2015年5月13日

8月4日・5日は香川へ! 子どもの守り神「津嶋神社」は年に2日しか入れないよ!

tsushima-shrine-300

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は私の中では香川県でぜひとも観光に行ってほしいランキングトップ3に入る「津嶋神社」。先日、津島ノ宮駅が100周年を迎えたときに行ってきたので、興奮気味に紹介します!

幻の神社と呼ばれる理由

「津嶋神社」は香川県三豊市にある小さな神社なのですが、かなり変わっています。それは年に2日しか参拝できないこと!

橋の向こうにあるのが津嶋神社
橋の向こうにあるのが津嶋神社

ほら、もうすでにドラクエとかRPB(ロールプレイングゲーム)みたいなにおいがしませんか? 私はこういうシチュエーションでめっちゃテンション上がりますよ。

津嶋神社は「津島」という小さい島にある

この津嶋神社の本殿がある小さな島は津島という名前の島です。昔は「鼠島」って呼ばれていたそうです。やっぱりネズミみたいに小さいってところからかな?

津嶋神社は小さい島にあります
津嶋神社は小さい島にあります

で、小さいとは言っても島なんですよね。海があって、そのままでは渡れません。なので、昔は船で渡って行っていたそうなんですが、昭和8年に待望の橋ができたわけです。それが「つしま橋」です。

津嶋神社までつながっている250メートルの「つしま橋」は、「しあわせ橋」とも言われています。

250メートルの「つしま橋」が唯一の島への道
250メートルの「つしま橋」が唯一の島への道

この橋を親子、カップル、夫婦で渡ると幸せが訪れると言われているんですね。

「夏季大祭」の8月4日、5日のみしか行けない

この津嶋神社では毎年8月4日と5日に夏季大祭が開催されます。そしてこの2日間だけなんですよ。この神社に行けるのは。

橋が開く前、橋の前にある鳥居がめちゃ混んでいたよ
橋が開く前、橋の前にある鳥居がめちゃ混んでいたよ

というのも、今紹介した「つしま橋」は、この2日間しか開いていないんです。

つしま橋の入り口
つしま橋の入り口(通常は封鎖されている)

しかもね、この足元の板ですが、8月4日と5日以外の日にはすべて外されるんだそうです!! 門が開いていても危なすぎて渡れない(笑)。

足元の板もすべてはずされる
足元の板もすべてはずされる

ちなみに橋を渡るには大人300円、子ども100円が必要です。幼児以下は無料です。

橋をわたる途中に海の中にフグを発見
橋をわたる途中に海の中にフグを発見

しかも最寄りの駅も!?

そしてこの津嶋神社の最寄りの駅「津島ノ宮駅」ですが、これも変わっています。

津島ノ宮駅は津嶋神社の参拝だけの目的で存在しています
津島ノ宮駅は津嶋神社の参拝だけの目的で存在しています

実は、この駅も「つしま橋」と同じで、夏季大祭の2日間以外は営業をしていません!! そのため「臨時駅」という位置づけで日本一営業日数の短い駅となっています。

つまり、この「津島ノ宮駅」は「津嶋神社」にいくためだけに存在しているってことです。すごいですね。というかRPGちっくでたまらんわ!

この「津島ノ宮駅」についてはしっかりと記事を書いているのでこちらもどうぞ!

海岸も絶景!

あ、そうそう。私は行くまで知らなかったんですが、この橋の横から海岸に下りられるんですよ!

海岸にも下りられる
海岸にも下りられる

しかもこの海岸、潮干狩りもできる遠浅の海岸なんですね。なので友達が言うには、大潮の日(めっちゃ潮が引く日)には歩いて島まで渡れるそうなんです!! ってかこれ聞いてめっちゃテンション上がりました。歩いて渡ってみたい……。

「新さぬき百景」、「四国のみずべ八十八カ所」のひとつである大見海岸
「新さぬき百景」、「四国のみずべ八十八カ所」のひとつである大見海岸

この大見海岸ですが、めっちゃ綺麗やん!って思っていると「新さぬき百景」と「四国のみずべ八十八カ所(第七十三番)」の1つに入っているそうなんですよ。

私の大好きな橋とのコラボも最高に素敵です。

つしま橋と大見海岸
つしま橋と大見海岸

島に着くと美しい岩が!?

さて、橋を渡って「津島」にたどり着きました。

「津島」にたどり着く
「津島」にたどり着く

すると、こちら側でも海岸に下りられるんですね。海岸っていうか岩ばっかりですけど。

岩に下りてみました
岩場に下りてみました

なんかこの岩すごいんですよ。

歩くのもちょっと危ないけど
歩くのもちょっと危ないけど

津嶋神社のある小島は、岩で出来ていますが、溶岩の冷却時にできる柱状節理、 およびそれと直交する板状節理が発達しています。 また、部分的には放射状節理とそれと直交するリング状節理が見られます。 こうした貴重な岩は、香川県の天然記念物に指定されています。

四国のみずべ八十八カ所 - 73 大見海岸・津嶋神社 -より引用しました。

香川の天然記念物に指定されている岩
香川の天然記念物に指定されている岩

ということでこの島の岩は天然記念物ですって!

そして津嶋神社の本殿

津嶋神社の本殿へ登る階段です。こんぴらさんと比べると屁の河童です。

津嶋神社本殿へと続く階段
津嶋神社本殿へと続く階段
年季の入った石
年季の入った石

神社は正面から撮るのは神様に失礼ということで斜めから撮影。

津嶋神社本殿です
津嶋神社本殿です

めっちゃ混んでいたので少し待って一時的に人が少ない時に撮影しました。

津嶋神社は子どもの守り神
津嶋神社は子どもの守り神

津嶋神社の祭神は 素盞鳴命(すさのおのみこと) です。そしてこの神社は、全国でも珍しい「子どもの守り神」とされています。

江戸時代から子供の健康と成長の守り神として信仰が厚く、日本全国から家族連れの参拝者が多く訪れます。

こどもの守り神津嶋神社縁起香川県三豊市【七五三、こども厄除け】より引用しました。

島からの眺めも良いよ!

今度はこの島から四国本土を見てみました。

島の方から本土を眺める
島の方から本土を眺める

そして瀬戸内海を見てみる。

神社の擬宝珠と海のコンビネーションがイイ
神社の擬宝珠と海のコンビネーションがイイ

神社のこのスライムみたいな形のやつを「擬宝珠」って言うらしいんですが、この擬宝珠と海のコンビネーションがなかなかステキじゃないですか?!

ここまでに渡ってきた道
ここまでに渡ってきた道

あ、そういえばこの津嶋神社はパワースポットだという話も聞いたことがあります。うん。わかんないけど、確かになんかパワーはありそうな気がするわ(← 適当)。

お守りが超イケてる

そして神社と言えばお守りですよね。そのお守りなんですが、この津嶋神社のお守りはかなりイケています。

津嶋神社のお守りたち
津嶋神社のお守りたち

お守りの中でも目を引いたのは、ランドセル型のお守りです。これ可愛いですよねー。さすが子どもの守り神神社です。

というわけでうちの子たちに買いました。

ランドセル型のお守りとか定期ケース型とか
ランドセル型のお守りとか定期ケース型とか

実はこのランドセルお守り、開いて中にものを入れることができます。百円玉が5枚入るんだそうですが、うちの子は落としたときにショックがすさまじいから、100円玉じゃなくて10円玉を入れたと言っていました(笑)。

御祈祷もやっているらしいです

津嶋神社では御祈祷もやってくれるみたいです。日時は夏季大祭以外の日でも、いつでも可能なんだそうです。

ただ、島の本殿でのご祈祷は夏季大祭の2日間だけで、集団でご祈祷を受けることになるそうです。で、夏季大祭の2日間以外の日はどうするのかというと、橋の手前の遥拝殿でご祈祷していただけるんだそうです。

津嶋神社を空撮

最後にブロガー友達のきち(@YOSHI_YANO)さんがドローンで空撮した神々しい動画を紹介します。

ね? 行きたくなったでしょ??

さて、この津嶋神社は私の中でかなりホットな香川県の観光地です。四国に来るなら絶対に8月4日、5日に合わせて来て、ぜひ津嶋神社まで足を運んでくださいね!

特にRPG大好きな人にはたまんないシチュエーションだと思いますよー(笑)。

→ 三豊市付近のホテルを予約する

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!