2014年12月16日

曲名に「Angel(天使)」の付く洋楽女性ボーカル(おとなしめ編)

music-angel-01-300

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

先日、クリスマスに合う曲を選曲したときに、「Angel」って言葉がよく出てくるのに気づきました。というわけで、今回は「ANGEL(天使)」がタイトルに出てくる大人しめの曲で大好きなものを5曲選びました。

曲名に「Angel(天使)」が付く洋楽5選

というわけで、曲名に「Angel(天使)」が付く曲というくくりで5曲を選んでみました。もちろん洋楽女性ボーカルに偏って。「天使」は出てきますが、クリスマスソングでは全くないのでご注意下さい。

Eternal『Angel Of Mine』

まずはイギリスのグループEternal(エターナル)の名曲『Angel Of Mine(エンジェル・オブ・マイン)』です。

実はこの曲、カバーしたMonica(モニカ)バージョンの方が売れたので、モニカの曲だと思ってる方も多いかもしれません。ありますよねー、カバーの方が有名になることって。Natalie Imbrugliaの『Torn(トーン)』とか。

Youtubeでの動画

この曲は、出だしのギターのイントロから「おお! 絶対ええ曲や!」って思いましたよー。3人のコーラスも見事だし、何より曲が素晴らしすぎる!!

モニカのカバーしたバージョンもイイんですけど、私はEternalのバージョンの方が好きです。まぁ、最初に聴いたのがこっちだったというのも理由になりますが。

この曲を聴いてると、私ってR&Bでもアコースティックギターがうまい具合に入れられている曲に弱いなと。TLCの『 No Scrubs』とかまさにそうだし(笑)。

Eternalは、元々は女性4人組のR&Bグループでしたが、途中で唯一の白人メンバーであったルイーズがソロになって、3人になりました。Eternalのころの黒人グループってめっちゃ勢いありましたよねー。TLC、En Vogue(アン・ヴォーグ)、SWVとか。以前ビヨンセの在籍していたDestiny's Childもですね。1997年デビューですけど。

Cowboy Junkies『Angel Mine』

たぶん、今回紹介する中で一番マニアックだと思います。カナダのバンドCowboy Junkies(カウボーイ・ジャンキーズ)の名曲『Angel Mine(エンジェル・マイン)』です。さっきの曲と題名が似てますけど。

Youtubeでの動画

この曲もアコースティックギターから始まりますが、こちらはおとなしめのポップスです。ボーカル Margo Timmins(マーゴ・ティミンズ)の物憂げな声がなんとも言えませんよね。

Jewel『Angel Standing By』

私の最も好きなシンガーソングライターのJewel(ジュエル)の『Angel Standing By(エンジェル・スタンディング・バイ)』です。

Youtubeでの動画

この曲は元々、1stアルバム『Pieces Of You(心のかけら)』の中に入っていたギターの曲ですが、8枚目のアルバム『Lullaby(ララバイ)』にもハープで演奏されたバージョンが再収録されています。

どちらが好きかと聞かれると難しいですね。21歳の時の1stアルバムバージョンでは、もろく、あどけなさの残るような歌声だし、35歳のときに歌われたバージョンは完成された声というのが、比べるとよく分かります。こちらが1stアルバムです。

Pieces of You
1,800円
(2014.12.16時点)
posted with ポチレバ

うーん。やっぱ1stアルバムのダイヤの原石のような歌声が好きかな。ダイヤの原石と書きましたが、この人の名前自体が素敵すぎますよね。「Jewel(宝石)」って! 私、子どもが生まれたとき、名前を「ジュエル」にしようかと本気で悩んでいましたよ。

ジュエルは、私が20歳のときに聴いたというのも大きいですね。青春時代に聴いて気に入った曲は一生引きずると思うのでw。もちろん、若いころのJewelが可愛すぎだったのも重要。

関係ないですが、Jewelはデビューしたときから20年近く未だにアルバムを買い続けています。ほとんどの場合、途中で買わなくなったりするのですが、Jewelだけは買っています。未だにあえてCDで購入。

Meja『Do The Angels Have A Home』

アラフォーの方なんかは「懐かしいー!」って思うのではないでしょうか? そう。スウェーデン音楽が流行っていた90年半ば、日本で大ヒットしたMeja(メイヤ)です。

Youtubeでの動画

Do The Angels Have A Home(ドゥー・ジ・エンジェルズ・ハブ・ア・ホーム)』……名曲です。スウェーデンの歌姫と言われてただけあって(まぁ、誰もが安易に「歌姫」って言われてるけどw)歌が上手いし、この曲はピアノの音が耳心地良すぎますよ。

この曲が入っている2ndアルバム『Seven Sisters(セブン・シスターズ)』が、これまた凄まじく良いアルバムだったんですよね。なんでiTunesで買えないのかが理解できないのですが。

2ndアルバムは代表曲『All 'Bout The Money(オール・バウト・ザ・マネー)』を始め、基本的にポップな曲が多いのですが、14曲目(最後の曲)としてこの曲を持って来ているのがニクイです。もう1回聴きたい!と思わせる見事な役割をしています。まじでこのアルバムはエンドレスで一日中かけていました。

そういや、このメイヤって名前ですが、子どものころに自分の意志で変更した名前でした。

Meja was born Anna Pernilla Torndahl. At the age of three she named herself Meja, a name that in 1976 became a legal registered Swedish name. Today hundreds of children in Sweden have been named “Meja”.

Meja - Wikipedia, the free encyclopediaより引用しました。

3歳で「私はメイヤだ!」って言い出して、大きくなってから本当に法的に改名したそうです。すごすぎる。いや、何がスゴイって名前を変えられることですよ。さすがスウェーデンです。日本だったら無理なんじゃないかな。

Sarah McLachlan『Angel』

Sarah McLachlanの大ヒットアルバム『Surfacing(サーファシング)』に入っている名曲『Angel(エンジェル)』です。現在でもサラの代表曲ですね。

Youtubeでの動画

映画『City Of Angels(シティー・オブ・エンジェル)』の挿入歌として使われていたので、それで知っている方も多いかもしれません。たぶん今回紹介した中で一番有名だと思います。

曲を聴いての通り、めちゃめちゃしっとりしたナンバーです。ピアノの弾き語りの曲で、神聖なSarahの歌声とのシンクロ度は寒気レベルじゃないですか?! そんな美しい曲なんですが、歌詞に注目すると……

Sarah McLachlanはこの曲について、Smashing Pumpkinsのツアーキーボード奏者についての曲だと語っています。このJonathan Melvoinは1996年にヘロインの過剰摂取で亡くなっています。つまり歌詞に出てくるdistractionやbeautiful releaseとはヘロインのことです。美しい曲ですが、お祝いの席には相応しくないでしょう。

Angel サラ・マクラクラン(Sarah McLachlan)より引用しました。

そうなんですねー。でも日本では結婚式の披露宴でも人気の曲なんだそうです。まぁ、歌詞がわからんからええのかも知れないけど。ついでに私が結婚式でオススメする曲はこちらです。

20年ほど前にサラは「リリスフェア」っていう女性ミュージシャンのみ参加の音楽イベントを主催していましたが、このコンセプトが女性ボーカルしか聴かない私にとってステキすぎる(笑)。お陰でいろんなミュージシャンを知ることができました。サラ、ありがとう。

そういや私の好きなアンジェラ・アキ(今は活動停止してるけど)が音楽を始めたきっかけがサラ・マクラクランのライブだったそうです。個人的な話ですがサラ・マクラクランもJewelと同様に私を洋楽女性ボーカルおたくに仕上げた人の一人なんです。

今回、初めてタイトルの中に同じ単語が出るというくくりで選曲しましたがいかがでしたか? 自分でも普段は一緒にしないくくり方になっておもしろかったです。

「Angel」が付く曲を調べていて驚いたのが、「Angel」という単語が付く曲の多いこと多いこと。持っている中でも50曲は軽く超えていましたよ! 英語圏はキリスト教の人が多いからなのかもしれませんが。

実は今回、5曲に選びきれなかったので、次回ももう一回「Angelの付く曲特集」をやりたいと思います。次はもっとアップテンポなやつばっかりで。

本当にクリスマスにオススメの曲はこちらです。

いろんな洋楽を聴きたい方にはApple Music、もしくはAmazon Musicをとにかくゴリ押しします。

とくにAmazonミュージックの場合、3,900円/年ですからね……。しかも音楽だけでなく、映画も見まくりで、Amazonでの買い物も送料無料になる……。やばすぎです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!