あなたのお店が地図・検索結果に出ない?スマホで「Googleマイビジネス」に登録する手順

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

友達が整体を運営しているのですが、先日、あることに気付きました。

それはGoogleで検索をしたときに情報がなさすぎること!!

ヨス

これは教えとかないと!

と思ってたところ、会う機会があったのでGoogleマイビジネスのことを教えてきました。

Googleで検索したときに情報がなさすぎる

お店が開いているかどうかとか、今いる場所から近いお店を調べるときってどうやっていますか?

今だとスマホで検索しますよね。たとえば、わたしの友達が丸亀で運営している「たこう整体」をGoogle検索してみます。

「たこう整体」をGoogleで検索してみると
「たこう整体」をGoogleで検索してみると

あれ……?

住所・電話番号しかわからないですね。……これは、せっかく見込み客が見てくれても「開いているのかわからんからほかの店にしようっと」と思いますよ。

……というわけで、友達と会う機会があったので、Googleマイビジネスの登録をしてきました。

Google検索結果に情報を追加する方法

今回はGoogleマイビジネスを使って、Googleの検索結果画面に出る自分のお店の情報をしっかりと表示する方法についてです。

スマホでできるので、スマホでのやり方を紹介します。

Googleマイビジネスに登録

たぶんお店が最初からGoogleに登録だけはされている場合が多いです。

なので「登録は」されているという前提で紹介します(登録されていない場合のやり方はあとで紹介しますね♪)。

自分のお店が勝手に登録されているのはGoogleが「食べログ」などの情報サイトからデータを引っ張ってきているのだと思います。

1「このビジネスのオーナーですか?」をタップ

まずは、自分のお店の検索結果に出ている「このビジネスのオーナーですか?」をタップしましょう。

「このビジネスのオーナーですか?」をタップ
「このビジネスのオーナーですか?」をタップ

上のような画面は、Googleで自分のお店の名前(もしくは「地域名 + 自分のお店名」)を検索すると出ます。

2「続行」をタップ

画面が下の画像のように切り替わります。

「続行」をタップ
続行をタップ

「このビジネスをGoogleで管理するには、情報のオーナー確認を行ってください。」と書いてあります。

利用規約をチェックし、「このビジネスを管理する権限を持っており、利用規約に同意します」にチェックを入れます。

続いて続行をタップしましょう。

電話でオーナー確認

次はオーナー確認です。上の画面まではオーナーじゃなくても出来てしまいます。

でも、これ以上の画面を誰でもいじれると困りますよね(笑)。他人が勝手にお店の情報を書き込んだりできると危険です。

そこで、このお店のオーナーであるかの確認があります。

1オーナーである確認をする

オーナーである確認をするには3つの方法があります。

  • 電話
  • メール
  • 郵送

……の3つの方法で、オーナーである確認をします。

「電話」「メール」「郵送」のどれかの方法であなたがこのオーナーであることを証明
「電話」「メール」「郵送」のどれかの方法であなたがこのオーナーであることを証明

個人的には一番上の「電話」をオススメしますので電話をタップしましょう。

手っ取り早いですので。

2電話がかかってくる

すぐにGoogleのコンピューターから電話がかかってきます。

6桁のランダムな数字を自動音声が言ってくるので、それをこちらの画面に入力してください。

自動音声から流れる6桁の暗証番号を入力
自動音声から流れる6桁の暗証番号を入力

うまく考えられていますね。この電話番号に出られるのはお店のオーナーだけですので、他人に改ざんされることはありえないわけです。

営業時間を入力

まずは「営業時間」を入力しましょう! これは超重要です。

1「営業時間を追加」をタップ

「営業時間を追加」をタップします。

「営業時間を追加」をタップ
「営業時間を追加」をタップ

2営業時間を入力していきます

こんな感じで営業時間を入力していきましょう。

営業時間を入力していく
営業時間を入力していく

定休日はスライドするボタンを左にしておけばいいだけです。わかりやすいです。

3反映される

反映にはしばらく時間がかかります。

反映後に検索してみると?

現在の営業状況がわかるように!
現在の営業状況がわかるように

「本日営業」の表示になっています。

この表記なんですが、閉店時間が近づいてくると「間もなく営業終了」のように変わります

定休日には「本日定休日」のような表示になりますし、ユーザーにとって有益ですよね~。

写真を追加

お次はお店の写真も入れましょう! これも大切すぎますね。

1「写真を追加」をタップ

「写真を追加」をタップします。

「写真を追加」をタップ
「写真を追加」をタップ

2「OK」をタップ

こんな画面になるのでOKをタップします。

「OK」をタップ
「OK」をタップ

「オーナー撮影」「店内」「外観」などのタブがありますね。いろんな写真を登録できます。

とりあえず「カバー写真」を設定
とりあえず「カバー写真」を設定

3「パソコンから写真を選択」をタップ

真ん中あたりに表示されているパソコンから写真を選択をタップしましょう。

「パソコンから写真を選択」をタップ
パソコンから写真を選択をタップ

まぁ、スマホなんですけどね。できるので気にしない(笑)。

4写真を選択

使いたい写真を選択します。

使いたい写真を選択
使いたい写真を選択

友達はAndroidだったのですが、写真は自動でGoogleドライブに保存されているんですねー。

5トリミングして終了

あとは写真をトリミングします。余分なところを切り取る作業ですね。

写真をトリミング
写真をトリミング

写真がアップロードしましょう。この場合カバーの設定をタップします。

写真がアップロードされます
写真がアップロードされます

Googleで検索してみる

いろいろと設定を変えたので、Googleで「たこう整体」検索してみますね。

オーナーの写真や営業時間もしっかりと
オーナーの写真や営業時間もしっかりと!

整体なのでどんな人かというのも気になると思うので、オーナー写真が入っているのは重要ですよね。

それにしても友達の田中さん、いい写真。

Googleに登録されていなかった場合

上では「Googleにあらかじめ情報が登録されている」という前提で書いてきました。

では元々情報がない場合はどうすればよいのでしょうか?

Googleマイビジネスで登録すればオッケーです。

Googleマイビジネスで登録する
Googleマイビジネスで登録する

登録は簡単だし、無料なのでぜひやってください。

Googleマイビジネス

登録したページがわからなくなった場合

入力を終えてページを閉じてしまい、登録していたページがどこに行ったかわからなくなることがあります。

でも大丈夫。Googleマイビジネスに行けば戻れます。

Googleマイビジネスの画面へ行くと編集できる
Googleマイビジネスの画面へ行くと編集できる

わかりづらいけど、使っているのは「Googleマイビジネス」とうサービスですからね。

Googleに登録した効果

ではGoogleマイビジネスで登録した結果を見てみます。

「丸亀 整体」で検索してみると……

検索すると地図でも目立つところに表示されている
検索すると地図でも目立つところに表示されている!

なんと! 地図でも目立つところに表示されるようになりました。

ちゃんと登録したお店のなかから、現在営業中の店舗が表示されるんでしょうね。すばらしい機能です。

店舗の公式ホームページがない方は絶対に作りましょう!

この記事を見て、店舗情報をGoogleにしっかり入れたあとは公式ホームページを作りましょう。

公式ページ(自社ページ)は必須です。絶対の絶対に!

もし、まだ作ってない方には「グーペ」をプッシュしておきます。

グーペではWEBの知識やデザインスキルがなくても超簡単にホームページが作れますし、無料で15日間試せます。値段も安くて、1年契約ならたった1,000円/月という……。

まったく知識がない方や、ネットに時間をかけられない方には特にオススメです。

さて、今回はGoogleマイビジネスでの自分のお店の情報を登録する方法を紹介しました。

ちゃんと登録しないと機会損失につながりかねないことがおわかりになったでしょうか?

ということで今すぐ登録を!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!