2015年8月20日

「過剰な上下関係」が面倒くさそうだから正社員になりたくなかった話

company-hierarchical-relation-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

私は20代の間、ずっとアルバイトでした。正社員をやりたくなかったことも大きな理由です。今回はその理由中の1つである「過剰な上下関係」について書きます。

上下関係が面倒くさそう

日本って世界的に見ても「上下関係」の厳しい国です。上下関係にもいろいろあって、会社では「立場による上下関係」、「年齢による上下関係」、「属性による上下関係」がひどいですよね。

立場というのは地位(ポジション)で、上司、部下という関係。年齢は年上に従わなくてはならないというアレ。属性というのは、例えば同じ能力の男女がいても女性の方が男性より軽視されるというやつです(女性はお茶汲みとかそういうのも)。

そういうの、会社に行くと面倒くさそうやなーと思っていました。特に正社員になると首輪を付けられるイメージなので、上には逆らえない感がプンプンしていて、なりたくなかったんです。

若い社長の会社はゆるかったけど

で、実際に正社員になってみてどうだったかというと、会社によりけりでした。当たり前ですが(笑)。

全部とは言えませんが、社長が若い会社の場合は、従業員の年齢差もあんまりないこともあって、上下関係がゆるかったです。もちろん敬語はキチンと使いますが、それ以外の「自分の意見を言えない雰囲気」はマシでした。

逆に20年以上も続く会社の場合は、上下関係が厳しかったです。これも当たり前かもしれません。歴史があると上司に年配の方も多いですからね。

年配の方は若い人を軽視する人が多いし、普通に「おまえ」とか「命令語」を使ったり、若い者の意見に聞く耳を持たない人もいますよねー。困ったことに。

あ、そうそう。話は逸れますが、こっちが敬語で言っているのに、タメ口で話してくる年配の方が嫌いなんですよ。

上司の方がスキルが低くても面倒くさい

あと、後に入った自分の方が上司よりもスキルが高くても面倒くさいことになります。

こちらは問題点がいっぱい見えますが、上下関係が邪魔して言いにくい。こういうのってスポーツ業界とか芸能界でもよくある気がするのですが、その辺は実力主義なんでしょうかね? 気になります。

ただ、年下だけど能力が上だからって、年上に対して不必要に罵倒するのもアホやと思いますけど。上下関係とか抜きで、他人に対しては礼儀は必要ですからねー。

上下関係が厳しいとモチベーションが下がった

たぶん、ほとんどの若い方がそうだと思いますが、上下関係を持ちだされて自分の意見を言えない……もしくは言えない雰囲気に身を置くことはストレスではないでしょうか?

何というか、無力感アリアリです。自分が言っても対等に扱ってもらえませんからね。もちろん新米のころはショボイ発想しかできないと思いますが、誰だって最初は同じです。上司も最初はショボかったハズですから。

こんな状況でモチベーションを高めろと言われても私には困難すぎですよ。チョコボールの金のエンゼルを連続5回当てろ!の方が簡単に聞こえます(← 無理やけど)。

 

さて、今回は何が言いたかったのかというと、上下関係が厳しいから正社員が嫌だったけど、これは会社によるよということです(笑)。

すみません。ほとんど過去の体験に対する文句ですけどね。

もしあなたがいる会社が過剰な上下関係を温存しているとすれば、早く辞めるのをオススメします。環境って超大事ですからね。

モチベーションが下がると能力も発揮できませんから。

自分に合った仕事はワークポートのような「転職支援サービス」で相談するのをオススメします。

あと、自分の特性を調べるためにリクナビNEXTの「グッドポイント診断」もゴリ押しです! とりあえず自分を知ることって重要ですので。無料だし。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!