2013年7月21日

「This iPad hasn't been backed up in 2 weeks.Backups happen when this iPad is plugged in...」ってエラーメッセージが出て動かない!

ipad_error_lock_250

昨夜、iPad を使っていたとき、エラーメッセージが出て、動かなくなりました。

こんなメッセージ
メッセージはこんなの。

テキストにしてみるとこんな風に書かれています。

This iPad hasn't been backed up in 2 weeks. Backups happen when this iPad is plugged in, locked and connected to Wi-Fi.

訳すと「このiPadは2週間の間、バックアップされていません。バックアップは、このiPadのプラグが差し込まれて、ロックされ、Wi-Fiに繋がっているときにされます。」みたいな感じ。しかもこれ……やっかいな問題が起きています。

iPadが動かなくなった!

しかもロック画面
しかもロック画面で!!

なんと!! ロック画面に出てしまっていて、OKタップしても、ウンともスンとも言わない! 全く反応ナシ!

しかもこのウインドウが出ているせいで、「slide to unlock」もスライドができない! ……そうなんです。この画面から進めなくなってしまい、iPadが使い物にならなくなってしまいました。

1スリープボタン長押ししてみた

本気で焦りまくりました! とりあえずスクリーンショットをパシャっとしましたが(笑)。

落ち着いて考えた結果、電源を落とせばいいんだ! と思い、スリープボタンを長押ししてみました。でも! iPadは電源を落とすときも「slide to power off」って出て、スライドさせないと電源すら落とせない!!

このウインドウのせいで、スライドできないのはさっき試したばかりでした。

2ググってみた

困ったので、「This iPad hasn't been backed up in 2 weeks...」とエラーメッセージで検索してみました。そしたらAppleの英語のサイトのQ&Aのページが出て来ました。

読んでみると、「スリープボタンとホームボタンを一緒に押せ!!」とのこと。

参考: TS3992 This iPad hasn’t been...: Apple Support Communities

おおっ! 強制終了があるんや!!

という訳で、約10ヶ月使ってて、初めてiPadの強制終了というものを知って、実行しました。

真っ暗な画面になって、電源が落ちたので、スリープボタンを長押しして再起動させてみると、エラーメッセージは消えていました!! ほっ。

さて、今回はなんとか解決しましたが、このエラーメッセージがまた出たらうっとうしいです。

なんでこんなのが出たんだろうかと思い、ブロガー仲間のチーさん(ブログ: アナザーディメンション)に聞いてみると「iPadはコードを繋いでいるとき(充電をしているとき)にバックアップを取るので、充電をしていれば問題ないですよ」とのこと。そう言えば最近、充電してなかったな。

何はともあれ、解決してよかったぁ~!!

ちなみに私が愛用しているのはこの下のやつ。。絵を書くのも大事な目的の一つだから、iPad miniではなく、第三世代のやつです。やっぱデカイのがいいですね。

ちなみに色は黒がオススメです。だって、写真とかが引き締まって見えるから!!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!