2014年9月27日

スマホ版ドラクエ3日記(2): ロマリアすっ飛ばしてカザーブで毒針盗んだよ

dragon-quest-3-02-250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

スマホ版ドラクエ3日記ですが、前回はアリアハン大陸を脱出する手前まで来てました。今回はいよいよいざないの洞窟からアリアハンを脱出です。テンション上がるなー!

いざないの洞窟

アリアハン大陸の最後の洞窟「いざないの洞窟」へ!

魔法の玉を壁に仕掛けて爆破!ちなみにこの宝箱は地図でした。ファミコン版にはなかったやつですね。

洞窟のどこでもセーブできるのは嬉しいですねー。難易度が一気に下がります。スマホのゲームは片手間にしますから、できないと困るんですけどね。

スマホの画面は細長だから、この辺まできたら行き止まりってのがバレバレ(笑)。ファミコン版では、もっと下まで行かないと行き止まりかどうかわかんなかったからね。

旅の扉入ったーー!!待ってろよ、鋼鉄の剣。待ってろよ、道具屋の後ろにある毒針!!

ロマリアに到着したけど

ロマリア到着ー!ファミコン版ではカンダタの金の冠のイベントを無視して進められたけど、無理なんだっけ?

強い敵が出たー! アニマルゾンビ4匹!

二フラム(アンデット系モンスターを消し去る呪文)なかったらヤバかったな。

でも、アニマルゾンビ4匹はヤバイですよ。でもアニマルゾンビは命の木の実を落とすからホントはニフラムで倒さない方がいいんだよね。ニフラムでは経験値もゴールドも宝箱ももらえないから。

思わずロマリア飛ばしてカザーブに来てもうた!一回ロマリアに入ってルーラに入れておけばよかったよ!!もう毒針盗むことしかアタマになかったわ。

毒針ゲット

夜になって道具屋のおっさんが寝ているスキをついて毒針ゲットー!!これ初めて取ったときは興奮したよなー。昼と夜という設定をうまく使ってんなーって。小学生だったけど。

ちなみに、道具屋のおっさんが寝てる横にあるタンスから「ステテコパンツ」ゲットしたけど絶対このおっさんが履いてるやつやんな。(笑)

そっか、女四人だから「ステテコパンツ」装備できる人がいないのか。まぁいらんけど。

遊び人にチェーンクロス(敵1グループに攻撃できる素敵な武器)を買ってやったらめっちゃ戦力に。

カザーブからさらに北上。ノアニールまで着きました。

ノアニールの人はみんな寝てます。

ああ!この毒沼が懐かしい!ファミコン版では、究極のバグ技をやっていたなぁ……。あれはヤバかったな。

ちなみに究極のバグ技とは……

ランシールに勇者一人で行って「(一人で行く)洞窟に一人で行く勇気があるか?」で「はい」で答えて、そのまんまアリアハンに帰る(1人で行かないとアリアハンへ来れない)。で、ルイーダの酒場で仲間4人を入れて、そのままラーミアに乗ってノアニールへ。毒沼を歩き続けて全滅する。すると、なぜか毒沼でスタートして、仲間の棺桶に話しかけられるようになり、話しかけると、「ここは道具屋です」とバグる。その道具屋では「雷神の剣」が買えたり、普通では買えないものがいっぱい。で、たまに「ちいさなメダル」と「死のオルゴール」が買える(この2つはファミコン版ではボツになった幻のアイテムで普通はゲーム上に存在しない。しかもここで買ってもなんの効果もない)で、このバグ技はよく画面が止まって、そのままセーブデータが消えることもある……というファミコン史上で1、2位を争うほどの究極のバグ技でした。

さまよう鎧と毒イモムシにボロボロにされました。さまよう鎧強いわー。ホイミスライム呼ぶのは卑怯やわ。

ファミコン版との違いもあるね

キャタピラーって、ファミコン版ではスクルト使えなかったはず。

遠回りしすぎてやっとロマリアに着いた。ノアニールまで行ったわー。

ファミコン版ではロマリアで鋼の剣を売ってた気が??バランス悪かったからかな?

小さなメダルってこんなところにも

ロマリア城の花壇

ロマリア城の前にて。

カザーブのお墓の前

ガーターベルトもらえました!やった。性格をセクシーギャルに変更だ。あと2つ、早く欲しいよ。

さて、今回はノアニールまでルーラに入れました。このあたりのドラクエ3って、ストーリーを飛ばしていろいろ行けて柔軟なのが素敵ですね。その気になればイシスまで行けます。

ただ、あばれザルとか出たら怖いのでまだ行きませんが(笑)。小学校のとき、アッサラームに行く橋を渡ったら急に「あばれざる」が3匹出てきて、一瞬で全滅した思い出があります。もうトラウマレベルですw。

明日は行ければアッサラームまで行きたいな。……というわけで続きは下記です。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!