2016年12月24日

スマホ版ドラクエ5日記(28):魔法のカギを取ったので扉を開けてまわりました

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

前回はエルヘブンで魔法のじゅうたんと魔法の鍵をゲットしてきました。今回は今までの町を周ってきます!

テルパドールに「天空の兜」を取りに

さて、「魔法のカギ」を手に入れたので、ドラクエのおなじみの過去の町を巡って宝箱を盗みに行ってきます(笑)。まずは砂漠の町テルパドールに行きましょう。

あ、そうそう。町をまわるときはパーティーは人間にしておきましょう!仲間に話しかけるのが楽しいので。

今の段階だと主人公、サンチョ、息子、娘の四人で。

テルパドールでは、お城の地下にいるアイシス女王に会いに行きます。

アイシスは主人公の息子を見て「なにかを強く感じる」ようです。

主人公が案内されたように「てんくうのかぶと」のある場所へと案内されます!

てんくうのかぶと」の前で息子に話しかけると……

なんと!息子は「あれは自分のために存在するやつやで!」的なセリフを言います。

兜を息子の頭に装備させると、最初はブカブカですが……

それが縮んで、息子の頭にピッタリの大きさになりました!いいですねー。「持ち主を選ぶ」的な。

サンチョに話しかけると……。

サンチョ「パパスさまが あれほど探しておられた 勇者が まさか 自分のマゴになるとは……

……と言いますが、まさにです(笑)。

ほんとにビックリの展開で面白いですよ、ドラクエ5は。

ちなみにこのイベントによって、息子の職業が「ヨスのむすこ」から「でんせつのゆうしゃ」に変わります。

主人公の方も「グランバニアおう」から「ゆうしゃのちちおや」に変化します。

個人的には娘の存在がもう少しストーリーに絡んで欲しかったんですけどねー。

リメイク版はまだ最後まで行ってないので確認してませんが「ヨスのむすめ」という微妙な肩書きのまま終わるんでしょうねー。

「モンスター使い」としての力に覚醒するとか、そういうイベントが欲しかったなぁ。

娘がいないと仲間にならない特別モンスターがいたら面白かったんですけどねぇ。今からでもアップデータしてほしいなぁ。

ラインハットへ

次は、ラインハットへ。ヘンリーは元気にしとるかのお 。

お城の左側を見てみると、なんかいますよ!?

どう見てもドラクエ3のカンダタみたいなグラフィックのやつが!

話しかけると「カンダタこぶん」と戦うことになります。

どうやらお宝を盗んで逃げる最中のようです。

まあ、ふつうに戦ったら勝てると思います。

いきり立って攻撃してくることがあってダメージを70ぐらい食らうこともあるのでそれには注意です。

あと、カンダタこぶんは「ちいさなメダル」を8分の1の確率で落とすので、セーブしておいてからチャレンジです!

カンダタこぶんが盗んでいたアイテムは「まじんのよろい」でした。

このアイテムはここでしか手に入らないようなのでレアですね。

この鎧、呪われるのですが、その呪いというのは「素早さが 0 になる」こと。

ほかの呪いの装備と比べ、そんなに問題ないですよね。ドラクエ5では呪われてるアイテムの着脱が問題なくできますから。

守備力+85。青年時代後半の【ラインハット】で【カンダタこぶん】を倒すと入手可能。 炎系、吹雪系、ギラ系のダメージを20軽減。着脱可であり耐性も優秀。 先述したゴーレム以外には【オークキング】や【サンチョ】に装備されることが多い。

【まじんのよろい】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*より引用しました。

守備力も耐性もかなりいいので、サンチョに装備させようかな。

ヘンリーの息子から「かぜのぼうし」をもらう

ラインハット城ではヘンリーに会いに行きましょう。

ヘンリーにはヘンリーそっくりのコリンズという息子が生まれています。

主人公が子どもたちを連れてヘンリーのところに行くと、子どもは子ども同士で遊びに行きます。

どこに行ったかなーと探しに行くと……。

なんと、「こぶんのしるし」を隣の部屋から取ってこいと言われて取りに行ってる間にコリンズが消えたと!

……って、これって主人公が子どもの頃にヘンリーに言われたのと同じですね。

こちらの画像(← 主人公の子どものときの)のやつですよ。

つまり、このイスのところにある隠し階段に行ったらいいんですね。わー、懐かしい。

隠し階段を降りてコリンズを発見しました。そしたら突然ドアが開いて!?

大臣がコリンズを捕まえに。誘拐犯が来たときと同じような展開にしてるのが上手いですね。

ヘンリーのところにもう一度行くと、

コリンズはイヤイヤ謝って、お詫びに「かぜのぼうし」をくれます。

ヨスは このクソガキを はったおしたい衝動にかられた!

……とは出ませんが(笑)。

娘に装備させるといいでしょう。この時点では最強のはず。後々に買えるようになるのでレアアイテムではないです。

ちなみにフィールドで道具として使うと「キメラの翼」と同じ効果です。何回使ってもなくならないので、町の中から外に脱出したいときに便利。

ポートセルミにある魔法のカギの扉

ポートセルミの宿屋にある劇場の奥へ行きます。

ここに、魔法のカギがなければ行けない扉がありましたね。いや、忘れてたけど(笑)。

扉の奥の階段を上ると宝箱が2つ!

……って興奮して書きましたが、中身は「いのちのきのみ」「いばらのムチ」です。

……まぁ、「いのちのきのみ」は嬉しいですね。

ルラフェンで「パルプンテ」を教えてもらう

ポートセルミの近くにあるルラフェンに行きましょう。

ドラクエ5の中では「光の教団」という怪しい宗教の名前を幾度となく耳にしますよね。

ルラフェンのこのおばさんに話しかけると……

「イブールのほん」という光の教団の経典を3,000ゴールドで売ってもらえます。

ストーリーでは完全に不要なアイテムで、なんの役にも立ちませんが、アイテムコレクターとしては必要ですよねー。

ちなみに3,000円で買えますが、4,000円で売れるというお得なアイテムではあります。

ルラフェンといえばベネットにぜひ会って行きましょう。

ベネットは主人公のことを覚えてました。

以前は古代の魔法「ルーラ」を教えてくれたんでしたが、今回はなんと!

「パルプンテ」です!

戦闘中に使うと何が起こるかわからないという、ドラクエ2からおなじみになった呪文ですね。

スーパーファミコン版では「戦闘中の行動が全て2回になる」という効果がまれにあって、その間に「いのちのきのみ」などを使っても1つで2回分の効果になるという裏技がありました。リメイク版ではできないんかなぁ。

ついでにカボチに寄ってみると……

村を救ったのにめっちゃひどい仕打ちをされてましたが、そのことを後悔していました。

ヨスの こころのキズは 癒されていない。大魔王を 倒した後は この村を 滅ぼそうと 心にちかった。

……いえ、こんなことは言いませんけど(笑)。

ビアンカに会いに行こう

ビアンカの住む村に行ってみました。ルーラには入ってませんが。

ビアンカの家の下にいる人に話しかけると、結婚のお祝いに「不思議な木の実」をもらえます。

この人、ビアンカのことが好きだったはずだから、ビアンカと結婚してたらもらえないのかなぁ。

しかも、ビアンカの家の左奥に行くと……。

ラインハットに続いて、またしてもカンダタこぶんが!

上でも書きましたが、高確率で「ちいさなメダル」を落とすので、セーブして取れるまでやるのをオススメです。

今回のお宝は「シルクのビスチェ」でした。今のところ装備できるのは娘だけですが、「水の羽衣」を装備していますからねー。

ビアンカの家に入ると、ビアンカの父親ダンカンさんがいました。

相変わらずマリオとスト2のベガを足して割ったような姿ですね。

ビアンカは懐かしい話をします。

ぶっちゃけ幼なじみって言ってもいっしょにお化け屋敷に行っただけなんですよね。その話ばっかりです(笑)。

ビアンカに話しかけたあと、娘と会話をすると……

タバサ「ねえ お父さん。 あの人 お父さんのこと…… ううん… なんでもないです。

と意味深な話を! いやー、これはないやろ(笑)。

レヌール城やサンタローズにも

せっかくビアンカと話をして、レヌール城のお化け退治の話になったので行ってみました。

お城の入り口にはエリックとソフィアがいます。亡霊だけど。

ちゃんと主人公のことも覚えていて感謝してくれています。

青年時代の前半にこの城に住み込んでいたカップルは、光の教団に入ってどこかに行ってしまったそうですね。

さらに、子どもの頃にこのレヌール城で手に入れたティーセットを見てこんなことを言います。

「その」ティーセットってすごいな。袋の中にめっちゃアイテム入っているのに(笑)。

エリック「この城には ゆいしょある ティーセットが あったものだが もっと ずっと美しかったのう……。

いや、このティーセットやで!(笑) ということはイベントの匂いですね。

どっかで磨いてもらうとかそういうのでしょうね……。

そして、レヌール城を後にして、今度はサンタローズに。

ここに入って、ぜひ仲間に話しかけてみてください。

娘は何か感じ取って息苦しくなるようです。

さらに息子はこんなことを。

ずっとサンチョと主人公を探して世界中をまわっていたそうですが、サンタローズを避けていたみたいですねー。

レックス「ここは ダメだって サンチョが言ってたから。

ちなみにここの廃墟と化した村ですが、強力な武器を売っています。

  • ゾンビキラー
  • らいじんのヤリ
  • ドラゴンキラー
  • こおりのやいば

すげー! この武器屋さんは寝たきりになっている洞窟近くのおじいさんが育てた孤児です。青年時代前半に来たときにいましたよね。

そしてここで売っている武器はおじいさんが洞窟で集めて来たやつだそう……。すごいな。

ラインハットへ続く関所に行ってみました。

そして、このパパスが肩車してくれた場所……

ここで子どもと来たら肩車をしてやりたいところですね。

ただドラクエは主人公が勝手に動いたりしないコンセプトなので、そういう描写はありません。ちょっと残念。

川の流れを時にたとえていたおじいさんはもういません。亡くなったのでしょうね。

ついでにビスタ港に行くと……

なんとモンスターに食べられて死んだとの悲報が。

アルカパにも魔法のカギの扉が

そして、アルカパです。ここにも魔法のカギの扉があります。

酒場で話しかけると……

奥に通してくれ、地下に行けます。

その奥には魔法のカギがないと行けないので期待すると……

「いしのキバ」と「15ゴールド」という衝撃のショボさです!

グランバニアには「星降る腕輪」が

グランバニア城の中の魔法の扉の奥には素敵なものがあります。

ドラクエではおなじみの素早さが2倍になるアイテム「ほしふるうでわ」です。もう一つの宝箱には「3000ゴールド」。

これは貴重ですね。

北の教会では名産品が

ふつうだったらもう二度と行かないであろう「北の教会」にも行ってみましょう。

ここでは名産品の「パオームのインク」がもらえます。

これは気づかない人いそうですね。ルーラには記録されているけど、ふつうは行かんやろ!

あと、ついでにデモンズタワーにも行ってみると……

あれ? まだいるよこの兄弟……。

というわけで今回は魔法のカギを取ったついでに世界中を回ってきました。

全部端折ってもよいものばかりですが、ドラクエ好きならぜひ世界を回っていろんな人たちを話してみるのをオススメです。

次回はサラボナに行ってきます!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!