2015年3月1日

[ドラクエ5]青年時代の初期に「メタルスライム」を仲間にする方法

slooProImg_20150301014616.jpg

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はドラクエ5の青年時代初期にメタルスライムを仲間にする方法を紹介します。

メタルスライムを青年初期に仲間にしたい!

メタルスライムはリメイク版から仲間になるようになりました。スーファミ版ではならなかったんですね。

このメタルスライムがとにかく仲間にならない! なぜかと言うと……。

  • 仲間になる確率がたったの256分の1
  • 防御力が高くてダメージを与えられない(よくて1ダメージ)
  • 呪文が効かない
  • すぐに逃げる

こんな感じですね。

メタルスライムがよく出る場所

メタルスライムは、サンタローズの洞窟の地下3階でよく出現します。

サンタローズの洞窟の地下3階

私はこの辺でよく戦ってました。

メタルスライム討伐のパーティー

スライムはスタメン

パーティーはこんな感じで。「どくばり」の装備できるスライム、ホイミスライムはスタメンでした。

パーティーに入れる理想条件は、素早さがあって、毒針を装備できること。なので、別にスライム2匹とかスライム3匹でもいいです。スライムはレベルとともに素早さが高くなるため、メタルスライムよりも先に攻撃してくれることが多いです。

ほかには「くさったしたい」「プリズニャン」「エンプーサ」などをパーティーに入れるのもオススメです。覚える特技「なめまわし」や「さそうおどり」がときどき、メタルスライムに効いてくれます。これが効くと、動けなくなり、逃げなくなります。

メタルスライム討伐に必要な条件

メタルスライムを効率よく仲間にするには、とにかく倒すことです。256分の1の確率なので、とにかくたくさん戦闘することは覚悟しましょう。

1効率よく敵を出す「においぶくろ」

オラクルベリーで「においぶくろ」をしこたま買う

オラクルベリーの道具屋さん(右下の方にある)で、「においぶくろ」をしこたま買っておきます。私は80個ぐらい買いました。1個80ゴールドです。

「においぶくろ」で敵の出現率アップ

「においぶくろ」を必ず使いましょう。敵の出現率がグッと上がりますので!

2効果的な装備

ラインハットで「どくばり」を買っておきます。2900ゴールドです。

どくばりだと必ず1ダメージ

なんで「どくばり」を装備させるかというと、相手がメタルスライムでも必ず1ダメージを与えることができるからです。普通の武器だとミスを連発するのにもかかわらず!

急所を一撃!

しかも、ときどき、急所を突いて、一撃でやっつけられます。「いきのねをとめた!」と出ますが、仲間になります(笑)。

キラーピアスもいいよ

ちなみにまだラインハットに行っていないころは、カジノで10,000コインで手に入る「キラーピアス」を使っていました。キラーピアスは2回攻撃が同じ敵に対してだけできるため、攻撃の当たらないメタルスライムにダメージを与えるチャンスが2倍になります。会心の一撃の出る確率も2倍ですし。

3敵を倒す順番

最後に倒したモンスターが仲間に

ドラクエ5でモンスターを仲間にするには大事なルールを守る必要ながあります。それは、仲間になるモンスターが複数出たときは、最後に倒したモンスターが仲間になる可能性がある……ということ。仲間にならないモンスターと一緒に出た場合は気にしなくてもOKです。

つまり、上の画像のように、ブラウニー(仲間になる可能性のあるモンスター)と一緒に出たときは、必ずブラウニーを先にやっつける必要があります。ほかに可能性としては「くさったしたい」と一緒に出ることがあります。

つまり、ブラウニー、くさったしたいと一緒に出たときは、必ずコイツらを先にやっつけ、最後にメタルスライムを倒しましょう!

4持っているなら「モンスターブローチ」を必ず装備

もし、「モンスターブローチ」を持っているなら、必ず主人公に装備させましょう。モンスターが仲間になる率が上がりますので。

モンスターブローチ

さて、こんな感じで私の場合はたぶん100匹も倒さないうちに174匹倒したころに仲間にすることができました。

174匹目のメタルスライムで仲間になったよ

メタルスライムが仲間に!

レベルは主人公は33にまで上がっていてバギクロスもメガザルも覚えています(笑)。カジノでメタルキングの剣も取っているし、今後はゲームバランスをぶち壊したまましばらく進めます。ぶっちゃけ新しい町に行ってもアイテムを買う必要がないです。

それでもメタルスライムが仲間になるのはかなり難しいので、効率よくたくさん戦って、がんばってくださいね!

2016年1月16日追記: はぐれメタルも仲間になったので記事にしました。

こちらは仲間にしたモンスターのまとめ記事です。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!