2015年10月11日

タイピングを練習しろと私が口を酸っぱくして言い続ける理由

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

私は全ての人がパソコンのタイピングを練習して自由に文字入力ができるようになってほしいと思っています。今回はそんなお話です。

タイピングの練習によって得られるモノ

私はパソコンが苦手だと言う人に会うと、必ず「タイピングを練習しろ」と言っています

なぜかというと、それによって得られる莫大なものがあるからです。というわけで「タイピングの練習によって得られるモノ」をまとめました。

パソコンアレルギーがなくなる

まずは私の経験のことを。

私は若いころ、ものすごくパソコンアレルギーでした。いえ、別に咳がコンコン出てたわけではないですが。

とにかくパソコンを触るのがいやだったんですよ。その理由が100%コレです。タイピングで文字入力がスムーズにできなかったから

言い換えると、タッチタイピングをマスターすることによって、パソコンを触ることに対する抵抗が減ります。これは絶対に間違いなくっ!

今では一日中パソコンの前にいても苦痛じゃなくなっています。

仕事の幅が広がる

タッチタイピングができるようになると、かなり高い確率でパソコンが使えるようになります。あら不思議。

そうなるとどういうことが起こるかというと、仕事の幅が広がるんですねー。もうこれは言うまでもないですよね。

単純に言うと「パソコンを使わない仕事」しか選べなかったのが「パソコンを使う仕事」も選べるようになります。これってすごいです。

もちろん、ブログを書くことだってできるようになります。

仕事の質が上がる

さらにタイピングの練習をしてスピードが速くなってくると、当然仕事の能率がUPします。

能率がアップするということは、今までパソコンで入力するのにかかっていた時間を短縮できるようになるんですね。

その短縮できた時間分を、ほかの業務に使えるようになります。そう。頭を使う高度な業務に使える時間が増えることを意味します。仕事の質が上がるってことですね。もしかしたら残業が減るかもしれません。

さて、今回はタイピングを練習をするべき理由について語りました。私はパソコンが使えることで人生がもっと豊かになると確信しています。

特に年配の方、パソコンが家にあるなら絶対にタイピングを練習して速く打てるようにしましょう。

パソコンが難しい場合はiPadでもいいですけど。

タイピングの練習には有料ソフトがやっぱりいいです。オススメはこれです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!