺所の入り口を入った所

活気ある店内です。入ったらまず悩むのがどうすれば良いかということ。

地元人のわたしでも、ちょっと迷いました(笑)。

というのも、入ってまずあるのが、天ぷらなどのサイドメニューコーナーだからです。県外から初めて来た人には難易度高いな(笑)。

入ってどこに行けばいいのか迷うかも
入ってどこに行けばいいのか迷うかも

とにかく、奥にいる店員さんのところに行きましょう。こちらの写真で言うと赤い服の方の場所。

そして、器をもらいます。

器をもらいます
器をもらいます

手前の青い器が小(1玉)・大(2玉)兼用の器です。奥のが特大(3玉)用の器。

麺を直接器に入れてもらう!

器をもらったら、うどん玉を入れてもらいに行きます。スタンプラリーみたいやな。

器をもらったらうどん玉を入れてもらいに
器をもらったらうどん玉を入れてもらいに

自己申告で「大」か「小」を言います。時間帯によっては、麺自体も自分で器に入れます。

たぶん「特大」は器が違うから申告しなくても分かるのかな。

見てください。美味しそうなうどんたちが置いてあります。ごくり。

宮川製麺所のうどん玉
うどん玉が置いてあるよ

値段はこんな感じで書いてます。

  • 小: 160円
  • 大: 240円
  • 特大: 320円
  • 持ち帰り: 80円(1玉)
  • だし: 70円(1合)

え? うどん小ならたった160円!?

さすが製麺所! 安いですねー。

うどんを入れてもらったよ
うどんを入れてもらったよ

麺を温めたいなら自分で温めることができますが、オススメは麺は冷たいまま温かいダシを入れること。

このあと、「ぶっかけダシ」か「かけだし」をかけてもらいますが、温かい「かけだし」をゴリ押ししておきます。ここのダシが超美味しいので。

こちらで、トッピングを選びます。

宮川製麺所のトッピング
宮川製麺所のトッピングコーナー

唐辛子が珍しいですね。あ、「おあげ」は有料ですので!

そして、こちらは天ぷらコーナー。

宮川製麺所の天ぷらコーナー
宮川製麺所の天ぷらコーナー

わたしは店員さんオススメの「半熟ゆで卵の天ぷら」と「ちくわの天ぷら」を選びました。

ん? よく見ると「こんにゃく」とかありますね。注文するときに気づかなかったけど、これ頼んだら良かったわ。

あ! 言うのを忘れそうでしたが、このお店、まだこのときにはお金を払いません。なんと後払い方式です。谷川米穀店と同じですね。

テーブルに向かうときは足元に注意!

さて、テーブルにうどんを持って行きましょう!

あ、そうそう。この宮川製麺所は完全禁煙ですのでお子様連れでも安心して食べられます。

宮川製麺所のテーブル
宮川製麺所のテーブル

……が!! ご注意ください。

テーブル席のある部屋の入り口では
足元にご注意を!

足元がちょっと段差になっている!
足元がちょっと段差になっている!

ちょっとだけですが段差になっています。わたしドジなんで、おっとっととなりました。

その段差を乗り越えることができれば……ついにテーブルです(大げさ)。

宮川製麺所のテーブル席
宮川製麺所のテーブル席

この昭和風なテーブルクロスいいですねー。もちろん防水加工です。

席から注文していたところを見てみるとこんな雰囲気です。田舎のうどん屋感満載でたまらないですねー。

宮川製麺所の内装
宮川製麺所の内装

個人的にはテレビがないのはうれしいです。

あれ置いている店、けっこう多いけどウザいんだよなー。

窓際の席です
窓際の席です

こうやって見ると、緑のテーブルクロスと小物のピンクのバランスがセンスよく見えてきた(笑)。

テーブルにはこんな調味料があります。

宮川製麺所のテーブルにある調味料
宮川製麺所のテーブルにある調味料

ここにも唐辛子がありますね。たぶん温かいうどんには合うのかな。

あとは醤油、ゴマなんかがありますね。

宮川製麺所のうどん

さて、やっと食べられます。

こちらがわたしの注文したぶっかけうどん。

宮川製麺所のぶっかけうどん
宮川製麺所のぶっかけうどん

上のちくわの天ぷらと半熟ゆで卵の天ぷらをのせています。トッピングはネギのみ。

そしてこの麺……

宮川製麺所の麺を持ち上げ
宮川製麺所の麺を持ち上げ

宮川製麺所の麺を食べて衝撃を受けました。むちゃくちゃコシがあって、めちゃくちゃ美味い!!

香川県民として今までここを知らなかったのやばいな……と思わされるレベルです。もう、ひたすら美味い!!

店員さんにオススメされたちくわの天ぷらも美味しい!

ちくわの天ぷら
ちくわの天ぷら

そして、極めつけがこちらの半熟のゆでたまごの天ぷら。

ゆでたまごの天ぷら(半熟)
ゆでたまごの天ぷら(半熟)

ほんまに半熟やっ!! こいつは美味しいですね。そうかこの手があったか。

温泉卵みたいなトロっとした感じと天ぷらが同時に楽しめるわけですね。

ぶっかけうどんのダシは醤油っぽさが強い

ぶっかけうどんのダシは醤油っぽさが強かったです。いやー、これはやばい。ほんまになぜこの店を知らなかったのか……。

そして、パートナーが注文したかけうどん。おあげを乗せています。

宮川製麺所のかけうどん
宮川製麺所のかけうどん

いやー、こちらも美味しそう!

あとから友達に聞いたのですが宮川製麺所のかけうどんのダシが激ウマだそうでした。ほかの店舗に麺で負けてるけど、ダシの美味さで総合的に凌駕する美味さとまで言っていました。

うーん。やっぱりかけうどんにしたらよかったな。

そしてお上げ。

おあげが分厚い!
おあげが分厚い!

この分厚いお上げをみてください! すげー肉厚!

お上げ自体の味付けはかなり薄めでしたが、素朴で美味しかったです。あと、写真に撮れなかったのですが、このお店のかけだしは自分でセルフで入れます

そのダシの鍋の底にはいりこがたっぷりと入っているので、これを乗せるのも「通」ですね。

ダシ鍋の底にあるイリコを入れた
ダシ鍋の底にあるイリコを入れた

追記: 午後に行くと麺が伸びてました……

……と、上に書いたのはちょうどお昼前だったのですが、後日14:30に行ってみました。

そしたら、とんでもなく麺が伸びていたんですよね……。完全にスーパーのうどんでした。

というわけで、朝8時から開いているので、できるだけ早い時間に行くのがオススメです。味に100倍ぐらい差があるので……。

今回は初めて宮川製麺所に行ったのですが、ひたすら感動しました。

店員さんもかなり感じがよく、お店の雰囲気も古い民家っぽくて良かったし、何より味が最高です。

香川県に来たら絶対に行ってほしいお店ってまだまだあるんですねー。本当に知らなかった自分が恥ずかしいレベル。

あ、香川に来た際は、うどん打ち体験もアクティビティーとしてオススメです。

自分で本場のうどんを作って食べるなんて最高ですよー♪

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!