2015年9月14日

【クロームの使い方: 11 】非アクティブウィンドウ

chrome-under-window-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はGoogle Chromeの小技の紹介です。小技というか単なる一機能の紹介だけど。

非アクティブウィンドウをホイールで動かせるよ!

いやー、私はGoogle Chromeを2010年から5年も使っているのですが、知りませんでした。

非アクティブウィンドウもマウスホイールでスクロールさせることができるんですね。

ちょっと説明が難しいので、下のGIFアニメを見てください。

非アクティブウィンドウもホイールで動かせる!
非アクティブウィンドウもホイールで動かせる!

「非アクティブウィンドウ」って?

「非アクティブウィンドウ」を軽く説明しておきます。とりあえず、Google Chromeのウィンドウを2つ開いてみてください。下の画像のように。

非アクティブウィンドウもホイールで動かせる!
非アクティブウィンドウもホイールで動かせる!

この場合、右側のウィンドウはバーの青い色が濃いですよね? つまり右側が「アクティブウィンドウ」で、左側が「非アクティブウィンドウ」です。

右側のウィンドウを現在選択していて動かせるということです。マウスの真ん中のホイールでスクロールできます。

左側のウィンドウは「非アクティブウィンドウ」なので、今は選択されていないウィンドウってことです。でも、このウィンドウの上にカーソルを持って行って、マウスの真ん中ホイールをクリクリと上下に回すと、なんとこちらの「非アクティブウィンドウ」を選択しなくてもスクロールするんですよ!

ウィンドウを2つに分ける方法は、ただ単に別ウィンドウにしたいタブをつかんでドラッグ&ドロップするだけです。

何かのやり方を見ながら設定するときに便利

これができると、左側のウィンドウで「設定のやり方を書いている記事」を見ながら、右のウィンドウで実際に設定させるときにめっちゃ便利です。

非アクティブウィンドウもホイールで動かせる!
非アクティブウィンドウもホイールで動かせる!

例えば、freeeとかのWEBサービスなんかでも説明を見ながら入力したりするときに便利ですよね。

ちなみに、このGIFアニメの例では、Google Chromeの初期設定の記事を見ながら、実際にGoogle Chromeの初期設定をしています。ちょっと感動したよ!

これですが、たぶんGoogle Chromeがいつぞやかにアップデートしたときに備わった機能だと思います。たぶん。

素晴らしいですね。ちなみにFirefoxでも同じことができましたが、IEではできませんでした。さすがキツネさんは違うね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!