2016年3月9日

妻と子どもがインフルになった→「帰宅禁止」というブラック企業の話

forbiddance-go-home-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

昨日友達に信じられないレベルのブラック企業の話を聞きましたので、今回はそのことについて。あまりにもひどい。

1ヶ月間休みなしらしい

ちょっと友達に聞いて衝撃を受けたブラック企業の話を。

友達はホテル業界でバスの運転手をしています。で、先月の2月の頭から1ヶ月以上休みがとれていないんだとか。

どうやら、従業員にインフルエンザがいてその代わりに出勤させられているのだそうです。

友達にはまだ小さいこどもがいます。子どもっていうか赤ちゃん。なので物入りだろうと、会社側も休日出勤をすれば給料も上げられるから、その友達に率先して頼んでいるんだそうです。

ここまででも「え? まじで1ヶ月も仕事ばっかし?!」とビックリですけど、こんなもんじゃないんですよ。問題はここから。

友達の家族がインフルエンザに!!

で、今度はその友達の家族がインフルエンザになりました。妻と赤ちゃんです。そこで会社のとった行動がイカれてるんですよ……なんと……

「帰宅禁止」!!

ええ。書き間違いじゃないですよ。帰宅禁止です。

なんで帰宅禁止なのかというと、その友達(会社にとっては替えのきかない?従業員)にインフルエンザを家族からうつされると困るから。いや、まじでイカレているでしょ。

わたしはまじで「出勤禁止」を言い間違えているのかと思いました。

「帰宅禁止」なので、家に帰らせてもらえません。会社がホテル業だから泊まるところはあるんでしょうけど、インフルで大変な妻の世話をするとか、赤ちゃんの世話をするとかそういうことを考えないんでしょうか??

ほんまにね、インフルエンザってしんどいんですよ。高熱が出て、身体はだるいし、頭は痛いし。

自分がしんどいのに、その上同じインフルエンザの赤ちゃんの世話までさせられるなんて、どんだけ苦行なんですか?? これ、わたしも体験しましたが、ほんまに大変です。誇張表現ではなく、頭がもうろうとしてます。

家庭を犠牲にするのは美学なのか??

サラリーマンたるもの、業務に支障の出るプライベートの活動(酒の飲み過ぎとか、徹夜でカラオケとか)はダメです。

これは普通に認識されています。でも逆は全然認識されていません。ヘタすると阿呆たちが「家庭を犠牲にして仕事をすること」を美学のように語ります。いや、ほんまにあほやわ。脳みそを洗浄することをオススメします。

プライベートに支障の出る業務スタイルがこの社会ではゆるされまくっているんですよ。この仕事至上主義が日本の中で一番理解できないんです。

プライベート < 仕事ってイカれてる

日本では「仕事 < プライベート」って発言すると「なにを言っているんだ?!」と言われます。でもよく考えてください。「プライベート < 仕事」ってオカシくないですか?

プライベートを充実させるための手段が仕事であって、生活を人生を豊かにさせるのが仕事です。

なんでもかんでも仕事を優先させるクソ思想がまったく理解できません。わたしの中では「家族 < 仕事」は完全に間違っています。「仕事 = 家族」で同等でもありません。絶対的に「仕事 < 家族」でしょう。

「サラリーマン = コマ」という思想

ぶっちゃけですが、会社に「帰宅禁止」とか言われて、ホイホイ言うことを聞く友人にもちょろっと頭に来ています。わたしだったら言うことききません。

まぁ、そんなだからわたしにサラリーマンが向かないのかもしんないけど、サラリーマンって人間ですよね? コマじゃない。なんで意見を主張しないのか不思議すぎる

まあ、友達はあくまで犠牲者だから責められないですが、でも言わないと会社は変わらないんですよ。社会も変わらない。

実際のところ、言ってなんとかなることって多いんですよね。なので、皆さん不満はちゃんと伝えましょう。会社に届けましょう。ちょっとでも人生の質を改善させましょう。

さすがに「会社 < 人生」はどんなに天地がひっくり返っても間違っていないでしょ?

でもお気をつけください。クソみたいな会社は「『従業員の』人生 < 会社」ですからね。

今回は友達からこの話を聞いて衝撃すぎて勢いで書きましたが、ほんとにビックリですよね。

こんな従業員をコマにしか見ていない会社、やばいです。

まさにごりらさんの言うとおり。従業員の家族のことを考えないというのはお客様のことを考えていないってことです。

ってかこんな人に運転をさせるなんて危険すぎますよね。もう一刻も早くほかの仕事を探すのをオススメしたいです。ほんとにほかの仕事探そうよ。

自分に合った仕事はワークポートのような「転職支援サービス」で相談するのをオススメします。

あと、自分の特性を調べるためにリクナビNEXTの「グッドポイント診断」もゴリ押しです! とりあえず自分を知ることって重要ですので。無料だし。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!