2013年8月17日

ついに揃った「銀のエンゼル」5枚! おもちゃのカンヅメをもらうぞ~!

toy_can_03

昨日、すごいことが起こりました。それは……

チョコボールの銀のエンゼルが5枚揃ったんです!! って、自分の手柄みたいですが、当てたのは小学生の娘ですが。まぁ、とにかく銀のエンゼルの5枚目が当たったんです!!

おもちゃのカンヅメをもらうぞー!!

きっと日本に住んでいてチョコボールのCMを一度でも見たことがある人は、おもちゃのカンヅメ欲しいなーって思ったことがあることでしょう。子どものころに、いや大人になっても?

もちろん、私も思っていました。でも金のエンゼルは37年間生きてきて、まだ見たこともないし、銀のエンゼルは、5枚集めないといけません。子どもの頃は、何年もかけて5枚も紛失せずに集めるなんてほぼ不可能(笑)。

おそらく銀のエンゼルは私の人生の中で10個は当たっていると思うのですが、揃ったことがありませんでした。そう考えるとうちの娘の大事なものを取っておく管理能力、そして運の強さに脱帽します。

1ハガキをダウンロードできる

エンゼルマーク

さて、エンゼルマークをハガキに貼り付けて送らなければなりません。その前に送り先とかを調べなきゃねと思い、ググってみました。

お! 公式サイトからハガキのPDFファイルをダウンロードできるんやね! 宛先も書かなくていいんや! 便利―。早速、プリントアウトしました。

ただ、このキョロちゃんサイト、重すぎます……。

2ハガキに貼り付けて投函!!

ハガキに貼って投函

プリントアウトしたやつをハガキ型に切って、銀のエンゼルをテープで貼っていきました。抽選じゃなく必ずもらえるのも嬉しいですよね。まぁ、当たる確率が激低いので、これで抽選だったらツライです。

娘はかなりテンション高くなっています。「何が入っているやろ?!」ってしきりに聞いてきます。ここでGoogleで検索すれば中身は分かりますが、そんなことしては親失格になってしまいそうです(笑)。

DS入ってるかな?」ってかなり期待値が高くなっているのは気になりますが。ウチはDSを買わない派なので、おもちゃのカンヅメに入っていても困りますが(←いや、それはないって!)。

金・銀のエンゼルの当たる確率

ちょっと気になったのでエンゼルマークの当たる確率を調べてみました。実際に1,000箱買って、その当たる確率を調べたまささん(@remsy)のブログによると、金のエンゼルは1,000箱に1枚銀のエンゼルは28箱に1枚だそうです。

1,000箱も買って調べるなんてすごい根性!! 素敵すぎます。

うん。やっぱり金のエンゼルのレア感は尋常ではありませんでした。1000分の1って。まだ1000個も食べていませんからね。

今回はおもちゃのカンヅメについて書きましたが、なんでこんなに魅力があるんでしょうね。

エンゼルマークのレアさ、集めにくさもありますが、やっぱりもらった人にしか中身がわからないというミステリアスな部分、優越感を持てることがあるからかもしれません。もちろんこの情報化社会では、ネット上にはいくらでも出回っていますが。

今、楽天とアマゾンで調べてみたら……。ええ!? 歴代のおもちゃのカンヅメが売っている!? しかもいい値段で!!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!