2013年12月16日

おうちの玩具「ぽぽちゃん家」がスゴイ! うちの子は5年以上も……

popo-chan-250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、子どもにオススメしたい玩具について紹介します。それはあの人気のお人形「ぽぽちゃん」の追加おもちゃ(←なんて言うんやろ?)である「ぽぽちゃん()」です。

「ぽぽちゃん家」をオススメする理由

「ぽぽちゃん家(正式名称: インターホン付き♪ ぽぽちゃん家) 」は、人形遊びの「ぽぽちゃん」を盛り上げるためのアイテム。……そう、一見「人形ありき」な玩具なんですが、実は「ぽぽちゃん」自体を持っていなくても、問題なく楽しめます!

ぽぽちゃん家に入ってもらった。
娘に入ってもらいました。手に入れたのは5年前ですw。

では、その「ぽぽちゃん家」の素晴らしすぎる6点について紹介します!!

ビックリするほど小さくなる

玩具のおうちは、たぶんどの時代のどの文化に行っても人気の普遍的な遊びでしょう。

photo credit: happyfunpaul via photopin cc

この隠れ家的要素と、自分だけの世界を作れる要素が、子どもにはたまりません。私も子どもの頃、段ボールでおうちを作っては遊んでいました。

ですが、この楽しすぎる玩具のおうちですが、ものすごい欠点があるんです。それが……大きすぎて部屋の中で邪魔すぎなこと!!

とりあえずこの画像を見て下さい

そんな大きすぎて困るんじゃい!な家のおもちゃなんですが、この「ぽぽちゃん家」はビックリするほど小さくなります。マジで魔法みたいに!

そして使いたいときは……?

一瞬でポン!っと広がる

ポン!と広げられます。一瞬で! そう。ドラゴンボールに出てくるホイポイカプセルみたいに!

なので、部屋を圧迫するというこの玩具の欠点が一発で解決しました。とんでもないアイデアですね!!

軽くて薄いので持ち運べる!

上で書いたぽぽちゃんのおうちの伸縮性ですが、この秘密は素材にあります。

車のガラスにくっつけるサンシェード(日差しよけ)と同じです。なので縮めたり広げたりが簡単なだけでなく、とにかく軽いんです!! しかも薄っぺらい

こんなに小さくなる。
こんなに小さくなる! 手前のは大きさ比較のためのiPod touch

上の写真のようなバッグが付いていて、その中に入れて運べます。なので、おばあちゃんの家でも友達の家でもどこにも持ち運べます。家で使うのに飽きてても、友達の家に持って行くと盛り上がったりするんですよね。

柔らかいので頭をぶつけても怪我しない

こういう家の玩具は、たいていがプラスチック、もしくは木でできています。

それは別にいいんですが、一つ気になることがあります。それは頭とかをぶつけた時のケガ。打ちどころが悪いと怖いです。

内側には冷蔵庫とかタンスのイラスト
内側には冷蔵庫とかタンスのイラストがあります。

その点「ぽぽちゃん家」は、家の中で立ち上がって頭をぶつけても、絶対に打撃でのケガはありません。柔らかいですから!

ただ、家の中で暴れすぎて、家が倒れてそれで頭を机とかにぶつけてケガってパターンはあり得ますので、お気をつけ下さい。

ぽぽちゃん家の内側
ぽぽちゃん家の中。

鍵とインターホン

「ぽぽちゃん家」には鍵とインターホンが付いています。

下の画像みたいに、ドアにはマジックテープがついていて、閉めたままで固定できます。しかも、家の外側にも内側にもマジックテープが付いていて、どちら側ででも鍵をかけられます。これは嬉しい配慮ですね。ちゃんと子どもの視点に立っていますね~。

マジックテープで鍵を
内側からもドアに鍵をかけられるんです。まぁ、鍵って言ってもマジックテープ(面ファスナー)ですが。

そして、さらに玄関にはインターホンもあります。実はうちのは紛失してしまっていますが、押すと「ピンポーン」と音がします。

特に小さいお子さんの場合は、このインターホンは超興奮材料です。たぶん押しまくって壊すこともあるでしょうw。

遊び方に広がりがある!

この「ぽぽちゃん家」ですが、子どもの大きさによって3人~5人ぐらいは入れます。うちの場合は、小学校低学年、幼稚園児、3歳児と3人が入って遊んでいますが、すごい盛り上がりようです。

最初は普通におうちとして使っていたのですが、遊びの天才と言われる子どもですから、その遊びはどんどん進化していきます。例えば……

お店やさんごっこ
家を倒してのお店やさんごっことか。

例えば、この画像みたいに「ぽぽちゃん家」を横に倒してお店屋さんごっこを最近はよくします。横に倒すと、上にドアが来るのでそこから顔を出して、ステージのように使うこともありますw。上でも書きましたが、こんな風に横に倒してもケガの可能性が低いのが素敵です。

とにかく安い!!!

親の視点から見て、重要なのは値段です。この「ぽぽちゃん家」は素材がプラスチックとか木じゃないこともあって、安いです!! 3,000円でこれだけ遊べたら元とれまくりですよw。場所も取らないし、なかなか素敵じゃありませんか。

まぁ、その点、パッと見た時の豪華さには欠けていますが、子どもの口から「しょぼい……」という言葉が出たことはありませんw。

さて、この「ぽぽちゃん家」ですが、うちの場合、5年前のクリスマスにサンタクロースがくれたものです。ポイントは5年前ということです!!

さすがに毎日は遊びませんが、たまに出してきてまだ遊んでいるということです。これって凄くないですか? ただうちの場合は、DSとかWiiとかがないので、ちょっとよそとは状況が違いますが。

ちなみに、こちらの「くみくみスロープ」も最強の玩具の一つです。小さい子から大きい子まで見事に遊んでくれます。

「ぽぽちゃん家」は、マジでこの値段でええの? って思うほどお買い得です。

こっちが定番の大人気人形「ぽぽちゃん」。何がスゴイって、横にすると目を閉じて寝るんですよね。んもう、初めてみたとき感動しました。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!