2013年8月14日

Windowsの「スタートアップ」に追加設定! PCの電源を入れるだけでソフトも起動!

startup_250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

Windowsを使うときって、たいてい同じソフトしか使いませんよね。毎回毎回、パソコンを立ち上げる度に使うソフトは、いちいちクリックして起動するのすら面倒です。そんな面倒くさがりな私やあなたにオススメするのが「スタートアップ」という技です。

スタートアップって?

私の場合、Windowsを使い始めて10年経った頃にこの「スタートアップ」という存在を知りました

なので、ヘビーユーザーでも知らない方がいるかもと思い、今更ながら、このスタートアップについて書きます。

とあるフォルダの名前「スタートアップ」

このスタートアップというのは、簡単に言うと、ある一つのフォルダの名前です。

ですが、ただのフォルダではありません。この中にソフトのショートカットを入れると!? なんと、そのソフトがWindowsの起動と共に勝手に、オートマティックに起動してくれるんです!!

どんなときに使うと良い?

スタートアップに入れるのにオススメのソフトはこんなモノです。

パソコンを起動したらまず最初に使うツール
Google Chromeのようなブラウザ・Thunderbirdのようなメールソフト・エクセル、Evernoteなど
常に起動させておくツール
MouseGestureL.ahkのようなマウスジェスチャーツール・SnapCrabSetCaretColorや、PhraseExpressのような入力支援ソフト
起動に時間のかかるソフト
こちらはパソコンの性能の良し悪しによります。パソコンを立ち上げるのに時間がかかる場合、たぶん電源スイッチを入れたあと、ずっ~とモニターを見つめているのではなく、ほかごと(掃除とか)をやっているのではないかと思います。そんなときに、起動に時間がかかるソフトをスタートアップに入れておくと、雑用から帰ってきた時には、パソコンの電源だけでなく、ソフトまで起動してくれています

スタートアップへの追加登録のやり方

ではスタートアップへの登録の仕方です。

スタートアップのフォルダを開く

まずはスタートメニューからスタートアップフォルダを開きます。以下をご覧ください。

スタートアップへの追加の仕方
[ スタートメニュー ] → [ すべてのプログラム ] → [「スタートアップ」の上でマウス右クリック ] → 開く

これで、スタートアップフォルダが開きます。

Windows 10の場合

Windows 10の場合はスタートメニュースタートアップのフォルダがないので、以下の場所に行ってください。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

つまり、Cドライブの中の「Users」の中の、「ユーザー名(自分の付けた名前です)」の中の「AppData」の中の「Roaming」の中の、「Microsoft」の中の「Windows」の中の「Start Menu」の中の「Programs」の中の「Startup」の中にショートカット」を作ってやるんです。

ショートカットをスタートアップの中に入れる

次に、開いたスタートアップの中にショートカットを入れます。

アイコンをスタートアップの中に入れる
ショートカットスタートアップの中へ移動。

たったこれだけでOKです!! これで、次にパソコンを立ち上げた時には、ショートカットを追加したソフトが自動的に起動します!!

ただし、あまりたくさん入れすぎると、起動が遅くてイライラします。

オマケ: 私が「スタートアップ」に入れているもの

私が「スタートアップ」に入れているものはこんな感じです。便利なツールが多いので、知らないものがあったらぜひチェックしてみてください。

  • 文字入力補助ツール「PhraseExpress
  • クリップボード拡張ツール「Clibor
  • キーボードのキー配列変更ツール「KeySwap
  • マウスジェスチャーツール「MouseGestureL.ahk
  • コピペしたときの属性を反映させないツール「テキペ
  • エクスプローラーの代わりの「Q-Dir」
  • スクリーンショットを撮る「SnapCrab

さて、今回は割と基本的なネタでしたが、10年パソコンを使っていたけど知らなかったぞ!って言ってもらえるとすごく嬉しいです。10年も使っていて知らなかったのが私だけでないという安堵感も得られますし(笑)。

それはともかく、ぜひスタートアップを活用して、能率をアップさせてくださいね♪

ちなみにパス(スタートアップの場所)を単語登録しておくと便利です。私の場合は「sたrつp(startup)」で「C:¥Users¥【ユーザー名が入ります】¥AppData¥RoamingMicrosoft¥Windows¥Start MenuPrograms¥Startup」¥¥」が出るようにしています。詳しくは下の記事にて!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!