2015年11月30日

「しょうゆうどん」を家で楽しむならマルオの「うま味しょうゆ」があれば幸せだよ

maruo-soy-sauce-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は家で「しょうゆうどん」を食べたいときに大活躍してくれるマルオの「うま味しょうゆ」の紹介です。

しょうゆうどんにして食べる
しょうゆうどんにして食べる

マルオの「うま味しょうゆ」

こちらがマルオの「うま味しょうゆ(濃口)」です。

マルオの「うま味しょうゆ(濃口)」
マルオの「うま味しょうゆ(濃口)」

まぁ、一見普通の醤油と同じ感じですよね。こちらが上のと同じ1リットルサイズ。

製造は「丸尾醸造所」

マルオ うま味 しょうゆ(こいくち)
マルオ うま味 しょうゆ(こいくち)

このしょうゆを製造しているマルオは、有限会社 丸尾醸造所という会社名で、なんとこんぴらさんのお膝元にあるんですよ。

マルオのホームページ
マルオのホームページ

マルオのホームページにはこう書かれています。

1368段の石段で有名な"こんぴらさん"のお膝元、香川県は琴平町で代々続く老舗醸造所「丸尾醸造所」。

丸尾醸造所 | 昭和三十年創業、老舗粉問屋「岡坂商店」の本場さぬきうどん、うどん粉通販より引用しました。

こんぴらさんに10回以上行っていますが、知りませんでした。

でもこんぴらさんに行ったことがある方だったら、上のホームページにある写真を見ると「あそこか!」と分かるはずです。そんなすごい立地なんですよ。

うどんと相性の良い「魔法のしょうゆ」!

このマルオのしょうゆですが、ただの醤油じゃなく、いろんな調味料が入っています。

中でも香川県内外に幅広いファンをもつ"マルオうま味しょうゆ"は鰹節やシイタケ、昆布のうま味成分を存分に活かした醤油で、うどんにかけて使うもよし、料理の味付けに使うもよし、どんなお料理に使って戴いても料理の味を引き立たせてくれる、魔法のしょうゆと言っても過言ではありません。

丸尾醸造所 | 昭和三十年創業、老舗粉問屋「岡坂商店」の本場さぬきうどん、うどん粉通販より引用しました。

そうなんです。うどんとめっちゃ相性が良くて香川でも人気です。

マルオの「うま味しょうゆ」のラベル
マルオの「うま味しょうゆ」のラベル

ラベルには……

  • うどん、そば、そうめん、ひやむぎのつけ汁用
  • 天ぷら、冷奴、湯豆腐のたれ用
  • 蒲焼き、照焼、穴子、焼鳥のたれ用
  • その他、煮物用調味液として又、お漬物などのかけ用として広くご愛用ください

……とのことです。いやー、どれも好きな料理ばっか書いていてテンションが上がります。

気になる方もいらっしゃると思うので、原材料を見ると。

アミノ酸液、食塩、脱脂加工大豆、小麦、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖、ぶどう糖)、みりん、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、保存料(安息香酸Na)

無添加ではありません。

しょうゆうどんにして食べるよ

まぁ、うんちくはいいから、とりあえず「醤油うどん」にして食べます。

しょうゆうどんにして食べる
しょうゆうどんにして食べる

私はお昼ごはんはほぼ毎日うどんです。うどんと行っても出不精なのでほとんどが「冷凍うどん」ですけど。

でもね、このマルオのうま味しょうゆのお陰で、冷凍うどんでも大満足の「しょうゆうどん」に変身してくれます。もう楽で美味しくて、最高ですよ。

「よしや」の最強の麺
「よしや」の最強の麺

この上の写真は私のイチオシのよしやのうどんですけど、このお店でも「マルオ うま味しょうゆ」、つまり今回紹介している醤油と同じやつを「しょうゆうどん」に使っているんです。「よしや のうどん食べ比べワークショップ」に参加して知ったんですけどね。

よしやのうどんはゴリ押ししていますので、香川に来た際にはぜひ。

というわけで、有名なうどん屋さんでも使われている美味しい醤油うどん用のしょうゆです。

楽天では買えないみたいですが、Amazonでは買えるみたいですね。ぜひ、まずは360mlを試してみてください。

……で、気に入ったら1.8リットルで買って冷蔵庫のお供にしておきましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!