2016年10月1日

あなたの人生を最高にできるのは「あなたの行動」だけ! 『小さな野心を燃料にして…』書評 #ちゅうもえ本

hachu-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、はあちゅうさんと村上萌さんの書籍『小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法』を読んだのでその感想をまとめました!

はあちゅうさんは本当にステキな方

この本の著者の1人 はあちゅうさんとは先日、イケダハヤトさんと一緒にお会いしてきました。

はあちゅうさん、イケダハヤトさんといっしょに
はあちゅうさん、イケダハヤトさんといっしょに

お会いした最初の印象から「切れる人だな」と思っていました。そして、スピード感に圧倒です

話しているうちにおもしろい流れになってくるとすぐさま「録音してnoteで配信してもいいですか?」と、そういうシーンが何度も。

そして、はあちゅうさんは、クールに見えるんですけどこの気づかい!

わたしがお土産にお渡しした讃岐うどんが「美味しかった」とわざわざご連絡してくれました。

しかも、なんじゃこのオシャレさは。うどんがこんなオシャレになるとは想像できなかったので、添付する写真を間違えたのかと本気で思いましたよ(笑)。

はあちゅうさん・村上萌さんの人生を「のぞき見」できる

さて、『小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法』は はあちゅう さんと村上萌さんのお二人が書いている共著です。

なのですが、ちょっとおもしろい試みをしています。それは、お二人の人生を時系列に語っているのですが、それが……

経歴も、携わっている仕事も違う私たちですが、これまでの歩みで感じてきたことには、不思議なくらい共通点がありました。この本では、その共通する「思い」をテーマ(見出し)にして、それぞれの立場から綴っています。

お二人の人生には共通点がすごくあるみたいで、はあちゅうさんと村上萌さんが人生の中の同じテーマについて交代交代で書いていっています。

若い頃の苦悩や、人生の転機になったこと、そのときの考え方をなんと2人分も垣間見ることができるんですね。

これ、めちゃくちゃパワーをもらえる内容です。共感しまくるし、特に社会に出たばっかりの方に読んでほしいですね。

まさに苦悩と、そしてがむしゃらに「自分らしく生きる」ということへのこだわりがこれでもかと感じられます。

評価軸が他人から自分へ

今は我が道を行く!という感じのお二人ですが、若い頃は評価軸を他人に求めていたそうです。自分の理想は「他人が理想とする姿」だと思っていました。

「幸せの型」というふうに表現されていますが、そこに自分をフィットさせようとしましたが、やっぱりできない。

わたしはもっと何も考えずに若い頃を過ごしていましたけど(笑)。

周囲の環境というのは本当に大事で、みんなが同じ価値観の中にいると、自分の本心がどれであるかはわからなくなるのです。

いや、もうまさにそのとおりです!

自分の人生は自分のものなのに、自分を背景にいる脇役キャラと同じ輪郭の太さで描いてはいけないんです。

幸せは感じ方が大切

幸せを求めても求めても幸せにならない人生。その中ではあちゅうさんのエピソードでこんな部分がありました。

でも、そういう負のオーラを出しまくる自分が嫌だったので、幸せそうな友人をたくさん観察して、どうしたら幸せに毎日を過ごせるのか、徹底的に研究してみました。

いやー、はあちゅうさんらしくて超おもしろいですね。映像が目に浮かびました(笑)。

その結果見えたものは、幸せな人は定型の「幸せのテンプレート」ではなく、「ええ? そんなことを幸せって呼んでいいの?」というところに幸せを感じていたこと

わたしは自分を「運がいい」と思っているのですが、ちょっとその考え方に通ずるものがあるなぁと思いました。

正解はひとつしかないけど、幸せは人の数だけあるような気がする。

と、もえさんが書いていますが、真理です!

人生の転機を呼び込んできた考え方

そしてこの本は苦悩ばかりを書いているわけではありません。

お二人が実際にチャンスを掴んで成功してきたときの引き金になった考え方がこれでもかとまとめられています。

  • 「できること」しかやらないのではなく「やりたいこと」をやっていくこと
  • 出会いや行動をいかに「ジブンゴト」にできるか
  • 自分がやる意味のある仕事を選ぶという姿勢

……などなど。

この辺はぜひ、書籍を手にしてじっくりと読んでほしいです。若い頃にこんないい本に出会えたら、気持ちが楽になりますよ。

あれですね。本当に本って自分一人ではかなりの時間悩みそうなことを、数時間で疑似体験できる。

タイトルに「人生を最高傑作にする」とありますが、自分の人生を最高傑作にするために必要なものってなんでしょうか?

それは、自分で動くこと、それ以外ありません! ぜひ、この本を読んでチャージできたエネルギーを行動に転換させましょう。

はあちゅうさんご本人にお会いした後に『半径5メートルの野望』と、この本『小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法』を読んだのですが、ここまでの経験をされていたのか!と衝撃を受けまくりました。

こちらの本もオススメですのでぜひ合わせて読んでみてください。おもしろいです。

そのあとに今回のこちらの本を読むとさらに面白いと思います。

月に500円で読める「月刊はあちゅう」も超おすすめ。半年ぐらい前から毎日読んでいます!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!