2015年4月6日

後の人生に差が出る!「急がないけど大切な業務」を達成させる方法

tasks-you-should-do-300

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

誰しもですが、社会人になると忙しいです。そうなると「やった方がいいけど緊急性のないタスク」ってどんどん後回しになりますよね。今回は忙しい中に「やった方がいいこと」を取り入れるコツを紹介します。

急がないけどやった方が良いタスクって割と重要

私はタスク管理を大雑把にですがやっています。よくあるタスクの分け方ですが……

  • 緊急性があって重要なタスク
  • 緊急性があってそこまで重要じゃないタスク
  • 緊急性がなくて重要なタスク
  • 緊急性がなくて重要でもないタスク

……の4つに分類できます。

参考: タスクを実行に移す時は”緊急度”と”重要度”で4つに分類する(前編)

この中の「緊急性がなくて重要なタスク」というやつが、自分が成長するために大切だったりするんですね。

例えば私にとっては運動不足対策のための運動とか。でも緊急性がない。つまり、今日運動を始めないと生活が困るってことはありえないんですよ。なのでついつい後回しになってしまいます。

やらないとどうしようもない状況をつくる

では「緊急性がなくて重要なタスク」をどうすれば良いのでしょうか? もう一言で終わるんですけど、やらないと生活がまわらないような強制的状況をつくることです。

例えば、さっきの例ですが「パソコンばっかり見ている仕事なので運動不足」という問題があります。しかも私みたいに地方に住んでいると車社会です。駅まで歩く必要もないので都会の人よりも深刻です。

そこで私はちょっと離れたところに駐車場を借りることにしました。ええ。たったこれだけで、私は駐車場まで歩かなければならなくなりました。なので、毎日最低でも駐車場までの往復は歩いて運動しないといけません。

最初はめんどくさいなーと思っていても、自分の身体のためになっているという自覚もあるし、自分の一日に組み込まれると当たり前になるので全く問題ないです。

ほかにもダイエットしたいなら

ほかの例ですけど、例えば痩せたいと思っていて間食を減らしたいと思っている人がいます。

そんなときに、ご飯を食べたらさっさと歯を磨くとかはどうですか? 特に晩ご飯のあとに速攻で歯を磨くのはオススメです。ほら、寝る前って歯を磨いて寝ないと気持ち悪いですよね。

何かを食べると、もう一度歯を磨かなくてはならなくなりますが、そんなクソ面倒くさいことなんてしたくありません。私の場合、ダイエットをする必要はないのですが、チョコとかが大好きすぎなので食べ過ぎを防ぐために早く歯を磨くようにしています(甘いものは体重だけでなく健康にもアレですからねー)。

ただ、うちの母にこれを言っても「いや、もう1回歯を磨くから食べる!」って言って、食後にルマンドとかキットカットをむしゃむしゃ食べています……。なるほど。だから「痩せたいなぁ」が口癖として定着してしまっているんやなと(笑)。

オマケ: 私がブログでやっていることを1つ紹介

せっかくなのでブログ絡みのことも紹介します。「緊急性がなくて重要なタスク」の1つに「description」を入れるという作業がありますよね?

検索されてクリック率を上げるときに重要なので絶対にやった方がいいんですよね。でもやらなくてもブログ記事は投稿できるし、訪問客にとって困ることもないし、執筆した人にとっても直接的被害もないんですよ。なのでやらない。

そこで「description(Googleなどで検索をしたときに出てくる説明文: 下画像の上側参照)」を入れないと困る状況を私はつくっています。

Google検索とカテゴリページ
Google検索とカテゴリページ

上のような感じで、ブログのトップページやカテゴリーページに「description」に入れた内容を表示させるようにするんです。これだけで毎回入れてないと白紙になるため、入れざるをえないってわけです。

これを毎日やっていると習慣化されるし、この文章を考えるのもたかだか2、3分のことですし大変じゃないですよね。

さて、今回は「緊急性がなくて重要なタスク」を生活に取り入れると良いよ!っていうお話でした。

このやり方がうまく機能しないこともありますが、そこを無理やり取り入れてみてください! そして、パワーアップしている自分を実感してみてください。そうすることでモチベーションって上がりますから、効果も増大します。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!