2016年8月17日

[北海道]円山公園で森林浴をたのしもう! 北海道神宮や六花亭も園内にあるよ

maruyama-park-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は北海道の円山(まるやま)公園に行ってきました。ここがあまりにも木々が美しくて、森林浴を楽しむのに最適な場所なんですよー!

円山公園の池のある風景

円山公園の情報

住所
〒064-0959
北海道札幌市中央区宮ヶ丘
入園料
無料
駐車場
大型車: 1,200円(バス、大型特殊自動車を含む)
中型車: 1,000円(マイクロバス)
普通車: 700円(軽四輪車、小型特殊自動車を含む)
二輪車: 100円(自動二輪)
※時間制ではありません。1台1回の料金です。
【駐車台数】
第1駐車場: 683台
第2駐車場: 150台
【お問い合わせ先】
電話: 011-621-1426(円山動物園)
営業時間
【駐車場】
9:00~17:30(3/1~10/31)
9:00~16:30(11/1~2/28)
休園日
年中無休
電話
011-621-0453(円山公園管理事務所)

円山公園の入り口

丸山公園の管理事務所です。

丸山公園の管理事務所

この円山公園の横には丸山動物園と北海道神宮があります。

円山動物園と北海道神宮があるよ

北海道神宮にはこのあと行きました!

こちらは、円山公園の入り口付近です。

円山公園の入り口付近

ちょうど8月の頭で、少し曇り気味でしたが30度近くあって暑かったです。

これが真冬だと雪で真っ白なんでしょうねー。

円山公園は木々が美しすぎる場所だった!

この円山公園ですが、来てビックリ! もう木だらけです!!

白樺

これ、おもしろいでしょ?

つるつるした表面の木ですが、なんか斜めに生えてるの。

つるつるした木

そして、ボワーっと幹の下の方から枝が広がっている木。かなり大きいですね。

幹の下の方から枝が広がっている木

この木の近くが超きれいでして……

円山公園の池のある風景

めっちゃ池に映り込んでいるじゃないですか! きれいー!! 池というか湿地帯に近いかなあ。

こんな休憩所もあります。

休憩所もあります

奥にはブランコや滑り台も見えますね。

そんなにたくさんはありませんが、遊具もちょっとあります。

そして続くよ……木々たちの写真が。

二股にわかれている木

ほんとうにどの木にも個性があります。人間みたいですね。

ラインのように色の違う筋がある木

やっぱり白樺が綺麗ですよねー。北海道らしいです。

白樺がきれい

木なのになんで白いの!?って感じ。余計なお世話じゃい!って言われそうやな(笑)。

こういうシャープな木もいいですよね。ツンツンした感じ。

針葉樹っぽい木

おお! 上を見上げるとカエデの葉っぱ。

カエデの葉っぱ

くるくるっと巻いているような木。

くるくると巻いているような木

こぶだらけの木もありますね。

こぶだらけの木

たぶん、このこぶは下の方に生えている枝を切ったあとですね。

いやー、まだまだ続くよ木の写真(笑)。何枚撮ったんだろう。

葉っぱが透き通って綺麗な木の写真

木の葉っぱって、逆光で撮るときれいですねー。透き通って。

葉っぱは逆光で撮ると透き通って綺麗

この公園はほんとうに木がいっぱいです。

円山公園は木ばっかし

ものすごいポプラの木の家族

今回、円山公園に来て、とにかく木の写真ばっかり撮っていたのですが、その中でも最も印象に残っているのが……

机と椅子が用意されている

こういうテーブルとイスのある場所の向こう側に見えている……

変わった感じのポプラの木

こんなインパクト抜群の木ですが、なんだと思いますか?

実はこれ……

ポプラの木

ポプラの木なんだとか! もはや魔物ちっくですね。ドラクエの「人面樹」的な(笑)。

ちょっとだけ家族っぽいので、ポプラ家族と勝手に呼んでいます。

なんかドラゴンのような木も発見! バサーっと飛んでいきそう。

ドラゴンのような木

こんな感じの運動ができるスペースもあります。

運動をする場所もあります

当日は気づきませんでしたが、よく見ると街灯もちゃんと設置されていますね。

こちらは苦木(にがき)と呼ばれる木です。

苦木(にがき)

葉っぱや枝が苦いんだそう。まぁ、かじったりする気にはなりませんでしたが。

穴ぼこのある木もあじわいがありますよね。

穴ぼこのある木

わたし的には、穴の中をほじくってクワガタを探したくなってしまいますが。

そして、こんなにおもしろい形の根っこのある木も!

おもしろい根っこ

いやー、不思議な感じですよね。つまづかないように注意ですが。

北海道神宮にも向かいます

せっかく円山公園に来たので、公園内にある「北海道神宮」にお参りに行ってきます!

いやー、超広い公園ですねー。

北海道神宮に向かうよ!

こういうのいいですよねー!

木を避けて道路を作っている

え? なにがいいかって?

道路を作っているのですが、木が道路上にあるじゃないですか? ほら、切り倒さずに、道路側が避けている感じ。こういうの好きなんですよー。自然は偉大じゃ。

前を見ると、北海道神宮の鳥居が見えてきましたよ。

北海道神宮の鳥居が見えてきた!

北海道神宮」と書いてありますね。

北海道神宮の鳥居

鳥居をくぐって、そのまままっすぐ行きましょう!

北海道神宮の境内に入りました

こちらは神木のカシワですね。柏餅の葉っぱですよ!!

神木のカシワ

うわー、初めて見た! ちょっと感動!

神社境内の木はちょっと神々しいですね

なんとなく、神社の境内に入ってから、木々が神々しくなってきた気がします。

さて……なんか建物が見えてきましたね。

神々しい木たち

これ、手水舎(ちょうずや) ですね。ほら、神社にお参りにきたときに手を洗って清めるところです。

北海道神宮の手水舎です

このひしゃくに直接口をつけて水を飲むのはやめましょうね。不衛生ですよ。わたし、これが嫌いで嫌いで……。

北海道神宮に着いたよ!

そして、北海道神宮の門が見えてきました。

北海道神宮の門

門を背中にして振り返ってみると……

北海道神宮の門から後ろを振り返ってみた

観光客(たぶん中国の方たち)と車が見えます。

この車ですが、交通安全のお祓いのために持ってきているんだとか。

太いしめ縄もありますね。

太いしめ縄

門をくぐって中に入りました。

足元は砂利です

足元は砂利になっています。

奥に見えているのはおみくじやお守りを買える場所です。

こちらが、北海道神宮です。なかなか神々しいでしょ!?

北海道神宮

円山公園内の「六花亭」にも行ってきた!

北海道神宮にお参りしてきたあとには、六花亭 神宮茶屋店 に行ってきました。

円山公園内に六花亭が!

六花亭というのは北海道で超有名なお菓子のお店ですよね。マルセイバターサンドは超有名!

この六花亭が円山公園内にあるんですよ! なので、こんな感じの景観を壊さない建物のデザインです。

六花亭 神宮茶屋店

いっしょに行った「しょうラヂオ。」のしょう さんがイチオシしているのが、ここでしか食べられない「焼き餅」

その名も、焼き餅「判官さま」だそうです。

焼き餅「判官さま」

これがもう、出来立てのアツアツで、柔らかくて……

焼き餅「判官さま」はアツアツで柔らかい

ビヨーンと伸びて! これが超美味しいです。

 判官さまの姿は、白いまんじゅうの表面に軽く焼き目がついた極めてシンプルなもの。原料は、餅米、砂糖、小豆、そば粉、食塩、小麦粉。北海道産米にこだわっている。あんはつぶあんだ。ふんわりとしていて、それでいて香ばしさもあり、おいしい。その場で鉄板で焼いてくれるので、熱々を食べることができるのもうれしい。北海道産のそば粉が良い味を出している。一口食べたら、もう一度食べたくなる逸品だ。

【北海道神宮百話】ここだけでしか食べられない焼き餅「判官さま」アツアツは最高! - 産経ニュースより引用しました。

北海道産にこだわっているんですねー。おいしかったー!

せっかくなので焼き餅のほかにもお土産を買うことにしました。

六花亭のマルセイキャラメル

こちらの六花亭のマルセイキャラメルがめちゃくちゃ美味しかったです! まじで口の中の温度でとろけますよ。これはすごい。

ん?

手提げ袋に「六花亭神宮茶屋店タグ」をお付けします。

……と書いてあるじゃないですか!「ご希望のお客様は販売員にお申し付け下さい」とも書いているので、何も言わなければ付けてくれないんですね。

ということでお土産の手提げ袋につけてもらいました!

六花亭神宮茶屋店タグ

お守りをイメージしたデザインですね。ここでしか手に入らないのでうれしい~!!

最後まですごいぞ! 円山公園

円山公園からの帰り道にこんなものを発見!

巨大で長細い松ぼっくりが!

巨大で長細い松ぼっくりが!

そして、さらに子どもが「ダンゴムシや!」と言うので見てみると……。

青いダンゴムシ!

なんかダンゴムシが青いぞ!!
すげー!! こんな色のダンゴムシ、初めて見たっ!!!!

ただ、公園内には野生のリスがいないのが残念です。見たかったんですけどねー。山を登ればいるらしいですが。

さて、今回は円山公園に行ってきました。

基本的には遊具も少ないので子ども向けというより森林浴を楽しみたい大人向けかもしれません。子どもは隣接している「円山動物園」に行った方が楽しめるかも。

でも、最後に書いたようにレアな青いダンゴムシがいたり、いろんな木々があるので、自然派の人には特にオススメですよー!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!