2014年3月17日

[アプリ]基本英単語はゲームで覚える! Sight Words NINJA

sight-words-ninja-250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

私は子どもに英語教育をしています。とは言っても一緒にカードで遊んだり、英語の絵本を読んでやるぐらいですが、最近はiPadで英語のゲームをさせることを思いつきました。

今回は幼稚園~中学生ぐらいの英語学習に良さそうな「Sight Words NINJA」というアプリを紹介します。

Sight Words NINJAで英語の勉強

Sight Words NINJA
Sight Words NINJA

今回紹介する「Sight Words NINJA」は英単語に親しむゲームです。iPhoneでもiPadでも使えます。

基本的な英単語の発音を聞いて、その発音の単語はどれかを当てます。「Dog」はどう書くかということに親しめると思います。

「Sight Words NINJA」の遊び方

Sight Words NINJAの遊び方は至って簡単です。

1英語の単語が飛んでくる!

ナレーションで英単語の発音が聞こえると同時に、英単語が飛んできます

英単語が飛んでくる
英単語が飛んでくる

2スワイプで斬る!

聞こえた単語の文字をスワイプ(もしくは触るだけでもOK)で忍者が刀で斬るように文字を斬っていくだけです! この斬れるときのアニメーションが気持ちいい!

文字をスワイプで斬っていくだけ
文字をスワイプで斬っていくだけ

設定の変え方

ゲームの難しさとか制限時間を変更する方法です。

1チャイルドロック解除

まずは右上の「歯車アイコン」をタップします。するとなんか3つの丸が出てきます。実はコレ、チャイルドロックなんですね。

勝手に子どもが触らないようにしています。ここで、3つの丸を同時に3本指でタップすればOKです。設定画面へいけます。

[ 右上の「歯車アイコン」] → [ 三本指で丸を同時にタップ ]

2設定はいろいろいじれます

設定画面はこんな感じです。

「Sight Words NINJA」の設定画面
「Sight Words NINJA」の設定画面
Game Difficulty
ゲームの難しさです。3段階から選べます。「Easy(簡単)」「Medium(まあまあ)」「Hard(難しい)」の3つです。
Random Playback
こちらは出てくる英単語をランダムにするかどうかです。これをONにしていると、単語がランダムに出てきます。OFFにするとアルファベット順に出てきます。
Game Duration
ゲームの制限時間です。1分、2分、3分、5分、10分の中から選べます。
Categories
カテゴリーです。5つの単語セットから選べます。ここをいつも同じにしていると同じ単語しか出てきません。これを変更するには「Categories」の右側にある「On/Off」をタップして下さい。

これは海外のアプリで、英語圏の子どもが遊ぶゲームなので、フォニックスアルファベット(アルファベットの読み方)が分かっていないと少し難しいかもしれません。

でもわからないなりにも文字が斬れるアニメーションが気持ちいいので割と楽しめると思います!

やっぱ忍者ってモチーフは海外で人気なんやなーと思いましたw。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!