2015年5月7日

大阪森ノ宮キューズモールのエアトラックは無料で走れる屋上です

running-osaka-300

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

2015年のゴールデンウィークは、久々に大阪に行ってきました。今回はそのときに「もりのみやキューズモールBASE(屋上にあるエアトラック)」で開催された「ランニングクリニック」というイベントのレポートです!

もりのみやキューズモールBASE(エアトラック)の詳細情報

まずは「もりのみやキューズモールBASE」の中にある「エアトラック」の詳細情報です。

施設使用料
  • 使用料はなんと無料!
  • 「Running Station(ランニング・ステーション)」にてシャワーとロッカールームの貸出アリ(両方で700円)
住所
〒540-0003
大阪府大阪市 中央区森ノ宮中央2-1-70 もりのみやキューズモールbase 3F
営業時間
平日・土曜: 9:00~23:30
日曜・祝日: 9:00~20:30
電話番号
06-6941-1090
※かけ間違いが多いようなのでお気をつけを!

大阪へ遊びに行ったよ

そうなんです。出不精極まりないヨスですが香川から大阪に行ってきたんですよ。

私、実は大阪は10年以上住んでいたことがあって、大阪に友達がたくさんいます。でも子どもが生まれてからは全然遊びに行けず、毎年毎年年賀状で「今年は行くよ!」と同じような詐欺文言を書いていたことが嫌でたまらなかったんです(笑)。

そんな折、ずいぶん前からSNS上で仲良くさせていただいているブロガーのかみじょー(@MinatoWorks)さんからお誘いがあって、大阪に行くための口実がうまい具合にでき……「もりのみやキューズモールBASE」で開催される「ランニングクリニック」というイベントに参加することになりました。

もりのみやキューズモールBASEのイベント?

大阪に住んでない方がいっぱいいらっしゃると思うので、説明しますね。

「もりのみやキューズモール」っていうのは大阪の「森ノ宮(大阪城の近く)」というところに2週間前(2015年4月27日)にできた大型商業施設なんですね。

ただの商業施設なら香川にもいっぱいあるので特に興味を持たなかったんですが、ここにはものすごい施設があるんですよ。それが「エアトラック」というもの。

もりのみやキューズモールのエアトラック
もりのみやキューズモールのエアトラック

ちょっとこの写真では見づらいかもしれませんが、なんと!! 大都会の真ん中のショッピングモールの屋上にランニングのできるトラックがあるんですよ!!

いえ。普通だったら、屋上がそのまんま陸上競技場になっているだけを想像しますよね? そんなんじゃないんです。

エアトラックを下から見たところ
エアトラックを下から見たところ

うほ! ジェットコースターみたい! いや、ちょっとコレはマジですごいわ!

高所恐怖症の方は無理かもしんないんですが、こんなシチュエーションでランニングができるという、テンションがめっちゃ高くなる施設が「エアトラック」です。だから「Air Track」なんやなー。

エアトラックへの入り口
エアトラックへの入り口

参考: エアトラックカレンダー | もりのみやキューズモールBASE

「ランニングクリニック」というイベントの内容

で、今回、そのエアトラックで参加したイベントというのが、これまたスゴイ!

左: 湯田友美 選手・右: 増田明美 選手
左: 湯田友美 選手・右: 増田明美 選手

マラソンに詳しい方には説明不要のお二方ですよね。

女子駅伝記録で伝説の29人の最多ごぼう抜き記録を持つ湯田友美選手。そして、テレビでもお馴染み増田明美選手ですよ!! 増田選手は有名すぎるのでマラソンに興味ない方でも知ってますよね。

簡単に言うと、このお二方と一緒に走れて、しかもランニングについてアドバイスをもらえたりするんですよ!!

いや、ホントにすみません。マラソンなんて学校出てからやったことない、大阪に来たついでに参加したようなこんな私が参加してよかったんでしょうか(笑)。 きっとマラソンをしている人にとっては嫉妬で回し蹴りを食らわされそうです。すみません。

エアトラックで走る!

さて、湯田選手のご指導で準備体操とかを念入りにしたあとは、いよいよエアトラックを走ります!

ヒモは2回結ぶと良いらしい
ヒモは2回結ぶと良いらしい

あ、そうそう。マラソンをするときにヒモが外れると危ないですよね? なので、ヒモは2重に結ぶといいみたいです。短くなって足にパツンパツン当たったりしなくなるし。知らんかった!

このシューズ、及びランニングウェアは全部アディダスさんが貸してくれました。このウェアがまた通気性良くて、びっくり。たぶんええやつだと思うけど、やっぱ違うんやなぁ。

エアトラックの人工芝
エアトラックの人工芝

エアトラックの床なんですが、これちゃんと人工芝にしているんですね。ただの味気ない茶色い床じゃなくて嬉しい! このラインは人工芝を着色しているようです。

というわけで、ランニングスタート!

エアトラックを走る
エアトラックを走る

300メートルあるエアトラックをまずは2周走りました。なので600メートル。

いえ。まさか300メートルを走るだけでしんどいなんて思ってもみなかったです(笑)。どんだけ運動不足や!

大阪城は見えるし、景色がすごくいい
大阪城は見えるし、景色がすごくいい

これは初体験でした。こんなに高いところにある陸上のトラックを走るなんて! しかも森ノ宮の立地が素晴らしいです。だって、このトラックから大阪城が見られるんですよ! でもすみません、走るのがやっとでまともな写真が撮れてません(笑)。

もうこの辺で私は耳が聞こえにくくなっていました。私ね、運動不足極まりないからなのか体質なのかわかんないんですが、しんどいレベルの運動をすると、気圧で鼓膜がペコっとなる感じで耳が聞こえにくくなるんですよ。大丈夫かな?

そして、私は不覚でした。このマラソンはなんと……!?

そのまま大阪城周りのマラソンコースへ!?

ええ。ちゃんと説明を聞いてなかったのがイカンのです。それはもう間違いないです。

まさかこのエアトラックを出て大阪城の周りにある3.5kmのコース(大阪城ラン)を走ることになるなんて!! エアトラックだけを走るのかと思ってて余裕ぶっこいていました!!

大阪城のマラソンコース(3.5km)
大阪城のマラソンコース(3.5km)

大阪に住んでいたとき、何度か歩いたことがあって懐かしいんですけど、そんな感情なんて微塵もこみ上げてきませんでした(笑)。余裕がない!

このイベントに参加された皆さん
このイベントに参加された皆さん

今回はほかにも何名かブロガーの方が参加していました。かみじょーさん、そして会ってみたかった松原 潤一(@Junichi_Santa)さん、そしてノリハナ(@infnity_87_)さんなど。ノリハナさんは日頃から走っているので余裕っぽかったです。やっぱ違うわ。

増田選手、湯田選手ともいっぱい喋った!!

まぁまぁしんどかったんですが、せっかくのトップ選手とお話しできるチャンスなので、頑張って先頭組についていきました。耳は聞こえにくかったんですけどね(笑)。

増田選手はテレビのまんまの方で楽しかったです!
増田選手はテレビのまんまの方で楽しかったです!
  • 走るときは息を吐くことを意識(酸欠になるので)
  • 3歩吸って3歩吐く感じ
  • 肩を使って走る
  • 地面を蹴るより地面を踏むことを意識
  • 話しながら走るのは呼吸がしやすくなって良い

この辺のことってたぶんマラソンをしている人にとっては常識すぎてアレかもしれませんが、私にとっては「おおー!そうなのか!」という内容でした。

最後にご一緒に撮影したのがこちら。

最後に湯田選手、増田選手と一緒に
最後に湯田選手、増田選手と一緒に

ええ。お二方の余裕っぷりと比べて、私バテバテです。本気で疲れました。でも最後まで歩かずに完走できた自分を褒めてあげます。ヨスすげー!!

左: じゅんいちさん・右: かみじょーさん

そして今回、初対面となった『ブログマーケッターJUNICHI』を運営するブロガーじゅんいちさん。今回誘ってくださった『ラジオねこきっくかみじょーの人生アツいな!』の熱血ブロガーかみじょーさん、ありがとうございました。走りながらいろいろお話できてよかったです!

じゅんいちさんは楽しくてあったかい人で、かみじょーさんはやっぱり鉄砲玉のような人でした(この写真ではバテてますが→前日寝てないらしい)。私が持っているのは『NORY* NOTE』を運営するノリハナさんにいただいたお土産の奈良漬けです。激ウマでした。ありがとうございます。

ってかもっと脳みそが活発なときに話したかったんですけどね(笑)。

さて、今回のこのイベントですが、終わってからが大変でした。

実は梅田で、アルバイト時代の友達たちとランチに行く予定だったんですが、梅田に到着したときにバッグがないことに気づいたんです!!

もうね、どこでなくしたのか全く記憶にないので、めっちゃ焦りましたよ。青ざめましたよ。で、どういう行動を取ったのかを必死で思い出したら、森ノ宮駅のホームでベンチに座った時に置いたかも!?という結論に。

で、急いで森ノ宮に戻ったんですが、ちゃんとベンチに残っていました。30分以上経ってたので不安もありましたが、本当に良かったです。

バテバテのときはダメですね。普段ならありえないミスを犯してしまうんですね。友達たちを大幅に待たせてしまいました。妊娠してお腹の大きな友達もいたのに、本当にゴメン~。

こちらは参加されたほかのブロガーの記事です。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!