2015年4月11日

[ドラクエ5]福引で簡単に効率良くゴールドカードをGETする方法

slooProImg_20150409221103.jpg

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はドラクエ5のポートセルミで福引に明け暮れて、ゴールドカードを手に入れました! まぁ、だれでもやり続けたら取れるんですけど、効率の良い取り方をまとめてみました。

ドラクエ5の福引について

リメイク版のドラクエ5では福引があります。ドラクエ2の福引とは違ってテクニックではなく、完全に運次第です。

福引のできる場所

ドラクエ5で福引ができるのはポートセルミだけのようです。町に入って、北にある宿屋の地下に福引所があります。

福引をするために必要な「ふくびきけん」は、同じくポートセルミの道具屋(町の中の南東にある)で買い物をしているとサービスでたまにもらえるというオマケアイテムです。

福引のやり方

ドラクエ5の福引はドラクエ2と同じで、「ふくびきけん」1個につき1回できます。

福引自体はやり方もクソもないです。要は「ガラポン」なので、タッチパネルをタップするだけで運のみで景品がもらえます。

ドラクエ2の福引みたいに運よりもテクニック……ではないんですね。

福引の景品

ではどんなアイテムが景品にあるのでしょうか? まとめてみました。やっぱり欲しいのは特等の「ゴールドカード」ですよねー。

ちなみに黒が出たらハズレです。

1ふくびきけん

白: 5等の「ふくびきけん」
白: 5等の「ふくびきけん」

白は5等の「ふくびきけん」です。賞というか「もう一回福引に挑戦できる権利」と同様ですね。

2すごろくけん

緑は4等の「すごろくけん」
緑: 4等の「すごろくけん」

緑は4等の「すごろくけん」です。これ1枚ですごろくが1回できるようになります。

うん。割とうれしいですね。

3ばくだんいし

青は3等の「ばくだんいし」
青: 3等の「ばくだんいし」

青は3等の「ばくだんいし」です。戦闘中に使うとイオラの効果ですが、1回使うとなくなります。

……使えねー!! 普通に買えるアイテムだし、レア感もねぇー!

4ファイトいっぱつ

赤は2等の「ファイトいっぱつ」
赤: 2等の「ファイトいっぱつ」

赤は2等の「ファイトいっぱつ」です。戦闘中に使うと「バイキルト」の効果で、1人の攻撃力を2倍にしてくれる嬉しいアイテムなんですが、これも1回使うとなくなります。

うーん。これ、当たる確率が低いんですけど、めったに当たらない割には残念すぎるアイテムですね。普通に買えるし。

5いのりのゆびわ

銀色は1等の「いのりのゆびわ」
銀色: 1等の「いのりのゆびわ」

そして銀色は1等の「いのりのゆびわ」です。

ドラクエシリーズではおなじみのMP回復のアイテムですねー。何度か使えます。

「はい~ おめでとさん。銀の玉は なんと 1等! 賞品は いのりのゆびわじゃ。
「はい~ おめでとさん。銀の玉は なんと 1等! 賞品は いのりのゆびわじゃ。

まぁまぁうれしいですね。でも私はこういうアイテムは、使うのがもったいないので使わずにコレクションする人です。なので、1個あったら十分かな。ほかの場所でも取れるし。

6ゴールドカード

金色が特等の「ゴールドカード」
金色: 特等の「ゴールドカード」

そして金色が特等の「ゴールドカード」です。

「おお!! こりゃびっくりじゃ~! 金の玉が 出たぞ~い!
「おお!! こりゃびっくりじゃ~! 金の玉が 出たぞ~い!

うへへ。やっぱり嬉しいですねー、これだけは!! 非売品で、福引所でないと手に入りませんからね。マニアにはこういうのがたまりません。

特賞のゴールドカードを確実に簡単に取るやり方

ここでは特賞の「ゴールドカード」を取るのを目標に、確実で効率よく取るやり方を紹介します。

ゴールドカードを取るのに必要な金額・時間

ゴールドカードを手早く取るには、連続で福引をした方が時間がかからないので、可能なら「ふくびきけん」を99個持って福引をした方がいいってことです。では99個の「ふくびきけん」を手に入れるにはどのくらいの金額がかかるんでしょうね。

8ゴールドの薬草を12個買うと5個ぐらいの「ふくびきけん」がもらえるので、計算すると240個ぐらい「やくそう」を買うと、「ふくびきけん」が99個になります。

ということは1,920ゴールド必要です。でも売却で1個4ゴールドで売れるので、99個で396ゴールド。なので、差し引き1,524ゴールドかかるというわけですね。なのでそれを99で割ると、「ふくびきけん」1個分の価値は15ゴールド程度という計算です。

ん。2,000ゴールド出したら、今後の買い物で2割引になるんだから、全然安い買い物ですよね。一発で元が取れます(笑)。

あと、ふくびきけんを99個にする作業は、10分もかからないかなぁ、たぶん。余裕です。

効率の良いゴールドカードの取り方

では具体的にゴールドカードを効率よく取る方法を紹介します。

1何も持ってないモンスターを先頭に

なにも持ってないモンスターを先頭に
なにも持ってないモンスターを先頭に

まず、何も持ってない仲間(仲間になりたてのモンスターがオススメ)をパーティーの先頭にします。

2「やくそう」を1個ずつひたすら買う

ひたすら薬草を買う
やくそうを1個ずつひたすら買う

ポートセルミの道具屋(町の南東にある)で、薬草をひたすら買いまくります。何も持っていないモンスターを先頭にしたのは、買い物のときに連打するだけでガンガン買えるからです。

この道具屋で買い物をすると、12回の買い物のうち5回ぐらいは福引券をプレゼントしてもらえるんです。

リメイク版では9個までまとめ買いができますが、ダメです。必ず1個ずつ買いましょう。別に薬草以外でもいいんですが、貰える確率は同じなので一番安い「薬草」でいいかと。

3持ち物がいっぱいになるけど一瞬で「ふくろ」に移動できる

持ち物が薬草でいっぱいに
持ち物が薬草でいっぱいに

案の定、持ち物が薬草でいっぱいになります。道具は1人12個までしか持てませんからね。

持ち物がいっぱいになっても道具屋のおっちゃんが一発で移動してくれる
持ち物がいっぱいになっても道具屋のおっちゃんが一発で移動してくれる

でも大丈夫。ドラクエ5から投入された「ふくろ」のおかげで、持ち物がいっぱいになると、道具屋のおっちゃんが持ち物全部(装備してるもの以外)を「ふくろ」に移動してくれるんですねー。

これは便利すぎ。「どうぐ」→「やくそう」→「わたす」→「ふくろ」とかやらなくても一瞬です!

4「やくそう」はいらないから売る

「ふくろ」の中はあっという間に「やくそう 99」に
「ふくろ」の中はあっという間に「やくそう 99」に

これをやっていると「ふくろ」の中は、あっという間に「やくそう 99」になります。

注意したいのが、「ふくろ」の中では「99個」みたいにまとめてくれるのは良いのですが、99個という上限を超えても道具屋のおっちゃんはお構いなしに「ふくろ」の中にぶちこんでいくことです。つまり、「やくそう」をいくらでも買い続けられ、お金を無駄に使いまくれてしまうんですねー。

「おや? それ以上持てないみたいだな」とか言ってくれたらええのに(笑)。なので時々、「ふくろ」の中をチェックしましょう。

一気にまとめて99個を売れます
一気にまとめて99個を売れます

「やくそう」がいっぱいになってきたら、一気に売りましょう。スーファミ版ではたぶん1個1個売らないといけませんでしたが、リメイク版では一気にまとめ売りできます

一発で99個を売れるんですよ!? 昔のドラクエしかやっていないと感動レベル! 私はこの機能に最初気付かず、1個1個売ってましたよ。

5ふくびきけんが余裕で99個に

あっという間に「ふくびきけん 99」に
あっという間に「ふくびきけん 99」

これをくりかえるだけで、本当にあっという間に「ふくびきけん 99」になります。

さっきも言いましたが、「やくそう」と同じく、「ふくびきけん」が上限の99個になってても、道具屋のおっちゃんは何も言ってくれません

ここはドラクエの世界です。サービスの素晴らしい日本とは違います(笑)。なので、たまってきたなと思ったら、「ふくろ」の中の個数をチェックしましょうね!

6あとはセーブしてひたすら福引をする!

お前さん よほど 運がええのう。特等の商品はゴールドカードじゃ!
お前さん よほど 運がええのう。特等の商品はゴールドカードじゃ!

「ふくびきけん」が99個もあったら、あとは時間の問題です。1時間もかからないうちにゴールドカードは取れると思いますよー。

私がゴールドカードを取るまでの記録

私は189回目にゴールドカードが当たりました。早いのか遅いのかよくわかんないけど。189回の内訳はこれです。

  • ゴールドカード × 1個
  • いのりのゆびわ × 1個
  • ファイトいっぱつ × 7個
  • ばくだんいし × 9個
  • すごろくけん × 24個
  • ふくびきけん × 75個
  • はずれ × 72回

1回だけリセットをしてやり直しました。もっとやり直ししないといけないと覚悟していたので、あっさり取れたという感覚です。

ゴールドカードを使う

せっかくなのでゴールドカードを使ってみます。

1ゴールドカードのグラフィック

ゴールドカードのグラフィック
ゴールドカードのグラフィック

アイテムのグラフィックはこんな感じです。まぁ、想像どおり。

ええ。ちらっとカジノでゲットしたお宝も見えますね。自慢気に。

2ゴールドカードで買い物をしてみる

ではゴールドカードを持った状態で買い物をしてみましょう。

ゴールドカードで買い物をしてみる
ゴールドカードで買い物をしてみる

おおー! すでに2割引になっていますね。ドラクエ2では、金額表示は通常で、お店のおっさんがいちいち「ゴールドカードを持っているので○○円に割引しておくね!」って言っていました。

2ゴールドカードにインパスを使ってみる

今度は主人公の呪文「インパス」でゴールドカードを調べてみます。

ゴールドカードは道具らしい。これは冒険者にとって ありがたい 特別なカードだ。すべての買い物が 割引になるだろう。何回使っても なくならないらしい。店屋に売ろうとしても これには 値段はつけられないだろう。

3ゴールドカードを使ってみる

では最後に道具として使ってみます。

ヨスはゴールドカードを 何気なく にぎりしめてみた。じょうぶな素材で 作られていて ちょっとや そっとじゃ 折れ曲がりそうにない。

ドラクエ2と同じような感じですね。

さて、今回はドラクエ5の福引とゴールドカードを取るための効率の良いやり方を紹介しました。結局のところ、「福引券」を手早く買って売りさばく方法ですね。

ぜひお得なゴールドカードをゲットしてくださいねー。

こちらの記事では、オススメのドラクエグッズをまとめています。ドラクエ好きは要チェック!

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
制作: SQUARE ENIX Co.,Ltd.
価格: ¥1,800
平均評価: 4.9(合計 100 件)
posted by: AndroidHTML v2.3

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!