[香川]お花見で青ノ山へ! 瀬戸内海を臨む展望台がイケてます

aonoyama-sakura-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はお花見レポートです。香川県丸亀市にある青ノ山の山頂に行ってきました!

青ノ山はこんな山

青ノ山は香川県にある標高224mの小さな山です。ちょうど丸亀市と宇多津町の境目あたりにあります。

Google Earthの航空写真で見るとこんな感じです。

Google Earthで見るとこんな感じ
Google Earthで見るとこんな感じ

上の写真内・左下の方にある駐車場が、この下の写真。

青ノ山の駐車場
青ノ山の駐車場

平日の朝10時ぐらいに来たので駐車場もガラッガラです! 最高ですね。

駐車場から讃岐富士こと飯野山もよーく見えます
駐車場から讃岐富士こと飯野山もよーく見えます

この駐車場からちょっと階段を登らないといけないのがアレです。まぁまぁ急な階段なのでしんどいです。

青ノ山の頂上に上る階段
青ノ山の頂上に上る階段

あ、階段じゃなくて坂の方からも行けます。でもなんかアスファルトを歩いて行くのも味気ないので、階段をオススメです(笑)。

階段を上ると青ノ山の頂上へ

階段を上ると青ノ山の頂上です。頂上がお花見スポットになっています。

でもその前にこんなものがあります。

頂上には古墳もあります
青ノ山の頂上には古墳もあります

そう。この青ノ山は古墳でもあるんですね。立て札に……

青ノ山山頂古墳群(一号墳)

青ノ山山麓には古墳時代前期から同時代終末期にかけての10数基の古墳が営まれている。

標高224.5メートルの青ノ山山頂に位置する青ノ山一号墳はその特異な立地と方形墳という珍しい墳形から注目されている古墳である。

墳丘の規模や石室の形態など詳細なことは今後の調査によらなければならないが見かけの墳丘は一辺9メートル、高さ2.5メートルの小形の方形墳で安山岩・自然石を加工した大形の石材などを組み合わせて築いた石垣状の積石により墳丘を形成している。石室はほぼ南方向に開口する両袖式の横穴石室で全長6メートルを測る。

墳丘や石室の構築状況や既出の金・銅製耳環などから古墳時代後期(6世紀末~7世紀初頭)の造営になるものと考えられる。

宇多津町教育委員会
丸亀市教育委員会

……と書いてあります。

この古墳を越えてちょっと行くと、見えてきました。桜たちが!!

岩で作られた足元と向こうに見える桜がなんともイイ感じ
岩で作られた足元と向こうに見える桜がなんともイイ感じ

この景色、なかなか桃源郷な雰囲気でしょ? ワクワクしますね。

青ノ山の桜たち

青ノ山の桜に着きました。

青ノ山の桜
青ノ山の桜

見事に咲いていますねー!

樹の幹から出ている桜の花
樹の幹から出ている桜の花
桜がこれでもかと咲いています
桜がこれでもかと咲いています
こちらはおおまかな全体像
こちらはおおまかな全体像

この上の写真は帰る間際に撮った写真なので、けっこうお客さんが増えていますね。

背景が暗いとよく映えますね
背景が暗いとよく映えますね

青ノ山には大型遊具も!

あ、そうそう。この青ノ山の頂上には、子ども用の大型遊具もあります。

大型遊具もあるので子どもも大はしゃぎ
大型遊具もあるので子どもも大はしゃぎ

これともう一個の遊具もあるのですが、そちらは……。

こちらの大型遊具はこわれているため使えませんでした
こちらの大型遊具はこわれているため使えませんでした

なんと故障中。直してくれるんかなぁ……。

展望台から瀬戸内海が見られるよ

頂上の奥にはすてきな展望台があります。

青ノ山頂上の展望台
青ノ山頂上の展望台
ほら、向こう側に瀬戸内海が!
ほら、向こう側に瀬戸内海が!

せっかくなので、展望台から景色を見てみました。お花見と関係ないけど。

見てください! この180度の見事な景色を!!

瀬戸内海と瀬戸大橋が見える
瀬戸内海と瀬戸大橋が見える

瀬戸内海が見渡せます。

瀬戸大橋をもっとズームで見てみました。

瀬戸大橋をズームで
瀬戸大橋をズームで

ついでにこの展望台の周りを動画で撮りました。

この動画を撮影しているとき、ちょっとコバエがブンブン飛んでいてうっとおしかったですが、なかなかステキでした。

青ノ山の頂上なので坂がすごいよ

この青ノ山の頂上ですが、山だけに坂になっているんです。

青ノ山頂上は少し坂になっている
青ノ山頂上は少し坂になっている

頂上なのでちょっと坂になっているんですね。

見事な桜でした
見事な桜でした
とりあえず写真撮りまくりました
とりあえず写真撮りまくりました

今回は、お坊さんでパフォーマーの善照寺ブラザーズのお二人と行ってきました。

善照寺ブラザーズのお二人と一緒に
善照寺ブラザーズのお二人と一緒に

この2人も、青ノ山のことをブログ記事にしていますが、まったく視点が違っておもしろいです。

タラヨウの葉に落書き
タラヨウの葉に落書き

兄のへんもさんは、生えていた「タラヨウ」の葉のことをひたすら語っているし……

参考: ハガキはなぜ葉書?タラヨウの葉っぱで遊ぼう。 | へんもぶろぐ

弟のとっしゃんさんは、ひたすら「外コーヒー」について書いている。変わったことしている人は視点が変わってるな!(笑)

参考: ついに外コーヒーをやってきたよ!花見でコーヒーは美味かった! | とっしゃんの753(なごみ)

あ! ちょっとだけ晴れた!
あ! ちょっとだけ晴れた!

上の写真ではちょっとだけ太陽が顔を出しました。でもこの季節って曇りが多いですよねー。ほんとに。

なぜか今回行ったときはコバエが常にブンブンと飛んできてうっとおしかったです。

たんぽぽもたくさん咲いていた
たんぽぽもたくさん咲いていた

まぁ、かわいいタンポポもたくさん見られたし、えっか。

今回は香川のお花見名所として「青ノ山山頂」を紹介しました。ただ小さいとは言え、山の頂上なので登るのがちょっと面倒です。

  • 駐車場があまりない
  • 車で登って来るときに道が狭いのですれ違いが大変
  • 駐車場から桜のところまでちょっと歩く
  • なんかコバエが飛んでくる(笑)

この辺がちょっとアレですが、景色も綺麗で気持ちのいい場所なのでオススメ!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!