2015年2月12日

[英語の発音]「pen」は「ペン」って読まないんです!

sound-n-300

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

以前、「king」って「キング」って読まないの?って記事で「ng」の発音について書きましたが、その続編です。今回は「pen」の「 n 」の発音について紹介します。

「pen」って「ペン」じゃないの?

最近もそうなのか知りませんが、私が中学校のときに最初の方に習った英文にこんなものがあります。

This is a pen.(日本語読み: ジス・イズ・ア・ペン)

今回はこの文章自体の是非にはスポットを当てません(笑)。最後の単語「pen」の発音だけに焦点を当ててみます。

日本語の「ん」の発音

さっそく「ペン」の「ン」と、「pen」の「 n 」の発音の違いを見てみます。まずは日本語の「ん」から。

とりあえず、何も考えずに「ん」を言って下さい!

「 N 」の発音
「 N 」の発音

どこで音を作っていますか? ちょっと分かりにくいかもしれませんが、のどちんこ(口蓋垂)で発音しています。

のどちんこで、口から息が出ないように喉のあたりを塞いで、鼻から息を出して発音しているんですねー。なので専門用語では口蓋垂鼻音と呼ばれ、正式な発音記号では大文字の「 N 」を使います。

呼び名は置いておいて、とりあえず、日本語の「ペン」の「ン」は口蓋垂(喉ちんこ)で発音するということです。

英語の「 n 」の発音

今度は英語の「pen」の「 n 」についてです。この発音を図で書くと下のようになります。

「 n 」の発音
「 n 」の発音

英語の「pen」の「 n 」は、舌を前歯の裏の根本(歯茎(しけい) )にくっつけ、息を口から出さないようにして、息を鼻から出すときに発音する音です。こちらの発音記号は小文字の「 n 」で表示されます。専門的には歯茎鼻音と呼びます。

こうやって見ると全然違いますね。口の中の構えが違うということは音も違うってことです。

「 n 」の発音はどうやるの?

じゃあ実際にどうやって発音すればいいんでしょうか? ご安心ください。「 n 」の発音は日本語にもあって、私たちも日常会話の中でガンガン使っています。

ハイ。「な・に・ぬ・ね・の」を言うときに使っている子音ですね。でも日本人にとって難しいのは、この「 n 」だけを発音することです。でも、知らない間に「 n 」だけで発音していることもあるんですよ、実は。

厳密に言うと「に」は「な行」とは違う子音です。

前回書いた「『king』は『キング』とは読まない」でも書いていますが、日本語の「ん」にはたくさんの発音があるんです。

日本語の「ん」は、「ん」の後ろにくる音声によって音が変化する特殊な子音です。

「ペンだこ」の「ン」が「pen」の「 n 」

ではどんなときの「ん」が「 n 」の発音になるかですが「ペ だこ」の「ン」なんかのときになります。この「ン」って、どこに舌を付けて発音していますか?

「 n 」の発音
「 n 」の発音

さっきの図をもう一度持ってきましたが、こんな風に「ペンだこ」の「ン」を言うときには、舌が歯の根元あたりにくっついていますよね?

「ン」の後に続く「だ(da)」が、前歯の根本に舌を付けて発音するんです。なので「な」の音を言う準備を「ん」を言うときにやっているんですね。「 d 」は「 n 」と同じく、歯茎で発音する音なので、「ペンだこ」の「ン」の発音は英語の「 n 」といっしょになります。

ほかの例で言うと……「判定(はてい)」、「乱闘(らとう)」、「弁当(べとう)」、「感動(かどう)」、「信頼(しらい)」とかです。アルファベットで言うと、「 n 」の後ろが「 t 」「 d 」「 r 」の場合ってことですね。

「 n 」と「 N 」の違いを再確認

じゃあ今度は「 n 」と「 N 」が同時に出てくる単語で「 n 」と「 N 」の違いを再確認します。おお! なんかレッスンぽくなってきましたね(笑)。

こちらの言葉を普通のスピードで読んでください(1文字ずつゆっくり言うとダメ)。

「簡単(か)」

1回目の「ん」は英語の「 n 」で、2回目の「ん」は日本語の「ん(N)」でした。違いが分かりました?

ちなみに「かんたん」を国際音声記号(International Phonetic Alphabet)で書くとこうなります。

kantaN

で結局「 n 」の発音はどうすればいいの?

さて、そろそろ「pen」の「 n 」を英語っぽく発音するコツです。

「ペンだこ」を言おうとして「だ」を言わずに「ン」で止める!!

……です。私の声(年中鼻づまり)で英語の「pen」を聞くとこんな感じ。

このときに歯の裏に付けていた舌を離すと……?!

この粘っこい「ペェンヌっ!」って感じでネイティブが話すのを聞いたことないですか? これは歯の根元に付けていた舌を離したときに出る音だったんですねー。粘っこいわー。

さて「 ん 」と「 n 」は違うってことだけを言ってるのに、音声学オタクが書くと、いろいろ長くなってしまいます。

とりあえず「 n 」の発音は「ペンだこ」を言おうとして「だ」を言わずに「ン」で止めるときの「ん」ということだけは覚えておいてください!

海外ドラマ・映画見放題のHuluだと楽しく英語の勉強ができそうですね。

英語の勉強のために字幕を見ながら海外ドラマを楽しむのはオススメですし、海外ドラマ以外でも楽しめまくれますし!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!