2013年3月9日

【クロームの使い方: 3 】同期と初期設定

chrome_250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、ほかのブラウザからGoogle Chromeへ変えたときのブックマークの引き継ぎをしたあとにやる「同期」と「初期設定」のお話です。

スピードがすこぶる速いというだけでも、Google Chromeに乗り換える価値があるのですが、ちょっと設定をするだけで、10倍便利に、そして、作業効率が格段にアップします!

クロームの設定をいじる

ではさっそくGoogle Chromeの設定をいじってみましょう。ではまずは、下記のように設定画面に行きましょう。

設定画面へGO!
[ Google Chrome の設定 ] → [ 設定 ]

すると、こんな画面が現れます。

設定画面
設定画面: 1 ログイン  2 起動時  3 デザイン  4 検索

いよいよ設定をいじります。記事は長いですが、説明がほとんどで、やるべきことは3分で終わります。

「ログイン」でほかのPC&スマホで同期する!

ログイン

まずはログインです。ログインとは、あなただけのパスワードを入れることで、コンピューターがあなたを識別し、あなただけの情報を見られる状態になることです。

こちらは複数のPCやスマホなど端末Google Chromeを使っている方にはぜひオススメしていますす。

グーグルアカウントを取得して「ログイン」しておくと、「同期」が可能になります。同期とは、家のパソコン、ノートパソコン、iPhone などの端末などに入っているGoogle Chromeを同じ状態にすることです。

便利です。アカウントを持っていない方は是非アカウントを取ることをオススメします(Googleアカウントはこちらで無料で取得できます)。

参考: Google アカウント

ではログイン(=同期)のやり方はこちらです。

1ログインをクリック

設定の画面(→ 画像はこちら)でChrome にログインをクリックします。

ログイン
Chrome にログインをクリック

2情報を入力しログイン

メールアドレス、パスワードを入力してログイン
[ google のメールアドレス ] → [ google のパスワード ] → [ ログイン ]

3すべてを同期する

すべて同期
[ すべてを同期する ] → [ OK ]

同期」では上記の9つの項目を同期できます。この下から、一つ一つを詳しく書いていますが、読むのが面倒な場合はすっとばして結構です(笑)。同期しておけば、気が付かないところで便利になっていますので。

Aアプリ

私はアプリはあんまり使っていませんが、これも同期できるようです。

アプリは、クローム上で使えるいろんなソフトのことです。ゲームなんかもいろいろあるようです。

クロームのアプリたち
Google Chromeのアプリたち

またいろいろ試してみようかな……。

B拡張機能

これは嬉しいですね~♪ いろいろ入れているので、パソコンごとにインストールし直すのは本当に手間ですから。

拡張機能入れすぎ
こんなにいっぱいある拡張機能をインストールし直したくない……

C設定

詳しくは下で書いていますが、何度も同じ設定をするのは面倒ですから、設定も同期できるのは便利です。

設定も一度だけでOK!
こんな設定も一度だけでOK!

D自動入力

ネットショッピングをするときとかに、フォームに入力する「名前」や「住所」などを自動的に埋めてくれる機能が自動入力です。一度入力するだけで勝手に覚えてくれるんですが、これも同期してくれるんですね。

フォームの自動入力も同期
フォームに一度入れたことがある文字を出してくれる「自動入力」も同期できます。

Eアドレスバー履歴

一度検索したURLをアドレスバーが記録してくれる機能も同期できます。

一度検索した言葉を記録してくれ、どのPCからも見られます。
一度検索した言葉はどのPCからも見られます。

Fテーマ

こちらはちょっと下で詳しく書きますが、テーマも同期可能です。

Gブックマーク

すべてのパソコンのブックマークが同期できたら……10年以上前の私は夢に思っていました(笑)。Google Chromeなら、簡単にできます。

スマホのブックマークもパソコンで見られます。
スマホのブックマークもこのとおり! パソコンで見られます。

Hパスワード

パスワードって全部統一するのは万が一のときに危ないから、いろいろと変えています。それも、このパスワードの同期があるからできることですね。

パスワードも同期できます。
クロームがある限りパスワードは覚えなくていいんです。

I開いているタブ

これ、何気に嬉しいです。家のパソコンでネットを見ていて、その続きをスマホでそのまま見られる……。これは感動です!! そうです。URLをメールで自分に送ってそれをクリックなんてしなくてもいいんです!!(← やっていた)

iPadからパソコンの続きを見る
こちらはiPadのGoogle Chromeの画面。この例では、2台のパソコンで開いているタブが確認でき、クリックするとリンクで飛べます。

「起動時」で前回開いてたタブをそのままに!

起動時

パソコンを立ちあげて、一番最初にGoogle Chrome起動させたときに出るページをどのページにするか……の設定です。

前回Google Chromeを閉じた時に開いていたタブがそのまんまの状態で残っているのが一番便利だと思います! ぜひ、こちらは真ん中の中断した箇所から続ける。を選択してください。

中断した箇所から続ける。
中断した箇所から続ける。をオススメします。

もし、インターネットを見るときに、必ずこのサイトとこのサイトを見ないといけないというものがある方は一番下の特定の1つのページまたは複数のページを開くで設定して下さい。

こちらの記事もぜひどうぞ。

「デザイン」でChromeの見た目を変更

デザイン

こちらは、新規タブ、及びタブの部分のデザインを選ぶ部分です。私はシンプルが一番見やすいので、何も設定していません。

タブと新規ページのデザイン変更
上の方のタブ部分と、新規ページのデザインを変更できます。
いろんなデザインから選べます。

「検索」でエンジンを追加する

検索

超便利な検索エンジンを追加できます。この機能はこちらで詳しく書いていますので、参考にして下さい。一つの記事で紹介するほどオススメです♪

図で書くとこんなことが出来るようになります。

検索エンジンを登録
アドレスバーに入力するだけでアマゾンの欲しい本のページまで飛びます。

というわけで、見てみると結局、Google アカウントにログインして同期することと、「中断した箇所から続ける。」にチェックを入れるぐらいでした(笑)。ではぜひやってみて下さい。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!