2013年8月7日

[ 便利ツール ] キーボード配列変更のススメ! キーの割り当てを変える「KeySwap」

keyboard_250

こんにちは! ショートカットとか単語登録とか、そういうの大好きなヨス(@yossense)です!

今回はキーボードについてちょっと良いワザを!! キーボードってAを押すと「あ(もしくは「a/A」)」が出ます。altを押すと「alt」の効果です。……当たり前やん!って言われそうですが、フフフ……。

実は、驚くべきことに、これって永久的なものじゃないんです! ソフトを使ってキーボードの配列を変更できるの、知っていましたか?

キーボードの配列を変更するソフト!?

さて、ここで登場するのが、キーを入れ替える魔法のツールです。キーを入れ替えるとは、altCtrlにしたり、JDeleteに置き換えたり出来ます。もう、イカれた設定でも、業務効率UPな設定でも自由自在!!

私が使っているのは「KeySwap」という無料ツールです。

KeySwapのダウンロードの仕方

ではさっそくKeySwapのダウンロードからはじめましょう。

1「KeySwap」をダウンロード

KeySwap」をダウンロードします。

ダウンロードページ

「KeySwap」をダウンロード
ダウンロードページへ → [ ページが変わる ] → このソフトを今すぐダウンロード

ダウンロードページへをクリックすると、ページが変わります。で新しいページでこのソフトを今すぐダウンロードをクリックすると、ダウンロードが始まります。

2「KeySwap」をパソコンに入れる

ダウンロードした「KeySwap」を解凍します。

そして解凍した「keyswap」を、好きな場所に入れて下さい(ドラッグ & ドロップで)。入れる場所はどこでもいいですが、CドライブでOKだと思います!

「KeySwap」の使い方(登録の仕方)

ではkeyswapで、キーボード配列変更に向けた設定の仕方を紹介します。

1「KeySwap」を開く

好きな場所に置いたkeyswapを開きます。その中にあるKeySwap.exeをダブルクリックすると設定画面に行きます。

開きます。
[ keyswap ] → [ KeySwap.exe ]

もし「管理者としてこのプログラムを実行してください」って出るときは、[ マウスの右クリック ] → [ 管理者として実行 ]をして下さい。

管理者としてこのプログラムを実行してください
「管理者としてこのプログラムを実行してください」のエラー

2キーを設定

設定は簡単です。左にある表の「キー名」の欄をクリックして、変更したいキーを押します(もしくは右にあるキーボードの中のボタンをクリック)。

そして、次に変更後のキーを決めます。「変更キー名」の欄をクリックして、「キー名」で入れたキーの割り当てキーを決めます

[「キー名」をクリック ] → [ 変更したいキーを押す ] → [ 「変更キー名」をクリック ] → [ 変更後のキーを押す ]

3保存

保存しないとせっかく設定したのがオジャンです。保存をお忘れなく。

ファイルへ保存 → [ 未登録(数字はどれでも良い)] → [ 保存名を入れる ] → OK

4終了

終了はい

これで、完了です! ただし、この設定が適応されるのは、パソコンを再起動したときか、一度ログオフした後になります。

さて、今回のキーボードのキーを変更する技は、ものすごく奥が深いです。

私もいろいろいじりまくっていますが、EnterBackspace以外はまだまだ結論が出ていません。KeySwapを3年ぐらい使っているにも関わらずです(※下記記事を参照)。

私が文章を書くときに、ほかによく使うキーと言えば、HomeEndです。Homeを押すと文章の行の一番左にカーソルが移動します。逆にEndを押すと、行の右端にカーソルが移動します。

このキー2つをどうするのかが悩みどころで、現在2015年6月23日の時点では、HomeCaps Lockに、Endカタカナのキーに置いています。でもEndをよくAltと押し間違えてしまいます。う~ん。

どなたかいい方法がありましたら教えて下さい!!

キーボードと言えば、私愛用の最強キーボードがこれです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

Comment

  1. […] いました。 ↓ ↓ ↓ [ 便利ツール ] キーボード配列変更のススメ! キーの割り当てを変える「KeySwap」 […]