2013年11月9日

Zeddの「Clarity ft. Foxes」のFoxes(フォクシーズ)って誰? イギリス出身の女性シンガー

foxes-250

こんにちは。洋楽女性ボーカル大好きなヨス(@yossense)です。

基本的にはアコースティックな女性シンガーソングライターが大好きなのですが(Gabrielle Aplinみたいな) 、アップテンポなやつも好みなんです。元々洋楽を聞き出した当初はダンスミュージックばかり聞いていましたし。

こんな前振りなので、今回の曲紹介が、どういうものか想像できますが、今回は Zeddの「Clarity」でヴォーカルとしてフィーチャーされているFoxes(フォクシーズ)ことLouisa Rose Allen(ルイザ・ローズ・アレン)です。

とにかく、最近インターネットラジオでよくかかるこの曲が耳から離れません。その曲は、Zeddの「Clarity ft. Foxes」です。

うほほ!! かっこいい!! 踊れんけど踊りたくなるわ! プロモーションビデオもめちゃカッコいいですね。デカルコマニー(合わせ絵)ちっくな映像効果とか。特に最後の方の「If our love is tragedy, Why are you my remedy?(もし私たちの愛が悲劇なら、あなたはなぜ私の治療薬なの?)」を繰り返すところ! 盛り上がりますねー。

それにしても、この曲で歌っている伸びやかなボーカルって誰? ということで、ボーカルにフィーチャーされているFoxes(フォクシーズ)が気になって調べてみました。

Foxesの本名はLouisa Rose Allen(ルイザ・ローズ・アレン)で、イギリスのサウザンプトンというところ出身で、ロンドンで活動している注目のシンガーです。

On her website, Allen explained the origin of her stage name. Allen's mother had described a “haunting and beautiful” dream in which foxes ran down their street, howling. Allen, who had been attempting to find a suitable stage name, settled on "Foxes." She found the name fitting because it reflected her music: she had titled her first song “Like Foxes Do" and many of her subsequent songs were about animals.

Foxes (singer) - Wikipedia, the free encyclopediaより引用しました。

簡単に訳してみます。

彼女のサイト上で、アレンは自分のステージネームの由来についてこう話している。アレンの母の記憶にずっと留まっていて、美しい夢があった。その夢は、キツネたちが道を走って行って、吠えていたといもの。ピッタリなステージネームを考えていたアレンは、「Foxes」にした。彼女がその名前がフィットすると思ったのは、彼女の音楽を反映するからだ。彼女は最初の曲のタイトルを「Like Foxes Do(キツネがするみたいに)」と名づけた。そしてたくさんの曲は動物について歌われている。

だからキツネなんですね。でも、ルイザって名前の方が、似合っている気がしますw。

では、Foxesのほかの曲も聴いてみましょう! まずは、「White Coats(ホワイト・コーツ)

おとなしい感じの出だしから始まって途中から盛り上がる系の曲です。おお~!!! この曲もすごくイイですね!!

そして「Youth(ユース)」。

こちらもリズムカルですね。このビデオクリップのルイザ、コスプレちっくでかわいい。それはさておき、歌上手いな。

次もまたしてもおとなしめな出だしから始まり、途中から盛り上がっていくタイプの曲「Echo(エコー)」。

このビデオクリップに出ているマスクかぶった人ナニw?

最後に、Zeddの「Clarity ft. Foxes」のアコースティック・バージョンです。

電子ピアノの音がいいですね~。こちらもオリジナルとは全然ちがう雰囲気ですが、イイです。まぁ、私がピアノ好きだからかもしれませんが。

どの曲もFoxesの伸びやかな声を活かしたものばっかりで、すごく楽しめました。でもやっぱZeddの「Clarity」が一番カッコいいですね!

あ、関係ないですが、たれ眉かわいいです。

このFoxesのアルバムですが、ファースト・アルバム『GLORIOUS(グローリアス)』が出ています。今回紹介した曲全部が入っているだけでなく、Zeddとの曲Clarityも収まっているので、かなり質の高いアルバムです。要チェックです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!