2014年8月18日

2014年 第33週目 Facebookページへの投稿まとめ「失われていく方言について考えたり」

facebook-page-post-2014-33

こんにちは! Facebookページも頑張るブロガーのヨス(@yossense)です。

では2014年 第33週目のFacebookページへの投稿まとめです。

2014年 第33週目 FBページ投稿のまとめ

ではさっそく行ってみましょう。この機会にぜひFacebookページにも「いいね!」をお願いします!

FBページに「いいね!」してね!

2014年8月10日の投稿

昨日(2014年8月9日)は夜中にすごい風と雨量だったようです。

ただ、しばらく水不足は心配しなくてよさそうです。←この辺が香川県民ぽい発想。

今日は朝から良く晴れてました。風はすこぶる強かったですが。ちなみにうちは大丈夫でした。SNSなどでご心配してくださった方、ありがとうございました!

2014年8月11日の投稿

子どもたちと部屋一面に段ボール迷路を作ってます。 鍵がないと通れない扉とか、いろいろ発想が広がって行ってなかなか楽しいです!

2014年8月11日の投稿

2014年8月12日の投稿

投稿なし。……ううっ。

2014年8月13日の投稿

こどもたちが何度も見る「100階だて絵本シリーズ」。今、すごく売れてるらしいですが、わかります。私が子どもでもハマっただろうな。

2014年8月14日の投稿

トンネルの中って昼間と夜の明るさが違うのって知っていました?

私も友達に聞いて知ったのですが、昼の方がトンネルの入口辺りを思い切り明るくしてて、夜は暗くしているそうです。

理由は明るさの差が突然に襲ってくると目がくらむからだそうです。昼間はトンネルの外が明るいのでトンネルに入ってすぐに暗くなると危ないので、外との明るさの差を少しでも減らすためにやっているんだとか。

こういうことって、そっち方面の方には常識かも知んないんですが、知らない人の方が多いですよね。目からうろこでした。

たぶん、自分が常識と思っていることでほとんどの方が知らないことって誰でもいっぱいあるんだろうな。それを探すのが難しい。当たり前になっているだけに。

2014年8月15日の投稿 「話」と「話し」のはなし

以下の「はなし」の表記のうち、どちらが正しいでしょうか?

【1】彼の話しはわかりにくい。
【2】彼のはわかりにくい。

答えは【2】です。名詞として使うときは「送り仮名」は入れません。

そして、「社長がお話しになった」みたいな場合は、動詞の「話す」の活用なので、「話し」となります。動詞のときは送り仮名がいるんですねー。

「光」と「光り」も同じです。こういうミスはネットでよく見かけますので、覚えておくと「ったく、これだからよー!」って一人で知った顔をできます!以上、昔、仕事で校正をしてたときのネタでした。

2014年8月16日の投稿

お盆といえば、今年の5月に祖母が亡くなりました。

祖母は今の香川の人は話さない方言を日常の中でガンガン使ってました。私は、その方言を99%理解してましたが、そのうちの10%程度しか出力していないと思います。

私の世代の人は、方言を聞いたらわかるけど、話すときには使わないという人がほとんどです。世代とともに言葉は変化していくものなのでこれはどうあがいても仕方が無いことだとは思います。

でも言語おたくとしては、こうやって方言が失われていくのかと思うと非常に寂しく思います。

そういえば、ばあちゃんは「ギシギシ」っていう雑草のことを「牛(馬だっけ?)のジビシコ」って呼んでたなぁ。牛が食べる?からだと言ってました。「人間のジビシコ」って草もあるらしく、これは食べられると言ってました(笑)。でもどの草のことかは聞けずじまいです……。

2014年8月18日追記: そういえば、去年のお盆にはこんな記事も書きましたねー。

この週の追加記事

この週に書けたのは4本だけ。毎日更新は子どもの夏休みにはムリですねー。

という訳で2014年の第33週目のFB投稿まとめでした。

来週号もお楽しみに!

Facebookページに「いいね!」していただけると、小踊りして喜びます!

FBページに「いいね!」してね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!