2015年4月30日

【 MouseGestureL.ahkの使い方: 4 】登録例(基本)

mouse-gesture-l-registration-base-300

こんにちは! 効率化ツール大好きなヨス(@yossense)です!

WindowsのマウスジェスチャーのツールとしてこのブログではMouseGestureL.ahkというツールをオススメしています。今回はこのMouseGestureL.ahkで私がやっている登録例を紹介します。

ブラウザを快適にするマウスジェスチャー(基本編)

今回はブラウザでネットを閲覧するときに超快適にしてくれるマウスジェスチャーの登録例の紹介です。

どのブラウザでも共通して使えるので(IEFirefoxGoogle Chromeで確認)絶対に登録をオススメする基本的なものばかりです。

紹介している登録方法ですが、以下の「アクションスクリプト」と、「ジェスチャー」をコピペすると使えます。もちろんご自由にアレンジしてくださいね。

「アクションスクリプト」は「メイン」タブのここらへん
「アクションスクリプト」は「メイン」タブのここらへん
「ジェスチャー」は「ジェスチャー」タブのここらへん
「ジェスチャー」は「ジェスチャー」タブのここらへん

←(戻る)

マウスジェスチャー:戻る

ブラウザやウインドウの戻るです。これはもうマウスジェスチャーと言えば基本中の基本です。

頻繁に使いまくることでしょう。しかもジェスチャーもなので感覚的にわかりやすいです。

アクションスクリプト
;戻る
Send, !{Left}
ジェスチャー
RB_L_

→(進む)

マウスジェスチャー:進む

こちらもわかりやすいでしょう。ブラウザやウインドウの進むです。

いろいろネットで調べ物をしていて、戻るを連発したあと「あ!戻りすぎた!」ってときにこちらの出番です。これも非常によく使います。

アクションスクリプト
;進む
Send, !{Right}
ジェスチャー
RB_R_

← →(新規タブを開く)

マウスジェスチャー:新しいタブを開く

ブラウザの新規タブを開くジェスチャーです。

ジェスチャーは、 ← → といった動きにしています。音楽記号の「クレッシェンド(<)」みたいなイメージで覚えてください。

アクションスクリプト
;キー操作を発生させる
Send, ^t
ジェスチャー
RB_LR_

ブラウザで「Google Chrome」を使っている場合は、拡張機能の「Speed Dial2(スピードダイヤル)」と組み合わせると最強です! これを合体させると、新規タブが視覚的なお気に入りフォルダに早変わりします(「Firefox」にもあります)。

↓→(タブを閉じる)

マウスジェスチャー:閉じる

そしてタブを閉じるジェスチャーです。気がつくと、ブラウザのタブがいっぱい開いていることってありますよねー。そんなときに私はこれを連発します。

動作は ↓ → で、ちょうどアルファベットの「 L 」を描く感じです。昔ハマったストリートファイターというゲームの必殺技コマンドを思い出します。

もちろんブラウザだけでなく、ウインドウでも使えます。

アクションスクリプト
;キー操作を発生させる
Send, ^w
ジェスチャー
RB_DR_

↓←(閉じたタブを復活)

マウスジェスチャー:閉じたウインドウの復活

今度は閉じたタブを復活させるジェスチャーです。

先ほどの「消すジェスチャー」が「 L 」だったので、その「 逆 L 」を描きます。

これも頻繁に使います。なにせ簡単に閉じられるようになったので、調子に乗って消しすぎちゃうんです(笑)。そんなときに使う「タブ復活の呪文」です。

アクションスクリプト
;キー操作を発生させる
Send, +^t
ジェスチャー
RB_DL_

←↓(更新)

マウスジェスチャー:更新

WEB制作をやっていると頻繁に使うのがF5キーでの「再読み込み(更新)」です。これがジェスチャーになると便利ですよー。

アクションスクリプト
;キー操作を発生させる
Send, {F5}
ジェスチャー
RB_LD_

↓(ページの一番下へ)

マウスジェスチャー:一番下にスクロール

WEBサイトの一番下へとスクロールしてくれるジェスチャーです。

このジェスチャーも使いまくっています。例えば、楽天で買い物しているときに、めちゃくちゃ長~い説明売り文句をすっ飛ばしたいときとかに、このジェスチャーを使うと、一気にページの一番下までワープしてくれます。

アクションスクリプト
;最後へジャンプ
Send, ^{End}
ジェスチャー
RB_D_

↑(ページの一番上へ)

マウスジェスチャー:一番上にスクロール

こちらは上の「一番下にスクロール」の逆バージョンです。

一気にページのトップに戻ります。なので、これがあると「このページのトップへ戻る」とかクリックしなくてもよくなります。めっちゃ便利!

アクションスクリプト
;先頭へジャンプ
Send, ^{Home}
ジェスチャー
RB_U_

→↓(ウィンドウを最小化)

ウィンドウ最小化

ウィンドウを最小化してくれるジェスチャーです。こちらはブラウザだけでなく使えるので便利です。

アクションスクリプト
;最小化
PostMessage, 0x0112, 0xF020, 0
ジェスチャー
RB_RD_

マウスホイールを↑(前のタブ)

今のブラウザだと、どのブラウザもおそらくタブ機能があると思います。

そのタブをクリックせずとも自由に左右に行き来するジェスチャーです。私はマウスの右クリックを押しながらマウスホイールを上に回すことで前のタブへの移動を指定しています。

アクションスクリプト
;キー操作を発生させる
Send, +^{Tab}
ジェスチャー
RB_WU_

マウスホイールを↓(後のタブ)

今度は後のタブに移動するジェスチャーです。マウスの右クリックを押しながらマウスホイールを下に回すことでタブ移動を指定しています。

アクションスクリプト
;キー操作を発生させる
Send, ^{Tab}
ジェスチャー
RB_WD_

私の場合は主にブラウザでマウスジェスチャーを使っています。

このブログでおすすめしているMouseGestureL.ahkですが、インターネット・エクスプローラーGoogle Chromeを使っている人には特にオススメしています。Firefoxでは「ファイヤージェスチャー」があるのでアレですが、どのブラウザでも共通で使えるMouseGestureL.ahkはそれでも便利です。

ちなみに私が文章を入力するときなんかにHOMEENDキーを頻繁に使いますが、こちらはトラックボール拡張ボタンに割り当ててワンプッシュでできるようにしています。こちらも便利ですよー。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!