公園で子どもを見てるパパに気をつけてほしい5つのこと

father-careful-300

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

公園とかに行くと最近ではパパと子どもが遊んでるのを見かけるのが普通になってきましたね。今回はそんなパパに一言……なお話です。

公園で子どもを見てるパパに気をつけてほしいこと

公園で子どもを見てるパパって微笑ましいんですが、時々気になる言動がありす。

気をつけてほしいこと(ママもだけど)をまとめてみました。

汚すぎる言葉遣い

パパに限ったことではないのですが、子どもに対してすごい言葉遣いの人がいます。

巻き舌で「おまえ殺すぞ! オルァ!」なんて言ってるパパを見たことがありますが、衝撃を受けすぎました。憎い相手への罵倒ですよコレ。

特にパパから男の子に対してが多いのですが、ひどすぎます。汚い言葉で育った子は汚い言葉になるのは間違いないです。親の背中を見て育ちますからねー。

その罵倒される子に悪影響なだけでなく、それが目に入ってしまうことで、周りの子どもや保護者にも悪影響ですよ。すっごく嫌な気分になります。

スマホに夢中すぎる

お次は私も意識してないとやってしまうのですが、スマホに首ったけな状態です。

スマホ、楽しいですからねー、気持ちはわかるのですが、幼児はまだまだ何するかわかりません。

時々、小さい子どもが転んで泣いているのに、親は気づいてなくて他の親(全然面識のないママとか)が助けに行ってるのとか……。

近くに道路があるところだったら飛び出すかもしれないし、スマホに没頭しすぎるのはやめてほしいです。

タバコは控えて

そしてタバコです。さすがにタバコをくわえながら子どもに接するパパは少ないですが、やっぱり中にはいます。

一番心配なのは、タバコをくわえながら幼児を抱っこしているパパです。タバコって火ですからね。普通に考えて、触れてしまうと火傷になりますよ。

それとタバコを公園で吸われると、周りに迷惑ですよね。もちろんこんな時代ですし、ほとんどのパパはそれを知ってて、離れてタバコを吸ってくれます。ただ、タバコの煙が気体だってことを忘れているんですよね。

ちょっと離れたぐらいでは流れてくるんです。子どもはもちろん、保護者の中には煙アレルギーの方もいるので、公園での喫煙自体控えてほしいです。

あと、タバコのポイ捨てもひどいですねー。そういうのって子どもも見ているのを覚えておいてくださいね。

そんなことしてたら怒られるで

お次は細かいのですが、子どもが悪いことをしようとしてる時に言う言葉です。

先ほどの罵倒とは大分異なりますが、「そんなことしてたら公園の人に怒られるよ」とか「警察につかまるよ」的な諭し方です。

まぁ、公園の中にいなくてもよく聞きますね、コレは。コンビニで商品を触りまくってる子に「触ってたらお店の人に怒られるよ」みたいに。

いやいや、それじゃあその行動が問題なんじゃなくて、他の人が怒ると厄介だから止めろって言ってるみたいに聞こえますね。

っていうかアンタが怒れよ! って聞いてて思います。

男は泣くな!

そして最後のは、私が声を大にして言いたいのですが、泣いてる男の子に「男の子だったら泣くな!」的にさらに追い詰めるのはやめてほしいこと。

まず「泣くこと」と、「性別」は無関係です。「男の子だから泣いてはいけない」って意味不明ですよ。こんな叱り方していると、その男の子は「女の子は弱い」とか「女の子は泣いても許されてズルい」とか、かなり歪んだ思想を抱きますよ。強くあるべきなのは女の子もいっしょなはずです。

それと、性別に関わらず、小さい子が泣くのは当たり前です。そこに対してさらに怒っても泣くばかりです。

確かに「泣いてると殺すぞ!」とか言ってシバイたら、その子はおとなしくなると思います。今後の子育ても楽になると思います。

その「楽さ」と引き換えに、子どもから「泣く」っていう感情を奪い、将来的に大変な問題を引き起こすのが心配ですが。

さて、今回紹介した内容は、書いている途中で「あ……別にこれパパに限っていないわ」って思いました。

ただ、罵倒やタバコ、「男の子は泣くな!」的な言葉かけはパパに多いと思います(私の観察上)。私も特にスマホとかは気をつけないといけないなーと思います。

ここで挙げたのはほんの一部で私が特によく見るなと思うものです。ほかにも細かく書いていくと「女の子には優しくせなあかんやろ!」っていうのをやめてほしい(男の子にも優しくさせてください)とか、いくらでも出てきますが。

いろいろ書きましたがパパが夕方に子どもを見るのはとてつもなく素敵なことですので、もっともっと、夕方の公園がパパで溢れかえると嬉しいです。会社以外のパパコミュニティーも盛んになるといいですし♪

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です