2015年2月15日

食べ物の写真をホッカホカに撮影する方法

slooProImg_20150214141230.jpg

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は写真を撮影するときのコツです。

ホッカホカ感を写真で出したい!

まず、こちらの写真を見てください。

ホッカホカの炊き込み御飯
ホッカホカの炊き込み御飯

温かそうに見えますよね。なんでホッカホッカに見えるんでしょうか?

そうです。湯気ですね。たぶん他にも、色を調整するとかいろいろと温かく見せる方法はあると思いますが、湯気を撮るのが手っ取り早いと思います。

湯気を撮るコツは?

でもね、湯気を撮るのって意外と難しいんですよね。すぐ冷えるし、見えにくいし。さっきの写真をもう1回見てください。

湯気をいい感じに撮るコツってわかりますか?

ホッカホカの炊き込み御飯
ホッカホカの炊き込み御飯

そう! 背景の色ですよね!

背景を黒、もしくは暗い色にすると、白い湯気がよく見えるんです!

もっと手っ取り早く撮る方法?

はい。今回言いたかったのは、背景を黒くすることではないんです。これも大事なんですけど。

真っ当な方法で撮ろうとするなら、部屋の温度を低くするのも大事です。湯気は温度差があるから出るので、温かい湯気を撮ろうと思えば、室温は低いほど見えるようになります。

でも、もっと手っ取り早い方法があるんですよ。

それは、湯気製造機を用意するんです。

加湿器で撮影用の湯気を作る
加湿器で撮影用の湯気を作る

そう。加湿器です!

もう一度さっきの写真を出します。

ホッカホカの炊き込み御飯
ホッカホカの炊き込み御飯

どうですか? これが加湿器の蒸気だなんてわかんないですよね(笑)。正体は、ホッカホカとは程遠い冷たい蒸気だったんですねー。

ちなみにこの写真、スマホ(iPod touch 5ですが)で撮ったやつです。WEBで使う程度だったら十分だと思います。

今回紹介した方法ですが、以前働いていた会社で温かい食品を撮るときに実際に使っていた方法です。

コードレスの加湿器がオススメです。好きなところに持ち運べるし、コードに足を引っ掛けて「ああっ!!」ってなることを防げますんで(笑)。

この加湿器なら2,000円ぐらいでかなり安いし、USBで充電できるみたいですね。すごい。

デザイン的にカッコ良くて、機能的にも良さそうなのはこちらだけど、高価です。出張とかで持ち運びしやすさを重視するなら特にオススメです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!