「やる」と宣言したことでも堂々と撤退しろ!「男に二言はない」とか言ってたら死にますよ

retreat-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、「やる」と宣言したことでも、堂々と撤退することの大切さについて書きます。

キャンピングカー生活を辞めたやぎぺーさん

友達のプロブロガー やぎぺーさんが、キャンピングカー生活を辞めると先日宣言しました。

やぎぺーさんは、大学を出て就職先が決まっているのを蹴って、キャンピングカーで日本中を旅しながらブログを書く!と宣言していました。

つまり「キャンピングカーで生活するぞ!」と宣言して4ヶ月で「キャンピングカー辞めます!」と宣言したんですね。

いやー、超潔いですよね。すばらしい!

我慢するより辞める方が高度

こういうことを聞くと、人は……

おいおい! やるって宣言したのにカッコ悪りィ!

とか言いそうですよね。

4ヶ月しか我慢できないのか!

とか、

根性が足りないんだよ!

……と非難するおっさんとか多そう(笑)。

以前、記事でも書きましたが、我慢する努力をし続けるとか意味不明です。

どう考えても我慢をし続けることの方が、不健全でしょ。

ひらめきメモさんのツイートにもあるように、「逃げる」って高度なんです。めっちゃ前向きなんですよ。

嫌なことを我慢し続けるために脳みそをフル活用するなんて、あまりにもネガティブすぎますね。変態的と言いましょうか。

仕事も辞めたくなったらできる堂々と撤退を!

この発想って、仕事でも同じです。3年は我慢しようとか思っていると病気になって死んでしまいます。

プロブロガーのイケダハヤトさんもこんな感じで書いています。

「3年は我慢して働け」的な言葉は、無能な人の言い訳です。彼らはそういう言葉によって、自分の残念な過去を正当化しているんです。 どんな過去か?若い頃、自分が能力を発揮できずに悶々としていた過去ですよ。「俺も苦労したから、お前も苦労するべきだ」ということを、心の底から善意でアドバイスしてくれたりするわけです。勘弁してくれ。あんたと私は違います。生きてる時代も、環境も。苦労してうつ病になったらどうするんですか。

「3年は会社に勤めろ」という昭和な理論は、仕事ができない人々の言い訳です。無視無視。 : まだ東京で消耗してるの?より引用しました。

めいろまさんのこんな記事も……

しかし、ブラック企業などいても良いことは何もありません。少しでも嫌だと思ったらその日にでも辞めるのが正解です。経営者や管理者が「すぐ辞めるのは良くない」というのは当たり前です。すぐに辞められてしまうと、次の人を探すのも雇うのも面倒ですし、職場の士気がさがります。誰かが辞めたとなったら、次に「俺も俺も」という人が出てくるのもよくあることです。

ブラック企業は3年以内に辞めなさい|世界のどこでも生きられる|May_Roma|cakes(ケイクス)より引用しました。

特に新卒の方は注意が必要です。経験がない分、会社の人にだまされやすいですからね。

すぐに辞めても、この日本で死ぬことはまずありません。どんだけ軟弱な発想なんやろ(笑)。

「恥ずかしい」と思うのは勘違い

あと、日本の風習的にやっかいだと思うのが「恥ずかしい」という感情ですね。

「やる!」と宣言したのに「やっぱ辞める」と言うのは、人に笑われるからかっこ悪いという発想です。

特に男性の「ジェンダー」として関連付けされていて「男に二言はない」とかひょうきんなことを言う方がいらっしゃいます。

でも大丈夫です。だれもあなたのことをじーっと見つめていません。バカにされたもすぐに忘れます。

そんなことより、本気でよーく考えてみてください。

  • やりたくないことを我慢して続けること
  • やりたくないことをさっさと辞めて次の道に進むこと

どっちがかっこ悪いですか? まぁ、自分の人生ですから自分で選べばいいですね。

さて、今回はやぎぺーさんの潔さにエールを送りたくて書きました。

でも、わたしから見ると「4ヶ月もよくがんばったな! すげー!」と思います。

というわけで、辞めるべき状況にあるのに我慢しているあなた、次はあなたの番ですよー。

仕事を辞めても、今の時代はワークポートのような転職支援サービスで探せますからね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!