2013年6月21日

[ 裏ワザ ] ネットを見られない携帯で本人確認(本人認証)する方法(学校の連絡簿メールとか)

identification_mail

携帯の普及率が100%近くある現在の日本。でも一昔前では個人が電話を持ち歩く時代なんて想定してなかったことでしょう。あの有名漫画『鉄腕アトム』の中でも、アトムは民家に電話を借りに行ったぐらいですから(笑)。

そしてその携帯電話で使うEメールが私たちの生活を一変させたことは誰しもがうなずくことでしょう。

photo credit: pamhule via photopin cc

さて、ここまで携帯が普及してくると幼稚園とか小学校からの連絡手段としても携帯電話のメールが使われています。昔は電話の連絡簿ってやつで、順番に要件を電話で伝えていっていました。

今回は対象となる人がどのくらいいるかわかりませんが、主に幼稚園、保育園、小学校などで一斉配信される連絡メールを、インターネットを見られない機種の携帯や、PHSでも受信できる方法です。

本人確認が必要=ネットが見られないとダメ

なんでこんな記事を書いたかと言いますと、私の携帯、というかPHSでは、普通には受信できなくて困ったからです。

その理由は、単純に私のPHSでは携帯サイトが見られないからです(というよりも、ネットなんぞ見られない機種です)。学校から渡されたプリントには「登録はこのアドレスにアクセスして下さい。」としか書いていません。まぁ、言ってみれば「ん? ネットの見られない携帯なんてあんの?」って感じです。あるんじゃ~!!(笑)

なので、ほかのパソコンで携帯のメルアドを登録してみたんですが「本人確認メール」というのが届いて、送られてくるメールに書いてあるURLをクリックしないと登録できない……ということで困っていました。

でもちゃんとネットの見られない携帯やPHSでも、本人認証をして、メールを受け取れる方法がありました。

1PCでアクセスする

とりあえず、学校でもらったプリントとかに書いてあるURLをパソコンで打ち込んでアクセスします。アクセスするとまず、Eメールアドレスを聞かれると思います(学校によって違うかもしれませんが)。

なので、メールを受け取りたい携帯のアドレスを入れましょう。

あ、一つ言い忘れましたが、当然ながらメールすらできない携帯ではメールを受け取れません。当たり前だけど。

2本人確認メールが届く

普通のメルマガなんかだと、【1】だけで、携帯でメールを受け取れるようになります。登録する場所がパソコンからだろうと、登録するアドレスが携帯アドレスだったらその携帯に届くからです。問題は「本人確認メール」が届くやつなんです。

さて、その問題の本人確認メール(本人認証メール)がネットを見られない携帯に届きました。本人確認メールは、そのメールの文面にあるURLにアクセスしたら、「登録しようとしている人」=「登録したメルアドの所有者」だということを証明するために送られてきます。

その内容は、おおむねこんな感じです。

モバイルメール会員登録は以下の
URLにアクセスしてください。
携帯サイト:
https://www.example/example/1234567890/
このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

もちろんネットの見られない携帯アドレスをパソコンから強引に入力したので、ここで何もできないハズです。ですが、できるんです!!

3パソコンにメールを転送

photo credit: portmanteaus via photopin cc

携帯に届いたメールをパソコンのメール、もしくはネットの見られる携帯などに転送して下さい。転送というのは、届いたメールを違うメルアドに送ることです。

4パソコンで本人確認

photo credit: macwagen via photopin cc

転送されたメールをパソコン(もしくはネット閲覧可能な携帯)で開き、記載さえている確認用のURLをクリックして下さい。たったこれだけです!

たったこれだけで、普通では受信できなかったメールが、ネットの見られない携帯やPHSで受け取れるようになります!!

というわけで、私のPHSでも普通は受け取れないメールを受けられるようになりました。ふぅ。

で、このメールで何が送られてくるかと言うと、こんなものです。

  • 台風で警報が出ているので学校休みだよ!
  • 天気が微妙だけど運動会はやるよ!
  • 雷などで下校時間をずらすよ!
  • 行事にはなるべく徒歩で来てね!
  • インフルエンザで学級閉鎖になるよ!
  • ◯◯公園に変質者が出たよ!

非常に便利なのですが、最後の「変質者の出現情報」が一番多いような……。ちょっと心配になってしまいますが、こうやって情報がちゃんと入ってくるのは安心ですよね。文明の利器に感謝です。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!