2015年7月6日

もっと気楽に四国に移住しては? イケダハヤトさんの高知愛を聞いて四国住民が思った

ikedahayato-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は久々に東京に行ってきました。その目的の1つだったのがあるイベントでした。そのイベントとは、プロブロガー イケダハヤトさんのトークイベントです。

イケダハヤトさんのトークイベント

先日(2015年7月4日)に、東京の下北沢にあるB&Bという本屋さんでトークイベントがありました。

  • 【第一部】まだ東京で消耗してるの?イケダハヤト、高知の魅力を語る会
    出演:イケダハヤト
  • 【第二部】東京で消耗してる場合じゃないでしょ?山と海で楽しもうよ
    出演:イケダハヤト、大澤竜二(BE-PAL編集長)
    時々司会:中川淳一郎(編集者)

ダイドードリンコさんの提供のイベントで、高知在住のプロブロガー イケダハヤトさんが、高知の魅力について語るというもの。

なぜイケダハヤトさん? なぜ高知? というと、ダイドードリンコさんの「miu」という水が高知県室戸沖の海洋深層水由来のミネラルを添加しているということで、高知繋がりでイケダハヤトさんが来られたというわけです。

ついでみたいでアレですが、このオレンジ味のやつ、美味しかったです。

イケダハヤトさんについて

イケダハヤトさんはブログとかネットをよく見る人の間では芸能人並みの知名度のプロブロガーです。

たぶん私のブログを読んでくださっている方では知らない方が多いと思います。なので、簡単に紹介すると……消耗する東京に嫌気が差して、高知に移住したプロブロガーです。『まだ東京で消耗してるの?』という超有名ブログを運営されています。かなり面白いので知らない方はチラ見だけでもするといいです。ハマる人は激ハマリます。

会場へ入る前、店の真ん前で偶然鉢合わせ!
会場へ入る前、店の真ん前で偶然鉢合わせ!

もうね。びっくりですよ。お店に入る前に、店の入り口真ん前でイケダさんとバッタリ鉢合わせでした!!「香川に行きます!」って言ってくださっていたので、すぐにイケダさんからツッコミをいただきました。

「いや、東京ではなく、香川で会いましょうよ(笑)! いつでも会えるじゃないですか!」

お話を聞いていると、どうやら引っ越ししてウチ(香川県丸亀市)からちょっとだけ近くなったようです。すみません。待ちきれず東京まで会いにきてしまいました(笑)。

東京にはもう行きません。今年最後のイベント出演となるでしょう!

やだなぁ…東京行きたくないなぁ…7月4日、ちょっとだけイベント登壇しますよ… : まだ東京で消耗してるの?より引用しました。

私は、東京旅行の日程を決め、飛行機のチケットを取った後にこのイベントを知ったので、よくよく考えるとすごい確率です。あと、えらい遠回りした出会いです(笑)。

移住者は意志を持って移住する

イケダさんの高知に対するお話を聞いて、一番に思ったのは、すごく楽しそうってこと。もう終始ニコニコして、イキイキと高知の魅力を話されていました。しかも何も用意せずに来てたそうです。

「なたが欲しかった」というイケダさん
「なたが欲しかった」というイケダさん

高知のことが本当に好きなんだなぁと、同じ四国に住む者(原住民)としてうれしくなりました

地元の人はただその地で生まれたから住んでいるんですが、移住者というのは何らかの目的があったり、惹かれるものがあるから移住します。なのでイケダさんの高知に対する興味、愛はすごいんだと思います。

気になるなら「とりあえず移住」でいいんじゃない?

ここ香川県でも、放射能を気にされて関東から移住される方もときどきお会いします。放射能の危険性の正確な情報はわかりませんが、気になるのでしたらとりあえず移住するのも手かなと思います。

だって、それだけでストレスはなくなりますからね。何十年後に、「別に放射能の影響なんてなかったみたい。テヘヘ」ってなってもいいじゃないでしょうか?

何十年の間、健康を気にしながらストレスをためて生活するよりも、何もかも捨ててでも移住してストレスなく生きる方が楽しい気がしますので。いやー、ストレスは健康に悪いですよ。私もバセドウ病になったし(← 原因は不明だがストレスが関与していると言われている)。

イケダさんはかなり本気で「みんなは何で移住しないの?」って思っていると思うのですが、私も大賛成というわけです。

いきなり四国に来て生活できるの?

イケダさんの話では、高知はすこぶる安いお金で生活できるそうです。

今イケダさんが住んでいる一軒家だと40万円/年だそうです。激安です(笑)。で、香川も同じですが、高知は野菜が安いし、お庭で勝手に芋が取れるとかおもしろい体験を話されていました。

高知について語るイケダハヤトさん
高知について語るイケダハヤトさん

とにかく、田舎は都会と違い土地が余っているので、土地に関するコストはどれも下がります。駐車場代、家賃など。食べ物も地元の野菜でまかなえるため、輸入しなくていいんですよ。そしたら保存剤も要らないし、配送コストもないため、安く安全なものが食べられるってわけです。

ちなみにイケダさんも言っていましたが、高知のトマトは激ウマですよ。香川でも簡単に手に入るため、いつも買っています。

仕事はどうすんの?

生活はできるのはわかったけど、問題は仕事です。ここは一概には言えません。イケダさんや私のようなブロガーなら場所の制約はありません。

都会にあるけど田舎には存在しない職業もいっぱいあると思いますので、そういう職の方は業種を変えるしかないのでしょう。

でも海外とくらべてみると、海外で仕事を得るためには超難関なビザを取得するということが必要ですが、四国をはじめ、国内ならどんなド田舎でもビザは不要です。これって最高ですよ。もう仕事を探すのが簡単すぎる。

クリエイターな人には向いている

イケダさんが声を大にして言っていたのは、地方はクリエイターに向いているということ。

例えば高知は東京にないものが多いんだそうです。もちろん逆もいっぱいあるんですけどね(笑)。なので、きっと東京の人で新しいモノ・価値観を生み出すのが好きな方は、地方で見る「テレビでも見たことのないようなモノ」に感動し、「こんなお宝が放置されているなんて!」と驚くのでしょう。

でも地元の人にとっては当たり前すぎで、その価値に気づかない。そこで、移住者された方+地方独特のモノが融合され、新しいモノが生み出されるというわけです。

まぁ、クリエイターじゃなくても仕事ってね、よっぽどのド田舎じゃなければ、やる気があれば探せます(生活のための仕事なら)。経験がなくても「スキルが付くまで3ヶ月タダでいいから雇ってくれ!」とお願いすれば雇ってくれると思いますよ。

その生活コストも地方なら安くてすむし、やる気と少しの貯蓄さえあればいいんじゃないの? 私なんて20代のときはバイトしかしてないし、みんなもっと軽く考えてもいい気がするのですが。

「移住」ってその気になれば簡単だと思う

四国に限定して言うと、移住するのって海外移住と比べると鼻くそをほじりながらできるレベルの非常にハードルの低いことだと思います。

海外で生活されたことがある方だったら共感してもらえると思いますが、文化や言葉の全く違う外国で住むのと比べると、もうありえないほど簡単すぎです。方言はあれど言葉も同じだし、余裕で伝わります。

ちなみにイケダハヤトさんが高知を移住地に選んだのは、ビビッときたかららしいです。

四国在住の私も知らなかった高知の魅力

イケダさんが語った高知の魅力をメモしてみると……

  • 高知の人の酒の摂取量はダントツで日本一
  • 月収は全国的に見て安いけど高い酒を平気で買う人もいる
  • ムカデは冷凍しておくと熱帯魚の餌としてヤフオクで売れる(これは高知だけじゃないですが)
  • 高知は面白い起業家が多い
  • 高知の雨量と日照時間はすごい(だからトマトが美味しいのか!)
  • 「知事コン」っていうコンペやった
  • 田舎は子どもの教育の観点が違ってて、子どもが作ったものを1個50円で売る催しも
  • ジビエ(狩猟で得た肉→家畜の対義語として使われる)が盛ん
  • 高知の中津渓谷が素敵すぎる

ほかにもいっぱい教えていただきましたが、忘れました。あと高知って四国の中でダントツに広いんですけど、四国で一番人口が少ないんですよ。つまりほとんどが山で、大自然がいっぱい。

もっと皆が四国に来たらいいと思う

もし、田舎で暮らす生活に憧れがある方でしたら、とりあえず移住したらいいと思います。

すみません。田舎の人間が勝手に言っていますが、でも私も一時期大阪にいましたし、都会の人が出なさすぎな気もするからです。

田舎の自然に囲まれた気ままな生活と、すぐになんでも手に入る便利な生活は対局かもしれません。でも、インターネットの存在のお陰でその差はかなり縮まっているのは事実です。

ということで東京で消耗している皆さん、四国移住はどうですか?

さて、今回のトークイベントですが、『ももねいろ』のももねさんと、『らふらく^^ 』のタクスズキさんと一緒に行きました。

私はほかの方と違って地方に住む人の視点しか持ち合わせていないので、イケダさんのお話は違った意味でもすっごく面白かったです。もっと、私の住む香川のことも見ないとなと再認識しました。そしてもっと香川、四国の良いところを発信してもっと来たくなるようにするのも私の役目かなーとも思いました。がんばります。

あと、近いうちにイケダさんのところに遊びに行こうと思いました。図々しいですがお話していたBBQ食べたいですっ(笑)!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!