2013年11月29日

Shea Seger(シェイ・シーガー)の『Last Time(2000年)』が良い! 最初、この人北欧の人かと思ってた。

shea-seger-250

こんにちは! 洋楽女性ボーカル大好きなヨス(@yossense)です。

今回は、Shea Seger(シェイ・シーガー)というシンガーソングライターです。2000年の曲『Last Time(ラスト・タイム)』という曲を紹介します。

いい曲ですねー。哀愁漂うようなメロディーラインにドラムと鈴(?)の音、そして伸びのあるヴォーカル。。歌も上手いです。

元々、ラジオ(FM802)を聞いていて「なんかThe Cardigansみたいな感じでええ感じー!」って思ったのがきっかけで、すごく気に入り、CDを買いました。ユーミンがこれオススメ!って言ってた記憶があります。

そうなんです。私はこの人のことを、てっきり北欧の人だとばっかり思っていました。なのでアメリカ人と聞いた時はビックリ! しかも、アメリカのテキサス州出身ってことで、北どころか南やん!っていうシンガーソングライターです。でもデビューはイギリスなので、結局北ということでいいでしょうかw。

でも、この「Last Time」が入っているアルバム『The May Street Project』は、この曲以外あんまり印象がないですねー。これもこの良すぎる曲が一曲目に来てたからのような気がします。よくあることですが、もったいないですよね。うん。CDの曲順はすごく重要だと思う。私的に10曲目ぐらいにロングセラーになるシングルカットを持ってくるのが好きです。Jewelの『You Were Meant For Me』か最高です。

私は、ときどき音楽を聞いていて感じることがあります。それはサビの部分とサビじゃない部分がどちらもいい意味で独立していて(いるように聞こえて)、どっちがサビかわからなくなるような感覚です。

この曲でもそれを感じました。何が言いたいのかわかりませんが、この「Last Time」という曲が、全体的にすごくいい流れでいい曲ってことです! ああ、音楽の知識あればもっといい感じに書けるんだろうなw。

The May Street Project
1,500円
(2013.11.29時点)
 App Store
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!