[純愛マンガ]『orange』が実写映画化! あなたは後悔して生きていく人ですか?

orange-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は『orange(オレンジ)』というマンガについてです。このマンガの実写映画が先日(2015年12月12日)に公開になったそうですが、この原作の方がかなり良かったので今回はその感想を。

『orange』の簡単なストーリー

『orange』の1巻表紙
『orange』の1巻表紙

高校二年生の菜穂に届いた未来からの手紙。そこには未来の自分の後悔がつづられていた。 はたして菜穂は手紙を読み「後悔しない未来」を作ることができるのか?切ない思いが交錯するタイムパラドックスラブストーリー。

orange(1) (アクションコミックス) | 高野 苺 | 本 | Amazon.co.jpより引用しました。

高校二年生の主人公「高宮 菜穂」の元に手紙が届きます。その送り主はなんと自分でした。しかも10年後の未来からの。

10年後の自分から手紙が届くところから始まる
物語は10年後の自分から手紙が届くところから始まる

10年後の菜穂は大切な人を失ってしまった未来に住んでいます。その手紙に託された願いは、「大切な人」を救ってあげてほしい……ただこれだけ。

……うん。ここだけ聞くとすごくSFちっくな出だしですが、この設定以外は全然普通の世界です。

「orange」のテーマは「過去の後悔」

未来の菜穂は、いろんな後悔を残したまま10年を過ごしてしまったんです。それは「大切な人を失う」という過ち。

その大切な人こと「成瀬 翔」は、この漫画の第1話で転校してくるキャラです。で、いきなりなんですけど、約1年後に翔は死ぬ運命にあります。

でも、その「翔の死」は阻止できる死だったので、未来の菜穂はそれをどうしても阻止したいのです。

『orange』のテーマは「後悔」
『orange』のテーマは「後悔」

残酷なことに、翔の死には菜穂の選んできた「間違った選択」がつながっているんですね。二度読みしたらよくわかります。

過去にいる10年前の私。 あなたにはこの先 たくさんの喜びや幸せが待っています。どうかその幸せに気づいて。どうかその幸せをこぼさないように

正しい選択をしてほしい

10年後の未来の自分は手紙の中でしきりに「正しい選択をして」と言ってきます(手紙に書いている)。

でも自分の性格って、言われてすぐに変われるほど簡単なもんじゃない。例えば「翔に弁当を作ってあげてほしい」と書いてて、それが翔の命を救うために必要だとわかっていても恥ずかしがり屋の菜穂にはなかなか実行できないんです。

仲の良い6人組の雰囲気が好きです
仲の良い6人組の雰囲気が好きです

『あの時ああしていれば』そんなのはきっと未来にいるから言える事だ。後から思えば簡単な事。でもその時の自分は精一杯で。

これって、現実の菜穂の心の中のセリフですが……まさにそうですよね。

マンガの中の話だけじゃありません。日常生活でこういうシチュエーションってよくあります。

はたして翔の命を救えるのか?

最終巻の5巻では、「未来からの手紙」がなかった場合のストーリーがダイジェストで描かれています。

すべての出来事一つ一つが、翔の死と繋がっているのがわかるんですねー。設定を緻密に計算されたマンガというのがわかるのと同時に、人生の選択肢って大事だなーと思わされます

そして結末はいかに?! 菜穂たちは大切な翔の命を救えるのか?

後悔したくないなら「やるしかない」

このマンガのテーマが「後悔」なんですけど、日常で後悔することってよくありますよね。

じゃあどうすれば後悔しないで生きられるのか?と言うと、未来からの手紙で変化した主人公 菜穂のように自分を変えることです。

「後悔しない選択」を選べるようになるしかないです。

つまり、そのときそのときの感情を大切にして、未来の自分が後悔しないように正直に生きることです。

菜穂は「周りの人を困らせるかもしれない……」と自分のことを押し殺して、自分のことを後回しにして、我慢して生活しています。

以前の記事でも書きましたが、ガマンって何にしてもよくないんですよ。

人間っていつ死ぬかわからない

人間って「友達のAさんが明日死ぬ」と知っていれば、何が何でもその友達を優先して、大切にするんですよ。

でも、実際にはいつ死ぬかわからない。だから、適当に扱ったりしてしまう。

私も昨年、祖母を亡くしました。入院をする数カ月前に私の車でいろいろとドライブに行ったんですが、まさかあれが祖母とお出かけする最後になるとは思ってもいませんでした

やっぱり今でも思います。もっと元気なうちに、入院する前にいろんなところに連れて行ってあげればよかったなぁって。

今いる周りの人を大切にしたいなと、本気で思わされる作品でした。

映画も見に行きたいわー

さて、映画が2015年12月12日に公開になりました。こっちも気になりますねー。「後悔」しないように見に行くといいですよ。

さて今回はインフルエンザで寝込んでいたときに1冊だけ試しに買ったんですが、面白くて次へ次へと買って結局全巻買いました。

Kindleって最高ですね。ほしくなったら買いに行かなくても買える。

このマンガですが、オマケとして巻末についている5話完結のマンガも面白かったです。

おまけの短編マンガもおもしろいよ
おまけの短編マンガもおもしろいよ

というわけで、激オススメのマンガ『orange』です。1巻だけ買ってもいいですけど、きっと全部買うはめになるのでまとめ買いをおすすめです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!