2014年11月20日

毎日自撮りを続けて16年!? 動画作品「Living My Life Faster」の JK Kellerについて

jk-keller-300

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は面白い動画を紹介します。「Living My Life Faster」っていうアート作品です。

この作品を知っていますか?

まずは2006年の9月に公開されたこの作品を見てください。芸術家のJK Kellerの「Living My Life Faster - 8 years of JK's Daily Photo Project」です。

たぶん話題になったと思うので知っている方もいるかも知れません。

この作品は毎日、同じような環境で一枚ずつ写真を撮っていって、その8年間分を動画として繋いだものです。いや、凄まじいですね。

そして、最近()に、続きが公開されました。

それが、こちらの最新版「Living My Life Faster - 16 years of JK's Daily Photo Project」です。

今度のは、先ほどの8年に、さらに8年を追加した、合計16年もの動画です。

いやー、16年にもなると、顔が老ける様子もあらわになって面白いです。 髪の毛や髭が伸びていく様子や、吹き出物が出来たり治ったりする様子も見られます。それにしてもイケメンですね。

そして、本来なら緩やかに進行していて気づかない老化現象が、この数分の中に凝縮して閉じ込められているんです。

16年分……圧巻ですね。というか16年間、同じことを続けるのがすごい! もはや日課になってて、大変でもなんでもないのかもしれませんが(笑)。

このプロジェクトの背景

この毎日写真を1枚撮って繋げるというプロジェクトですが、おもしろいエピソードがあります。

1998年にJK Kellerは、少ないお金をはたいて、高価なデジカメを買ったそうです。で、その当時のガールフレンドはその買い物否定的だったそうです。そんな高いもの買って使うのか?と。

で、JK Kellerの「いや、毎日使うで!」という意思表示から始まった毎日自撮りをする習慣が、この作品『Living My Life Faster』の出発だったそうです。そう。この壮大なプロジェクトは彼女への腹いせから始まったんですよ。

こんなに長く続けて、しかも繋いで動画にしてYoutubeで公開するとかは全然発想になかったはずなんです。そしてこのプロジェクトが終わる日は彼が死ぬ日です。

ちなみに南極に行っていた数週間はカメラがなかったので撮れていないそうです。南極って……それもまたすごいな!

参考: Jonathan Keller's real life face book: Artist's project will continue until he dies | Daily Mail Online

実はこのJK Kellerという人……

私がこの作品を知ったのは話題になる前でした。どうやって知ったかというと、実はこのJK Kellerこと、Jonathanが私の昔の友達だからです。

私がアメリカの美術大学に交換留学生として留学していたとき、私の2人いたアメリカ人ルームメイトのうちの1人がJonathanでした。

実際のところ、それ以来数回、メールでやりとりをしていただけでした。もう7、8年は全くコンタクトを取っていません。

当時からアーティストだったよ

とにかく彼はアーティストでしたよ。私がよくイラストを描く時に「ジェッソ」っていう画材(絵を描く時の下地をつくる石膏みたいなやつ)を使っていたのですが、それを見て「おもしろい!」と興味を持ちました。

で、その後ジェッソを買ってきて、自分の本のページを真っ白に塗りたくっていったんですよ。で、どうやらメモみたいなのを作ってたみたいでした。

で、ところどころ、ワザと文字を残しているんですね。例えば「sacrifice(犠牲)」とか。インパクトのある単語のみをページにちょっとだけ残して。おもしろいことする人やなーと当時から思っていましたが、やっぱり彼はすごかったです。

こちらがJK KellerのWEBサイト。

ちなみに現在()は、ニューヨークからアラスカに拠点を移したようです。

さて、今回の動画、初めてご覧になった方はビックリすると思います。こんなことを考えて、それを実行する人がいるのか!?と。

現在、実は彼の真似をしてYoutubeに自分の動画をアップしている人はいろいろいます(たぶんJK Kellerが一番にやったんだと思います)。ほかの人のも面白いですが、Jonathanのは出来る限り自分の顔がずれないようにつなげているので、変化が分かりやすいんですね。

今日から10年……とか思うと気が遠くなりますがw、こういう作品に興味がある方は今日から始めてみてもいいかも!!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!