2014年6月17日

PC用のキーボードがほしいっ! 理想のキーボードの条件をリストアップしてみた。

keyboard-wish-250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

ちょっと前からPC用のキーボードを凄まじく買いたくなっています。というわけで今回は、私が新しいキーボードにほしい条件をまとめました。

私がキーボードに求める条件

キーボードってめちゃくちゃ重要です。パソコンを触るということはイコールでキーボードを触ることと言ってもよいですから。

でも私、意外とキーボードにこだわってなかったんです。どうしても安いものでイイや!って思ってしまい、安いものを買っていたのですが、何かしら不満があります。

以下、私が今まで買ったキーボードでの失敗を元に、今度キーボードを買うときの条件としてまとめました。

テンキーは要らない

テンキーは要らない
テンキーは要らない

私はテンキーは使いません。数字を頻繁に入力する仕事じゃないですし、テンキーじゃない方の数字で速く打てるからです。

なのでスペースを取らないし、ミスタイプも減りそうなテンキー無しキーボードがほしいです。

Shiftキー、Altキー、Ctrlキーは左右に

Shiftキー、Altキー、Ctrlキーは左右に
Shiftキー、Altキー、Ctrlキーは左右に

私はショートカットを使いまくります。で、例えばCtrl+Sの場合は、右側のCtrlキーを使います。Ctrl+Pの場合は左側のCtrlキーを押します。

説明すると、左手で入力するキーとCtrlなどを組み合わせたショートカットを打つ場合は、右側のCtrlを使った方が速く入力できるからです。

なので、ショートカットで使用回数の多いCtrlAltShiftは、絶対にキーボードの左右にほしいです。

Altキーとかは大きいのがイイ

Altキーとかは大きいのがイイ
Altキーとかは大きいのがイイ

今使っているキーボードなんですが、微妙にAltキーが小さいんです。やっぱ押し間違いを避けるためにもある程度の大きさは欲しいです。CtrlShiftも同じですね。

Enterキーは縦2行分

Enterキーは縦2行分
Enterキーは縦2行分

とにかく押しまくるEnterキーは押し間違えがあったら絶対に嫌です。なのでEnter必ず縦2行分の大きさがほしいです。日本語配列の場合は、普通は2行になっていると思いますが。

上下左右キーは押し間違えない位置に

上下左右キーは押し間違えない位置に
上下左右キーは押し間違えない位置に

私はキーを多用します。

でもキーボードによっては、これらがとりあえず入れているようないい加減な配置の場合があります。これはちゃんと大きく場所を取ってほしいです。あと、ミスタイプがないように少し離れておいてほしいです。

Fキーはちょっと離れていてほしい

Fキーはちょっと離れていてほしい
Fキーはちょっと離れていてほしい

F1キーみたいなファンクションキーは、数字キーの上にあります。でも数字キーとの間が離れていないとよく押し間違えます

なので、絶対に数字キーと離れていてほしいですねー。あと、F4F5の間、F8F9の間もちゃんと空いててほしいですね。

オーソドックスな配列がイイ

オーソドックスな配列がイイ
オーソドックスな配列がイイ

以前買ったキーボードで失敗したのが配列。HomeEndの配列がイレギュラーでした。こういう配列ってどれも全く同じだと思ってたので買うときに確認しなかったんですよ。もうオーソドックスなやつが良いです。

ひっかかる感じはイヤ

去年まで使っていたキーボードが、キーを押したときに引っかかる感じのキーでした。

ってか、最初はそんな感じがなかったのに、急に気になりだしました。なので、耐久性の問題なんでしょうか? ということは耐久性のあるやつを買わないと。

カナ印字は不要

私はカナ入力はしません。なので、キーボードの日本語表記は不要です。まぁ、あったからといって不具合は特にありませんが。

さていろいろ検証していますが、評判の高い東プレのキーボードがいいかなーと思っています。友達もオススメしているし。

ただ、値段が20,000円ほどするのがキツイところですねー。もうちょっと悩みます!

追記: 東プレの「リアルフォース」というキーボードを買ったので、それ関係の記事を追加しました!

リアルフォースは種類が多いので自分に合ったものを探すのが大変。選びやすいページを作りました。

こちらは買った時に書いた記事。興奮しています。

リアルフォースを買ってしばらく使って書いたレビューです。参考になると思います。

こちらはiPad用のキーボードを考えている方にオススメの記事です!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!