2014年1月4日

子連れ+徳島=とくしま動物園。植物園と遊園地も一緒になったスゲーところだった!

tokushima-zoo-250

こんにちは! 香川のブロガー ヨス(@yossense)です!

徳島県って香川の隣なんですがあんまり行くことがありません。なぜって私が出不精なのもありますが、徳島と聞いて、何が有名なのかピンときてなかったんです。

という訳で、今回は「とくしま動物園」に初めて行った感想です。

とくしま動物園の情報

住所
〒771-4267
徳島市渋野町入道22番地の1
入園料
510円(中学生以下は無料!)
※駐車料金: 普通車 310円・大型車 1,290円・二輪車 無料
営業時間
9:30~16:30(入園は16:00まで)
休園日
毎週月曜日
※月曜日が祝日の場合はその翌日が休園日
※年末年始12月29日~31日、1月1日は休園です
※詳しくは園のカレンダー参照。
電話
088-636-3215
備考
※とくしま植物園、遊園地は入場無料
※遊園地のチケットは10枚セットで買うと2,500円

丸亀から電車で2時間・徳島駅からバスで30分

今回は「どうしても電車で行きたい!」という長女の希望に応え、JRで行くことにしました。

丸亀駅から電車に乗り、高松で乗り換えて、徳島駅へ。待ち時間を入れると合計2時間ほどです。徳島駅からはバスで30分ほどでした。結構遠い……。

でも本当は、 高松から徳島間は「ゆうゆうアンパンマンカー」と言う、高松から10:10に出ている(現在)一日に一本だけの幻の電車に乗りたかったんです。

もうまさに、子どもにとっては夢の電車なんですが、20席だけなので競争率が高く、乗れませんでした。ちくそー!

「とくしま動物園」には植物園も遊園地もある

とくしま動物園は動物園ですが、同じところに植物園もあるらしいです。

とくしま動物園
とくしま動物園

そんな話を聞いていたので、これは2倍楽しめるな……と思っていたのですがなんとたどり着いてビックリ!……遊園地も一緒になってました! わお!

中学生以下なら無料!?

そして到着した「とくしま動物園」ですが、その良心的な入園料にビックリ! 大人は500円で、中学生以下はなんと無料なんですよ!

ただ一つ問題がありました。それはレストランが遊園地にしかないこと!

弁当を作るのが面倒なので、動物園にレストランがあるだろうから、そこで食べようと思ってたんです。

これはやばい……。遊園地の敷地に入って遊具で遊ばずに出られるはずがありません

遊園地
一度入ったら出られなくなりそうな遊園地。

でも仕方がないので、遊園地の中にしかないレストランに行きました。このシチュエーションでは選択の自由なんてありませんからね。

うどんとフランクフルトとフライドポテト
レストランで買ったもの。うどんとフランクフルトとフライドポテト

頼んだのは、きつねうどん(冷凍うどんだと思う)。いつも思うけど冷凍うどんてすごいですよねー。誰が作っても一定以上のモノが食べられますから。

子どもたちはお約束のフライドポテトとフランクフルト。どこに行ってもこれですw。

食べている横でジェットコースターがビュンビュンしていますから、子どもたちは大興奮。

動物園の前に遊園地で遊ぶことに……

まぁ仕方ないですよね。やはり、遊園地がメインになってしまいました

遊園地は入園料は不要で、その代わり一つの乗り物に乗るごとに300円のチケットが必要になります。10枚セットで買うと2,500円なのでお得です。

とくしま動物園内の遊園地のチケット
チケット(10枚で2,500円)を購入。右は操縦できるボート。

そして、一通り遊園地で遊んだあと、やっと動物園に移りました。

やっと「とくしま動物園」に入れた

イヤー、とくしま動物園はいいですねー。

ホッキョクグマは老衰で残念ながらいなかったんですが、どのコーナーも動物の面白さを楽しめる工夫が施されています。

リスザルの森
身近で見られるリスザルの森

とくに良かったのはリスザルの放牧コーナー。これはすごいです。50匹ほどのリスザルが放し飼いされている森(オリの中ですが)があって、その中に入ってリスザルを間近に見られるんです。

インパクトのある看板は必見

あと、関係ないですが、いたるところにインパクトのある看板がありましたw。

リスザルの森の中の看板
なんじゃこのインパクトのある看板はw

ぜったい噛むよ」「エサをあげないで。死にます。死にます」とかほかにもいろいろあったので、行った時はこれもチェックして下さい。

あと、リスザルのウンコに気をつけて! ウンコ降ってきますよ。

動物もめっちゃ充実してる

とくしま動物園の動物はかなり充実しています。

……それなのに……動物を見に来たのに遊園地で時間を使いすぎたのを後悔ですよ。

ペンギン
ペンギンコーナー

このペンギンのコーナーには音符が書いてあります。泳いでいるところがしっかり見られる作りです。

がちょう
がちょう
ライオン
ライオン
ミーアキャット
ミーアキャット
ゾウ
ゾウ

あ、ゾウの写真ですが、元画像は左です。Adobe Photoshopの[ 塗りつぶし ] → [ コンテンツに応じる ]の機能でどのレベルまで消えるのか試してみると、たったこれだけで右側のようにオリが消えました。

スゴイですね。あとはちょろっと簡単な修正で鉄格子なんて跡形もなく消えちゃいます。話がそれすぎですね。

ラマ
ラマ
コンドル
勇ましいアンデスコンドル

とくしま動物園のシンボルマークはたぶん、コンドルですよね。めっちゃかっこ良かったです。

オスはしわくちゃの顔ですが、メス(この写真)は目が赤くてシャープでかなりカッコいいです。

狼
起きたてのオオカミ。どっから見ても犬だったよ。

鳥たちを直接見られるコーナーがすごく良い!

そして個人的にリスザルの森と同じようにドームみたいな中に入って、鳥達が直接見られるやつがすっごく良かったです。滝とかありましたし。

滝とキジ
滝とキジ
立派な赤い鳥
名前忘れたけど立派な赤い鳥。カッコいい。

カピバラってデカイんですよねー。むちゃ可愛いですけど。

カピバラは可愛かった。

そして、カピバラと同じ場所にいたキリンとシマウマ。すっごく近くで鉄格子無しで見られました。川の向こう側にはいましたが、こんなに近くで見たのは初めてです。

キリン
キリン
シマウマ
シマウマ

最後にシマウマです。

「とくしま植物園」にも行きたかった……

私的には動物園だけでなく植物園も見たかったんですが、思いがけず遊園地が隣接されていたのでビックリ。もちろん遊園地で時間を取られすぎて、植物園は行けませんでした

動物園も縦長に広かったので、最後の方は全然見られませんでした。

結構見どころだった(と思われる)レッサーパンダとかゆっくり見たかったのに……。かなり人だかりができていたので、後ろからは全然見られなかったんです。

という訳で、感想としては楽しかったんですが、疲れました。最後の方は、疲れ果てた子どもたちの「抱っこ地獄」で。

最後にアドバイスとして、動物園を目的に行く場合は必ず弁当を持参して、動物園の広場で食べることをオススメします。動物園だけでも広いので遊園地に行っていると時間が足りなくなります。

でも遊園地も楽しいんですけどね。とにかく、とくしま動物園はかなりオススメです!!

あと、徳島には「あすたむらんど徳島」っていう超オススメな場所があるのでそちらもチェックです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!