カップ麺のフタをもう一度完全に密封する裏ワザ!

dombe-seal-250

こんにちは! インスタント麺を食べるときも「うどん」が多い香川のブロガー ヨス(@yossense)です。

今回は「どん兵衛」を作るときにできる衝撃の裏ワザを弟から伝授されたので紹介します!! ちなみに別にどん兵衛じゃなくてもいいですw。

カップ麺のフタをもう一度完璧に閉める技

皆さん、どん兵衛を食べるとき、お湯を入れますよね? その後、フタを閉めるときにどうしていますか?

今回紹介する技を使えば、フタを完全に密封できてしまいます! もう完璧に!!

どん兵衛を用意する

発泡スチロールっぽい容器に入っている「どん兵衛」を用意して下さい。どん兵衛と書いてありますが、別にカップ麺であればOKです。

どん兵衛を用意
どん兵衛を用意

お湯をわかす

お湯を沸かして下さい。この写真では鍋で沸かしていますが、ヤカンでもフライパンでも何でもOKです。ただ、ポットとかはダメです。

火にかけて沸かす」というのがポイントです。

お湯をわかす
鍋でお湯を沸かす

カップにお湯を注ぐ

ここまで普通です。普通にカップにお湯を注いで下さい。

お湯を注ぐ!
お湯を注ぐ!

カップの容器の上に!?

この記事でココだけが重要です! コンロで火にかけ、温まっている鍋(もしくはヤカン)をカップの上に置きます! うーん。実際に完全に置くと容器がつぶれそうなので、手で持ちながら、5秒ぐらい回すようにします。

アイロンをあてるような感じですね。

鍋(ヤカン)を容器の上でグリグリ
鍋(ヤカン)を容器の上でグリグリと!

カップとフタの紙をくっつけていた接着剤が一度熱で溶けてもう一度くっつくんだと思います。

フタが再び!?

なんと、フタが再びくっつきました! 感動の余り、時間を忘れて麺が伸びないようにお気をつけ下さい!!

フタが再びくっついた
フタがもう一度くっついた!

いかがでしたでしょうか? カップ麺は子供の頃から長い付き合いですが、こんな技には全く気が付きませんでした。やってもテープでフタをくっつけるとかそのレベル。

この技のスゴイところは完全に密封になるので熱が逃げないこと。そして耐久性が強いことです。

どん兵衛と言えばこんな記事も以前書いています。アホなことやってるのでこちらも是非読んでみてください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!