2014年11月14日

その愚痴で解決すんの? 物事は伝えなければ始まらないよという話

slooProImg_20141114113801.jpg

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

以前書いた応接室に灰皿を置くのはズレたサービス精神だよという記事の元となった商工会議所に再び行ってきました。そしたらなんと!……良い意味でビックリしたので、今回はそのことについて。

一週間で改善されてた!

前回ここにきて、通された応接室に灰皿がありました。それに対してプチクレームを言ったのが一週間前。

この灰皿が撤去されてた
この灰皿がすぐに撤去されてた

そもそも私もプチクレームをしたとは言え、かなりさらっと言ったんですよ。だって「どうせ変わんないんだろうな」と言う諦め半分だったからです。

そしたらなんと、一週間後には、灰皿が完全に撤去されていたんです。ちょっと感動しました。

追記: 残念なことにこの記事を書いた1週間後に行くとまた灰皿が復活していました。なんだったのか意味不明です。

伝えなければ始まらない

いえ。組織に問題点を指摘して、それを改善する……この一連は当然のことと言えば当然のことなんですが、今までやってきたことを変えるのは日本社会の苦手なところです。

なので、素直に「素晴らしい対応だな」と思うと同時に「とりあえず伝えなければ何事も始まらない」と強く思いました。

裏で愚痴っても何も変わらない

私は、公共機関でもお店でもレストランでも不満(相手側がオカシイと確信があるとき)があったらいつでも伝えるタイプです。あ、オラオラ言うのではなく、論理的に言いくるめるタイプです(笑)。

でも周りを見ていると「愚痴を言って終わり」なタイプが多い気がします。

せっかく愚痴るならお店の人に、もしくはもっと上のところなんかで言った方が良い方向にいくと思うのでオススメです。

陰口で問題は解決しないし、ストレスが溜まるだけですよね。相手に言った方がスッキリしますし、相手のためにもなると思います。

さて、私は意見をすぐに言う方ですが、意見を言わないのはその人の性格だとか、ほかの要因も間違いなくあると思います。なので誰でも簡単にできることではないかもしれません。

それを分かってて書いてますが、それでも私は、相手側に明らかに非があるなら、問題点を指摘してあげるのが良いと思います。

「もう二度と来ねーよ!」なところならどうでもいいですが、今後もその場所に行く必要があるなら、店員さんとかスタッフの人にしっかりと自分の意見を伝える方がみんなにとって良いかなぁと思いました。

あと私は質問もバンバンする人だとという記事も以前書いたのでどうぞ!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!