2015年1月6日

iPod touch 6(第6世代)が出なくても5を買ったら幸せになれたよ

ipodtouch-happy-300

【お知らせ】

こちらは旧機種の「iPod touch 5」についての記事です。「iPod touch 第6世代」については下記にまとめました。

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

2012年にiPod touch 5が発売されてから3年間、新しいiPod touchの機種は出てません。もう出ないかもという噂もあるし、2015年7月14日に新機種が出ました!)思い切ってモブログ(スマホでブログ更新すること)とSNS専用としてiPod touch 5を2014年の11月に買いました。

iPod touch 6じゃなくて5でハッピーになった!

iPod touch 5を買う前はiPad(第3世代)と、iPod touch 4を使っていました。でもiPod touch 4には不満が多すぎて、この1年ぐらいは全然使っていませんでした。

「2014年の秋にiPod touch 6が出るかも?!」なウワサがあり、待ちわびてたんですよー! でも出なかったんですねー。これは困った。仕方ないので、出ている中で一番新しいiPod touch 5を購入しました。でもこれで十分すぎるぐらいハッピーになれたのでそのことについて紹介します。

重かったあの日々にさようなら

私は、ほんの2、3分のスキマ時間でもブログのネタを考えたり、イラストを描いたり……と思う人間なので、 子どもがちょろっと公園に遊びに行くときでも、わざわざバッグにiPadを入れて持って行っていました。

これが結構邪魔で……。子どもたちと一緒に走ったりするので重いし、外で立ったままiPadをすることが多かったので、それも重かったし。

iPod touchのおかげで、重いバッグを持ち運ぶことが少なくなりました。これは素晴らしい変化ですねー。iPod touch 5は4と比べても断然薄いし、軽いのなんの!

これは「もう1つのパソコン」

iPadを持っている上にiPod touchを買ったのですが、これはつまりもう1台パソコンを買うような感覚だったんですね。買うまで気づきませんでした。

つまり、iPadでネットを見ながら、iPod touchでSNSをできるんですよ。スマホやタブレットの最大の問題点は、アプリ間の移動がもたつくことと私は認識しています。パソコン(Windows)だったらツール間の移動はショートカットで一瞬だから。

でも2台あると、移動もクソもないですよ。同時進行できますからね。これは最高に嬉しい誤算でした。マジ最高!

ちなみにGoogle Chromeだと、開いているWEBサイトを同期できるので、もうちょっと大きい画面で見たいなと思ってもすぐにiPadで同じページが見られるので、これまた便利(Safariでもできるのかな?)。

キーボード無しで文字入力がやりやすく

私はフリック入力は、めっちゃ練習してまぁまぁ速くなりました(iPod touch 4で)。でもこのフリック入力ですがiPadだと、iPad自体が大きくてやりにくかったんですねー。

なのでiPadは、Bluetoothキーボードを持ち歩かないとイライラがものすごかったです。……が、iPadだけでも邪魔に感じるようになっていたので、そこにBluetoothキーボードなんて、いつも持ち歩くのは無理でした。

でもiPod touchならフリック入力が俄然やりやすいんです。キーボードが不要ですね。これは嬉しい!

iPadに対応していないアプリも

iPadではiPhone専用のアプリも使えます。でも画面がアレなんですよ……。

iPhone専用アプリをiPadで見た時
iPhone専用アプリをiPadで見た時

例えばFastEverという愛用アプリは、iPhone専用でした。なので、それをiPadで表示させると、上写真の左側のように、ただ単にiPhoneの画面をそのまんまiPadで表示させるか、右側のように、それを2倍に拡大させるかをしないといけませんでした。どっちも使いにくっ!!

iPod touchではiPhoneと全く同じ表示なので、すこぶる見やすく、使いやすくなりました。

バッテリーが長持ちに

私はiPadに完全に依存していました。なのでイラストを書くのもiPad、ドラクエをするのもiPad、SNSもiPad……と。

そりゃ、すぐにバッテリーが切れますよ! 特にイラストとかゲームって消耗が激しいですから。でも、それが2つのデバイスになったことで、消費量が分散されました。ほんまに助かります。

まぁ、それでもバッテリーは買いました。

十分すぎるスピード

私はiPod touch 4は持っていました。でも、あまりにもスピードが遅いことに我慢できなくなり、持ち運んでいても使わなくなっていました。

なのでiPod touch 5のスピードに感動しました。速い速い。

iOS6から脱却できた

そもそもiPod touch 4はiOSが6のままで、アップデートを見捨てられていました。そのため、対応していないアプリ(インストールできないアプリ)が多かったのも不満でした。

iPod touch 5はバッチリiOS8も入りますし(iOS8はまだ不満だらけだけど)、どのアプリも対応しているので安心。それもiOS9とか出たらどうなるかわからんけど……。それを考えると、やっぱりiPod touch 6出てくれないと困るなぁ。

そうそう。iOS8はまだまだダメダメなんですけど、唯一評価できるのはこちら。

「や」の左右でカッコが入力可能に!
の左右でカッコが入力可能に!

そう! の左右でカッコが入力できるようになったことです。これは素晴らしいですよね。毎日使いまくっています。

追加料金がかからないよ

最後にお約束のケチくさいやつを。

iPod touchはWi-Fiさえ家で完備されていれば使えるので、購入金額の25,000円以上これ以上にお金はかかりません。それに私の場合、ルーターを持ち歩いているので外でも使えますからねー。

ちなみに家で無線LAN(Wi-Fi環境)のない方はモデムにこういうやつを繋ぐだけでバッチリです。

さて2012年に発売されている機種についての記事なので「何を今さらぁー」な内容かもしれませんが、それでもiPod touch 5は素晴らしい!と言いたくて書きました。

iPhone欲しいけど、電話機能はいらないわーって方、きっとまだたくさんいると思いますし。

AppleにはぜひiPod touch 6以降の発売をお願いしたいです。 まじ困る!2015年7月17日追記: iPod touch 6が出たので内容をまとめました!

「iPhoneとiPod touchの違いってなに?」という記事も書きましたので、ご参考に!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!