2014年2月14日

カエレバのAmazonや楽天へのリンクを一括で簡単に「ボタン化」する方法

kaereba-button-250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

いつも私のブログでもお世話になりまくっているブックマークレットに「カエレバ」というものがあります。アマゾンや楽天の商品へのリンクを一瞬で作ってくれる必須のものです。きっとブロガーの方、アフィリエイターの方で使っている方は非常に多いと思います。

今回はカエレバの初期設定で表示される、「Amazon」と「楽天市場」の文字をボタンにするCSSを紹介します!

カエレバのショップへのリンクをボタン化

では最初に現状と目標を見てみましょう。

元レイアウトと目標レイアウト
元レイアウトと目標レイアウト

現状ではアマゾンとか楽天へのリンクが、小さくて押しにくいので、ボタンにしてクリックしやすくしようというわけです。

CSSでどういうことをしていったかを説明しながら書いているので、結果だけほしい(最終的なCSSコードがほしい)方はこちらへどうぞ

背景に色を入れる

現状のレイアウト
カエレバの現状のレイアウト

まずは、ボタンにするために「Amazon」と「楽天市場」の文字の背景に色を付けてみましょう。

背景に色を入れた
改善: 背景に色を入れた。

CSSコードはこちらを使います。

.shoplinkamazon {
     background : blue!important ;
     }

.shoplinkrakuten {
     background : red!important ;
     }

カエレバのカスタマイズでのポイントはCSSに!importantを付けること。これを入れないと、カエレバの場合、スタイルシートが適応されません。元々のカエレバの設定CSSがあるのでそちらが優先されるからです。

ところが、この!importantを挿入すると、どんな場合でもこっちの指定を優先してくれます。ただ、通常のコーディングではゴチャゴチャするので、よっぽどのことがない限り使わないようにしましょう。

文字を白くする

背景に色を入れた
現状: 背景に色を入れたけど、文字が見づらい。

このままでは文字が見えないので、お次は文字の色を白くしましょう。

文字を白くする
改善: 文字を白くして見やすくし、文字のアンダーラインも削除。

アマゾンも楽天もどちらも文字を白くするので「,(カンマ)」を使って、同時に指定しましょう。

あ、せっかくなので、アンダーラインも消しときましょう。

.shoplinkamazon {
     background : blue!important ;
     }

.shoplinkrakuten {
     background: red!important ;
     }
 
.shoplinkamazon a,
.shoplinkrakuten a {
     color : white!important ;
     text-decoration : none!important ;

     }

これで文字が見えやすくなりましたね。

もっとボタンらしくしたい!

文字を白くする
現状: ボタンっぽくなったけど、もっと余白を持たせ見やすくしたい。

今度はもっとボタンらしくしましょう。そのためにはボタンにpaddingを付けてやります。

余白を空けてボタンらしく
改善: 余白を空けてボタンらしくなりました。

.shoplinkamazon {
     background : blue!important ;
     }

.shoplinkrakuten {
     background: red!important ;
     }

.shoplinkamazon a,
.shoplinkrakuten a {
     color : white!important ;
     text-decoration : none!important ;
     display : inline-block!important ;
     padding : 0.5em 3em!important ;

     }

display : inline-block ;を入れることで、インラインでありながらブロック要素のような指定ができるようになります。つまり、ボタンを横並びに出来る(インライン要素の特色)のに、paddingなどで余白を付けられる(ブロック要素の特色)わけです。

これでpaddingを使って上下左右の余白を持たせ、さらにボタンらしくなりました!

<a>タグにpaddingを付けることで、paddingの余白部分もクリックできるようになり、ユーザビリティーが向上しました。

文字が右に寄っている?

余白を空けてボタンらしく
現状: ボタンぽさは出てきたけど、文字の左が空きすぎている?!

さてボタンっぽくはなってきましたが、よく見るとボタンの中の文字が微妙に変じゃないですか? どうやら文字の左側が空きすぎているようですね。これは、元々、アマゾンと楽天のマーク(背景画像として指定されていた)が入っていた分、右に文字をずらしていたようですね。それを解除&調整します。

paddingを調節
改善: paddingを調節しました。

.shoplinkamazon {
     background : blue!important ;
     }

.shoplinkrakuten {
     background: red!important ;
     }

.shoplinkamazon a,
.shoplinkrakuten a {
     color : white!important ;
     text-decoration : none!important ;
     display : inline-block!important ;
     padding : 0.5em 3em!important ;
     }

.shoplinkamazon,
.shoplinkrakuten {
     display :  inline-block!important ;
     padding : 0.3em!important ;

     }

これも先ほどのdisplay:inline-block;を入れて、paddingを入れました。

もう少し装飾してみる

paddingを調節
現状: 好みに寄りますが、いろいろ装飾もしたくなりました。

せっかくなのでもう少し装飾を……。

改善: ボタンに装飾(文字の影、ボタンの角丸、ボタンに影)が付きました。微調整もしています。

.shoplinkamazon {
     background : blue!important ;
     }

.shoplinkrakuten {
     background: red!important ;
     }

.shoplinkamazon a,
.shoplinkrakuten a {
     color : white!important ;
     text-decoration : none!important ;
     display : inline-block!important ;
     padding : 0.5em 3em!important ;
     text-shadow : 1px 1px 3px rgba(0, 0, 0, 0.68)!important ;
     }

.shoplinkamazon,
.shoplinkrakuten {
     display : inline-block!important ;
     padding: 0.3em!important;
     margin : 0 0.5em 0.5em 0!important ;
     letter-spacing : 0.2em!important ;
     line-height : 1.5!important ;
     border-radius : 10px!important ;
     -webkit-border-radius : 10px!important ;
     -moz-border-radius : 10px!important ;
     box-shadow:rgba(113, 135, 164, 0.137255) 0px 0px 4px 2px!important;
     -webkit-box-shadow:rgba(113, 135, 164, 0.137255) 0px 0px 4px 2px!important;
     -moz-box-shadow:rgba(113, 135, 164, 0.137255) 0px 0px 4px 2px!important;

     }

ボタン自体に影を付けたいときはこちらのサイトでやると簡単にCSSが取得できます。

文字自体に影を付けたいときはこちらのサイトからCSSを作って下さい!

ボタンにグラデーションを

現状: 調子に乗ってさらにグラデーションもしてみたくなった。
ボタンにグラデーションがかかりました。
改善: ボタンにグラデーションがかかりました。

.shoplinkamazon {
     background: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.88, #0e2944), color-stop(0.00, #08529C))!important;
     background : -webkit-linear-gradient(top, #08529C 0%, #0e2944 88%)!important ;
     background : -moz-linear-gradient(top, #08529C 0%, #0e2944 88%)!important ;
     background : -o-linear-gradient(top, #08529C 0%, #0e2944 88%)!important ;
     background : -ms-linear-gradient(top, #08529C 0%, #0e2944 88%)!important ;
     background : linear-gradient(to bottom, #08529C 0%, #0e2944 88%)!important ;
     }


.shoplinkrakuten {
     background: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.88, #602a2f), color-stop(0.00, #f00))!important;
     background: -webkit-linear-gradient(top, #f00 0%, #602a2f 88%)!important;
     background: -moz-linear-gradient(top, #f00 0%, #602a2f 88%)!important;
     background: -o-linear-gradient(top, #f00 0%, #602a2f 88%)!important;
     background: -ms-linear-gradient(top, #f00 0%, #602a2f 88%)!important;
     background: linear-gradient(to bottom, #f00 0%, #602a2f 88%)!important;
     }


.shoplinkamazon a,
.shoplinkrakuten a {
     color : white!important ;
     text-decoration : none!important ;
     display : inline-block!important ;
     padding : 0.5em 3em!important ;
     text-shadow : 1px 1px 3px rgba(0, 0, 0, 0.68)!important ;
     }

.shoplinkamazon,
.shoplinkrakuten {
     display : inline-block!important ;
     padding: 0.3em!important;  
     margin : 0 0.5em 0.5em 0!important ;  
     letter-spacing : 0.2em!important ;
     line-height : 1.5!important ;
     border-radius : 10px!important ;
     -webkit-border-radius : 10px!important ;
     -moz-border-radius : 10px!important ;
     box-shadow:rgba(113, 135, 164, 0.137255) 0px 0px 4px 2px!important;
     -webkit-box-shadow:rgba(113, 135, 164, 0.137255) 0px 0px 4px 2px!important;
     -moz-box-shadow:rgba(113, 135, 164, 0.137255) 0px 0px 4px 2px!important;
     }

グラデーションはこちらのサイトでCSSを作れます。

カーソルが乗った時に色が変わるように

ボタンにグラデーションがかかりました。
現状: カーソルをボタンの上に持ってきてもグラフィックに変化がない。

このままでは、ボタンの上にカーソルが来ても変化がないので、クリッカブル(クリックが可能なこと)かどうか分かりません。なのでカーソルがボタンの上に来た時に色が変わるようにしました。

ボタンの上にカーソルが来ると色が変わるように。
改善: カーソルをボタンの上に持ってくると、ボタンの色が変わるようになった。

.shoplinkamazon {
     background: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.88, #0e2944), color-stop(0.00, #08529C))!important;
     background : -webkit-linear-gradient(top, #08529C 0%, #0e2944 88%)!important ;
     background : -moz-linear-gradient(top, #08529C 0%, #0e2944 88%)!important ;
     background : -o-linear-gradient(top, #08529C 0%, #0e2944 88%)!important ;
     background : -ms-linear-gradient(top, #08529C 0%, #0e2944 88%)!important ;
     background : linear-gradient(to bottom, #08529C 0%, #0e2944 88%)!important ;
     }

.shoplinkrakuten {
     background: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(0.88, #602a2f), color-stop(0.00, #f00))!important;
     background: -webkit-linear-gradient(top, #f00 0%, #602a2f 88%)!important;
     background: -moz-linear-gradient(top, #f00 0%, #602a2f 88%)!important;
     background: -o-linear-gradient(top, #f00 0%, #602a2f 88%)!important;
     background: -ms-linear-gradient(top, #f00 0%, #602a2f 88%)!important;
     background: linear-gradient(to bottom, #f00 0%, #602a2f 88%)!important;
     }

.shoplinkamazon a,
.shoplinkrakuten a {
     color : white!important ;
     text-decoration : none!important ;
     display : inline-block!important ;
     padding : 0.5em 3em!important ;
     text-shadow : 1px 1px 3px rgba(0, 0, 0, 0.68)!important ;
     }

.shoplinkamazon,
.shoplinkrakuten {
     display : inline-block!important ;
     padding: 0.3em!important;  
     margin : 0 0.5em 0.5em 0!important ;  
     letter-spacing : 0.2em!important ;
     line-height : 1.5!important ;
     border-radius : 10px!important ;
     -webkit-border-radius : 10px!important ;
     -moz-border-radius : 10px!important ;
     box-shadow:rgba(113, 135, 164, 0.137255) 0px 0px 4px 2px!important;
     -webkit-box-shadow:rgba(113, 135, 164, 0.137255) 0px 0px 4px 2px!important;
     -moz-box-shadow:rgba(113, 135, 164, 0.137255) 0px 0px 4px 2px!important;
     }

.shoplinkamazon:hover,
.shoplinkrakuten:hover {
     background : gray!important ;
     }

というわけで、これで完成です!! 私は完成したやつを改造して使っています。

私が使っているやつのコードもカエレバ・ヨメレバ・ポチレバのコード公開ページで紹介しています。こちらもご参考に!

勢いでスマホ対応もやっとこ

こういうことは勢いが大切です。せっかく勢いに乗っているので、スマホ対応もやっときましょう。後になったらさらに面倒くさいですからね。

スマホ対応
スマホ対応もしとこう。

メディアクエリって?

では、今度はスマホバージョンのコーディングです。480ピクセルの画面で見るとデザインが変わるようにします

CSSファイルに直接書くだけで反映される「メディアクエリ」というやつを使います。

メディアクエリというのは、ブラウザのサイズによって適応させるCSSを変えるものです。

@media screen and (max-width: 480px) {

/* この間にCSSを書いていく */

}

簡単に説明すると@media screen and (max-width: 480px)ブラウザのサイズが480ピクセル以下の場合……ということです。なので、480ピクセル(スマホサイズ)で見たときに、中央揃えで見えるような指定にしたいときは……

@media screen and (max-width: 480px) {

     .kaerebalink-box {
          text-align : center!important ;
     }

}

メディアクエリのコードは、CSSファイルの中の一番最後にコピペしておくと良いです!

スマホ用のCSSが完成(中略)

こんな感じで、メディアクエリのカッコの中にCSSを書いていきます。空欄(スペース)は別に空けなくても大丈夫です。見やすいように空けているだけです。

@media screen and (max-width: 480px) {

     .kaerebalink-box {
          text-align : center!important ;
          padding : 1em!important ;
          margin : 0 0 0.5em 0!important ;
     }

     .kaerebalink-image {
          float : none !important ;     
     }

     .shoplinkamazon, .shoplinkrakuten {
          display : block!important ;
          letter-spacing : 1em!important ;
          padding : 0!important ;
     }

     .shoplinkamazon a, .shoplinkrakuten a {
          padding : 1em 25%!important ;
     }
}

ここで重要なのは、ボタンにdisplay : block ;を指定して、別々の「行」にしていること。

blockにするとブロック要素として扱われるため、ボタンとボタンが別々の行になります。スマホの狭い画面なので別々の方がみやすいですね。あとは商品画像にfloat : none ;を付けて、フロートを解除しています。

実は数ヶ月前から、カエレバの「Amazon」とか「楽天市場」の文字をボタンにしたかったんです。でも、すでにブログ上にはたくさんのカエレバを使ったコードがあるので、今あるコードに<img src="button.png" alt="楽天市場で買う">みたいなイメージタグのコードを一つ一つぶち込んでいくのは面倒くさすぎでした。

なので、今までのやつも一気に直らないかなと思い、テキストのボタン化を思いつきました。

この文字の内容を「Amazonで購入する」のように変化させるには、背景画像を配置すれば出来ます。ただ、画像作るの面倒だし「で購入する」を入れることでコンバージョンに変化はないだろうと思い、やっていません。

ぜひ、今回紹介したCSSコードを利用してみて下さいね! 私が実際に使っているコードも下の記事にて公開していますので、よろしければお使いください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

Comment

  1. […] カエレバのAmazonや楽天へのリンクを一括で簡単に「ボタン化」する方法 […]