2015年8月18日

満濃池とは? 香川県にある日本一大きな溜池です!

manno-pond-336

こんにちは! 香川のブロガー ヨス(@yossense)です。

今回は香川県が誇る日本一大きな溜池こと「満濃池(まんのういけ)」の紹介です。

満濃池って?

満濃池(まんのういけ)は、香川県仲多度郡まんのう町にある日本最大の灌漑用のため池である。 空海が改修したことでも知られ、周囲約20km、貯水量1,540万tである。また満濃太郎とも呼ばれる。

満濃池 - Wikipediaより引用しました。

そうです。日本最大のため池なんですね。香川県が誇るのはうどんの消費量だけではないんですよ! ぜひとも覚えておいてください(笑)。

満濃池の駐車場への入り口
満濃池の駐車場への入り口

満濃池には駐車場もあります。入り口にはこんな看板+時計があります。場所はここです。

満濃池の全貌

満濃池はこんな感じです。写真を4枚撮ってつなぎ合わせたものがこちら。

満濃池のパノラマ写真
満濃池のパノラマ写真(拡大写真はこちら

でっかい水たまりですね。湖の「琵琶湖」とは違った感じです。溜池は湖と違って、水不足解消のために人工的に作られたものですからね。

Google Earthでの衛星写真で見てみると……

衛星地図を見てみると
Google Earthで衛星地図を見てみると

なんか鹿が水を飲んでいるような姿に見えるのは私だけかな?

この池を囲むようにして「まんのう公園」と「満濃池森林公園」があります。

池にはこんな感じで近づけます
池にはこんな感じで近づけます

池の近くは石で組まれた堤防みたいになっていて、近くまで下りられます。

ハゼを発見
ハゼを発見

ハゼを発見しました。ちなみにこの池では釣りは禁止されています。まぁ、釣りしている人が余裕でおったけど(笑)。

満濃池の水面
満濃池の水面

なんか島があるよ

ちょっと見ると、島が見えますね。

島がある?
島がある?

近づいてみます。

島ってほどじゃないけど
島ってほどじゃないけど

すみません。島というのは大げさですね。でもぎりぎり陸地から離れています。

満濃池の小島からの撮影
満濃池の小島からの撮影

せっかくなので小島に行ってみました。もちろん何もありませんでしたけど。あ、ハチが多くて危なかったです。

休憩所
こんな休憩所も

神野神社

満濃池の横には「神野神社」があります。

神野神社
神野神社

せっかくなので行ってみることに。私は初めてです。

神野神社の鳥居
神野神社の鳥居

神社の鳥居の写真です。すみません。曇っていて、めっちゃ暗い写真ですね。一応カラーで撮っているんですけどね(笑)。もはやモノクロです。

神野神社です
神野神社です

これが満濃池の横にある神野神社。

神野神社から満濃池を見ると綺麗
神野神社から満濃池を見ると綺麗

神野神社から満濃池を見ると、おおー!!

結構良い感じですね。綺麗です。ぜひ登ってから満濃池を見るのをオススメします。ここから見るのがたぶん一番綺麗。天気が悪かったのがちっと残念です。

「かりん広場」というのもあるそうです
「かりん広場」というのもあるそうです

さて今回は香川県の誇る日本一大きな溜池「満濃池」の紹介でした。まぁ、地味なんですけど、私はよく満濃池森林公園に行くのでよく近くに来ます。

何度も来るほどのおもしろさはありませんが、日本一大きいのでぜひ行ってみてください。やっぱり大きいので、これを人間の手で掘ったのか……と思うとその凄さがわかって気が遠くなりますよ(笑)。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!