2015年12月13日

お菓子の家キットって知ってます? 実物大じゃないけど子どもの頃からの夢が叶うよ!

slooProImg_20151213044840.jpg

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

子どものころに誰しもが一度は夢見る「お菓子の家」ってありますよね。サイズは小さいですが、あれって現実に「お菓子の家キット」として売っているんですね。

今回はロイズの「チョコレートの家」を贈り物でいただいたので、子どもたちと作ってみました!(もちろん食べました)

お菓子の家キットで夢を叶えよう!

現実にお菓子の家なんてあっても、食べたら住む所がなくなるし、災害に弱そうなんですけど、そんなことはどうでもいいんです!

とにかく子どもはお菓子の家に憧れます。そこに目をつけて「お菓子の家」を作れるキットというものが売られているんですよねー。

「チョコレートの家」と「デコレーションセット」
「チョコレートの家」と「デコレーションセット」

というわけで、ロイズのチョコレートを使って自分でチョコレートの家を作れるステキなセットを贈り物でいただきました。

もちろん飾る用ではなく、本物のチョコなので全部食べられます。しかもロイズですよロイズ!!

まずは「チョコレートの家」の本体の方の中身を見てくださいよ!

「チョコレートの家」のセット内容
「チョコレートの家」のセット内容

ね? 家でしょ?(笑)

ワクワクしますよねー。子どもたちの目もギンギラに輝いています。

で、これがチョコレートの家の「デコレーションセット」の中身です。別売りです。

「デコレーションセット」のセット内容
「デコレーションセット」のセット内容

左から、チョコペン(溶かして絵を描く)、アーモンドが入ったチョコ、マーブルチョコ(中はクッキーみたいなの)。そのまま食べてもどれもめちゃ美味しいです。

これだけじゃありません。さらにこんなものも入っています。

「デコレーションセット」のセット内容その2
「デコレーションセット」のセット内容その2

チョコレートの板たちですね。お花のイラストがチョコで描かれているのが可愛いです。あと、右側のカラフルなチョコも。

お菓子の家の土台を作る

ではさっそくお菓子の家を作ります。

これ、今日(12月12日)届いたんですけど「クリスマスまで待とう!」と子どもたちに言うのも酷だなと思ったので、速攻で作ることにしました。

まずは、紙の板(厚紙)を出します。表面はつるつるしていて、チョコペンがたれてもすぐに拭けます。

お菓子の家用の板
お菓子の家用の板

で、土台を組み立てますね。

お菓子の家を組み立てるよ
お菓子の家を組み立てるよ

お湯に浸けて溶かしておいたチョコペンを接着剤として使って、組み立てます。

チョコペンは接着剤代わり
チョコペンは接着剤代わり
お菓子の家の土台が完成
お菓子の家の土台が完成

このレンガちっくなのがいいですよね。

チョコレートの屋根
チョコレートの屋根

チョコの屋根もくっつけて。

お菓子の家のドアとか窓を作る

ではお菓子の家の土台ができたので、窓とかドアを貼り付けます。このロイズの「チョコレートの家」にはセットで入っています。

チョコのリースをチョコペンで接着
チョコのリースをチョコペンで接着

上の画像は「チョコのリース」ですね。これも裏にチョコペンを接着剤として塗って……

チョコのリースとドアを貼り付けたよ
チョコのリースとドアを貼り付けたよ

いい具合に貼り付けましょう。

「Merry Christmas」と書かれた煙突もあります。

「Merry Christmas」と書かれた煙突
「Merry Christmas」と書かれた煙突

窓も6つ入っているので側面に貼って完成です!!

ロイズの「チョコレートの家」だけだとここまでです。

お菓子の家にデコレーションする!

ここからは別売りのロイズの「デコレーションセット」の内容を使っていきます。ある意味、ここからが本番ですね。

中身を全部外に出すとテンションが上がります
中身を全部外に出すとテンションが上がります

うちの場合は、チョコの包装とかは最初に全部開けました。見えたほうがテンション上がりますからねー。下に敷いている白い紙は、このチョコレートの家が入っていた箱です。

ボコボコ貼っつけていってます
ボコボコ貼っつけていってます

子どもたちが作っている横で、私はめっちゃフィギュアスケート観戦に夢中でした。で、気がついたらこんな感じで貼り付けられていました。

チョコペンでカラフルに落書き
チョコペンでカラフルに落書き

水色、ライトイエロー、ピンクのチョコペンで落書きします。

結構すごいことになってきたわ
結構すごいことになってきたわ

もはや盛りすぎですね(笑)。子どもってこういうのを渡すと全てのパーツを使い切りたがりますからねー。

ほぼ完成ですな
ほぼ完成ですな
よく見るとシュールでイイ感じ(笑)
よく見るとシュールでイイ感じ(笑)

側面に貼っている雪だるまにチョコペンがドローっと溶けてシュールになっていていい具合です。屋根を水色にしているのは雪を表現してるんですねー。

こんな感じに……

これ、けっこうセンスいいですね
これ、けっこうセンスいいですね

ホワイトチョコに落書きしていたのですが、けっこうセンスいいですね-。落書きだけでも楽しいです(私はフィギュア見てただけやけど)。

お菓子の家が完成
お菓子の家が完成

チョコレートの家が完成ですー!! 子どもたちも大喜び。子どもの手と比べるとかなり大きいのがわかりますね。

ロイズ以外にも「お菓子の家キット」はあります

今、ロイズのページを見てみると売り切れいていますね。やっぱ人気なんですね。

なので、Amazonとか楽天を調べてみると、ほかにもいい具合の「お菓子の家キット」が見つかりました。

こちらはアメリカから直輸入のお菓子の家キットだそうです。見栄えがしてかなりオススメな感じですね。クリスマスって西洋のものですからね。その本物ちっくな雰囲気があります。

こちらは、森永製菓のお菓子を詰めあわせている面白いセットです。レシピ付きなので安心です。

さて、前々から興味のあった「お菓子(チョコレート)の家」ですが、子どもたちはかなり楽しんでいました。そら、テンションが上がらないわけがないですよ。作ったあとに食べまくれますからね。

ただ、食べるときにはご注意ください。私は大のチョコ好きなんですが、それでも食べ過ぎてウッとなりました。家族5人では1日で食べるのは不可能でした。あと3日ぐらいは持ちそうです。

個人的には次はこれを試してみたいですねー。お菓子の家最高やわ。

2015年12月31日追記: 調子に乗って、市販のお菓子を買い集めてお菓子の家を作ってみました。けっこうすごいです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!