2015年9月4日

喫煙への規制は「排泄行為に対する規制」に近づいてきている

smoking-elimination-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

私はタバコが嫌いです。そもそも煙のアレルギーで体質的にダメなんですけどね。今回は「喫煙行為」と「排泄行為」が似ているという話です。

喫煙行為と排泄行為ってめっちゃ似てる

私ね、20年ぐらい前からずっと思っていたんです。「喫煙」と「排泄」ってめっちゃ似ているよなーって。

どこが似てるかと言うと……。

人間から発生
喫煙も排泄も人間が行うもの。森林浴をしていたら突然人間の糞尿が空から降ってくるのは小学生向けのギャグ漫画の世界ぐらいでしょう。
本人の欲求で行われる
周りの人から「今日もいつものやつお願いします~!」と言われてやるものではなく、完全に本人の欲求で行われますね。
悪臭を放つ
いやー、どっちも臭いね。げほっ。
するべき場所がある
「トイレ」と「喫煙所」という、これらの行為をするべき場所があります。
ゴミが発生する
喫煙も排泄も、あとには不要な物質が残りますよね。ポイ捨てアカンよ。

ほら、そっくりでしょ?

大きな相違点は健康的な側面

こんなにも類似していますが、1つ大きく違うところがあります。それは健康的な側面です。

トイレにいくのを何日も我慢していると病気になりますが、タバコを吸うのを何日も我慢していると健康になります。うわー、みんな禁煙しようね!

排泄物の臭いは周りの人に不快感を与えますが、その臭いで病気にはなりません。これがタバコの煙だと不快感だけでなく健康的被害にも及びます

喫煙への規制は排泄行為への規制に近づいてきている

今の社会では、規制的にはタバコの方が緩いです。でも年々、排泄行為に対する規制に近づいてきていますよね。

例えば飲食店などでの完全禁煙化。これは当然の流れですよ。だって隣の席でいきなりウンコ(一服)されるとたまったもんじゃないでしょ。仕切る壁のない分煙(分便)とかもありえません。

野外でも周りに人がいないところ(山奥とか)だったら、野グソも喫煙もアリです。だってしゃーないもの。でも、もし周りに人がいる町中でブリっとできるとしたら「どんな国家やねん!」ってツッコみますよねー? 喫煙もそれに揃えてほしいんだけどな。

まずは法律で規制し「公的な場所では糞尿はトイレだけでするもの」というように、「公的な場所での喫煙は喫煙所だけでするもの」という常識が根付いてほしいですねー。

もしそこまでいったら一安心です。人前での喫煙に「羞恥心」が芽生えてくると思いますので。

さて、今回は私がずーっっっっと思っていたことを書いてみました。

誤解のないように書いておきますが、私には喫煙する友達もいっぱいいるしみんな大好きです。喫煙が人の好き嫌いに反映されることは断じてありえません。だって悪いのは100%タバコという物体だもの。

でも、タバコで良いことがないと分かっているので友達にはやめてほしいのが本音です。あと、いつも煙がダメな私に気を使ってくれてありがとうございます。目の前では言いにくいのでここで言いますが、そろそろ禁煙しましょう

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!