2016年9月17日

ニュージーランドのフェアリー(Fairlie)という小さな町に行って満喫してきた話

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はニュージーランドにあるFairlie(フェアリー)というなんともステキな響きを持つ町を紹介します。

ヨス

日本語の個人ブログでガッツリと紹介されるの、初めてじゃないかな?っていうぐらい小さな町です。

Fairlie(フェアリー)について

このフェアリーは、ニュージーランドの南島にある小さな町です。

Fairlieはニュージーランドの南島にあります
Fairlieはニュージーランドの南島にあります

衛星写真で見ると……

Fairlie(フェアリー)の町並み
Fairlie(フェアリー)の町並み

すごく小さい町というのがわかりますね!

人気の観光地「テカポ湖」から48kmでけっこう近いです。でもみんな「テカポ湖」が目当てなので、基本的には通り過ぎられる町です。

これがテカポ湖です。
これが人気のテカポ湖です。

ところがどっこい! この町がなかなかステキなんですよ!

友人の紹介が発端

今回、この町に行くことになった理由はWellinton(ウェリントン)で知り合ったアキさんの紹介です。

Wellington(ウェリントン)で知り合ったアキさん
Wellington(ウェリントン)で知り合ったアキさん

この写真はウェリントンの海岸でメカブを採って「うっひょー!」と大喜びしています。

ヨス

アキさんはめっちゃ愉快な方です!

で、そのアキさんのお友達のフィル(Phil)さんがテカポ湖でガイドをしていて、フェアリーに住んでいるからと紹介してくれたんですね。

フィルさんの家でワイワイと
フィルさんの家でワイワイと

というわけで会ったこともないフィルさんのお宅を訪ねて、いろいろしゃべってきました。

大好きです。こういう展開。

フェアリーは美しい自然に囲まれています

このフェアリーですが、美しい自然に囲まれた町です。

フェアリーの町の看板の前で
フェアリーの町の看板の前で
ヨス

いっしょに写っているのは「ココロザシ」の守岡裕志さんと「ノマド的節約術」の松本博樹さん。

牧場横の並木道を歩く
牧場横の並木道を歩く

人口700名ほどの小さい町なので、火事があったときには、ふつうの町民が消防士として出動することや……

小川も綺麗
小川も綺麗

ちょうど今年(2016年)がフェアリーができてから150年目という記念すべき年であることなど、いろんな話を聞きました。

この150年というのは、ニュージーランドでは非常に古い町になるんだとか。

フェアリーには牧場がいっぱいあります

そして、町の中を散歩したのですが、これが牧場だらけで超楽しい!

Philさんが案内してくれました
Philさんが案内してくれました

この上の写真で手前にある草は「tussock(タサク)」という草だそうです。ニュージーランドの南島ではよく見かけた気がする。

ニュージーランドと言えば羊!
ニュージーランドと言えば羊!

やっぱりニュージーランドと言えば羊ですよねー。めっちゃいっぱいいます。

そして、羊を見ていると、2頭の子羊が車に乗って運ばれてきました。

生まれて2週間ぐらいの羊を抱っこしたよ
生まれて2週間ぐらいの羊を抱っこしたよ

その運ばれてきた子羊(生まれて2週間ぐらい)を抱っこさせてもらいました。ぬいぐるみみたい。

ヨス

メェーメェーとずっと鳴いていて超かわいかったです。

この2頭がこの牧場に運ばれてきた理由は、母羊が死んでしまったからだそうです。

そして、服を来た馬もいます。

服を来た馬
服を来た馬

なんかひとなつっこいみたいで、わたしたちが近寄ると寄ってきました。

そして……

馬がネコのように寝転がる!
馬がネコのように寝転がる!

ネコのように転がってゴロゴロし始めたり(笑)!

ヨス

フィルさんの話ではシェトランドポニーという種類の馬だそうです。ちょっと小さめの種類ですね!

そして、牛たち。

一見怖い牛たちだけど、超なつっこいよ
一見怖い牛たちだけど、超なつっこいよ

こんな感じで、牛って怒っているように見えるんですけど、全然怒ってません(笑)。

ヨス

近づくと寄ってきてくれて、手を出すと舐められます。超かわいい。

フィルさんの話では、牛は好奇心旺盛で羊は怖がりなんだとか。

羊・馬・ロバどころかアルパカまで!

ほら、牧場といえば、羊、牛、馬ぐらいなイメージですよね。

この牧場にはロバもいました。

ロバは頭が大きくてかわいい
ロバは頭が大きくて愛嬌があるよ

ロバってほとんど見たことがないのですが、なつっこいですねー。頭が大きくてかわいい。

そして、ロバだけではありません。なんと!!

アルパカが牧場に!!
アルパカが牧場に!!

アルパカまでいました!!

なにこのぬいぐるみ感。こちらは親子でのショット。

アルパカの親子
アルパカの親子
ヨス

やべぇ……かわいすぎる!!

この子どものアルパカが超かわいいので動画でも録りました。

人間に興味があって、近づいてきてはみるものの、やっぱり怖い感じで……。リアクションが神的にかわいすぎます。

フィルさんの話ではアルパカは威嚇としてつばを吐きかけてくることもあるらしいです。

わたしたちは大丈夫でしたが、基本的に怖がりな動物っぽいのでお気をつけを。

フェアリーでオススメのレストラン

そして、フィルさんとディナーを食べにレストランに行くことになりました。

この町には3軒のレストランがあると言っていました。

で、今回向かったのは、「Carnegies(カーネギーズ)」というイタリアンレストラン。

「Carnegies」というイタリアンレストラン

住所は「6 Allandale Road, Fairlie, 7925, New Zealand」です。

「Carnegies」の店内
「Carnegies」の店内
「Carnegies」のメニュー
「Carnegies」のメニュー

頼んだのはこちらの3つ。

  • Salmon Salad(サーモンサラダ)
  • Chiken, brie, cranberry and mozzarella(チキン、ブリチーズ、クランベリーとモッツァレラのピザ)
  • Smoked salmon, cream cheese, mozzarella and basil pesto(スモークサーモン、クリームチーズ、モッツァレラとバジルソースのピザ)

まずはピザ2つ。どちらも美味しかったのですが、こちらのサーモンピザが超おいしかった!

スモークサーモンピザ
スモークサーモンピザ

ほんまにニュージーランドのサーモンは美味しいです。

チキンとクランベリーのピザ
チキンとクランベリーのピザ

こちらのピザは一切れしか食べられませんでした(笑)。美味しかった。

そして、サーモンサラダ!

サーモンサラダ
サーモンサラダ

サラダっていうかサーモンが入りすぎ!! 実はわたしたち、野菜に飢えてたんですね。

どこの店に行っても肉系ばかりで(笑)。あー、野菜食いたい。

ニュージーランド産のビール「Steinlager(ステインラガー)」もいただきました。

Steinlagerというニュージーランド産ビール
Steinlagerというニュージーランド産ビール

これが飲みやすくて美味しかったです!

最後にフィルさんといっしょに。

フィルさんと一緒に!
フィルさんと一緒に!
ヨス

フィルさん、初めて出会ったわたしたちに半日ほど付き合ってくださり、本当に感謝です! 最高にいい人すぎる!

今回の旅は超無計画でしたが、こうやって毎日新しい人と出会えたり、うまいぐあいにすてきな場所に行けたりしました。

本当にニュージーランドは自然がいっぱいでいいところです。こういうマニアックな町に行くのもいいですね!

テカポ湖まわりは宿泊するのに競争率が高いから、あえて手前の町フェアリーで泊まるというのもアリです!

フェアリーにはいい感じの宿泊施設もある(下記リンク)みたいですので、「うわぁ!良さそう!」と思った方はぜひ行ってみてください。

あと、ニュージーランドに行くときにはニュージーランド航空を使いましたが、なかなかよかったです!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!