2013年8月23日

注目のフランス在住の絵本作家「Chiaki」が遊びに来たよ!!

chiaki_miyamoto_250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

先日、デザイン学校のときから、実に17年の付き合いのある友達が遊びに来ました。

宮本千安紀

その友達とはフランスで絵本作家として大活躍中のChiakiこと宮本千安紀です。私に子どもができて以来、彼女が香川に遊びに来てくれるようになりました(子ども3人連れでの遠出は大変だから)。今回は4年ぶり。

会ってないうちにフランスで活躍する日本人として結構注目されるようになったようです。なので今回はChiakiについて紹介です。

Chiaki Miyamotoって?

Chiaki Miyamoto(宮本 千安紀)は、フランス在住で、主にフランスで活動している日本人絵本作家です。

こんな活動をしている人

2013年はNHKのフランス語会話のテキストにイラスト&エッセイを書いているので、あれを描いている人って言えば、「ああ~!」って分かるかも。

NHK テレビ テレビでフランス語
NHKテレビ テレビでフランス語のテキストにエッセイと挿絵を書いています。

フランス国内でも注目されている人気絵本作家で、とにかく可愛いキャラクターを描くのが得意です。それもそのハズ、キャラクター設定にはものすごく莫大な時間を費やしているって言っていました。

絵本のほかには、フランスの幼稚園とか図書館でワークショップをして、絵を描くことの楽しさを伝え歩いています。いや、これって素晴らしいな~。本当に友人としても尊敬してしまいます。

ちなみに公式サイトはこちら。

友だちからみたChiaki

ショートヘアーがトレードマーク。クールな容姿と、サバサバした性格なのですが、その中身はあったかい人です。

自分の信念をしっかりと持っていて、意志もハッキリしてて、しっかりしすぎているのですが、これがまた スキだらけなところもあるのがポイント(笑)。どう見ても「ボケ」の人。でも「ツッコミ」も大阪人らしく、完璧にこなします

話をしていると、よくとんちんかんな返答をします。もちろん「今絶対、話聞いてなかったのに適当に返事したやろ!」な状況です。

前、電話したときに「Allo!(もしもし)」と言われてドギマギしました。フランスに住んでいるので、フランス語はペラペラ。うらやましいなあ。でも英語が話せるようになりたいっていつも言っている(笑)。

うちの子どもたち、なつきすぎ。
ウチの子どもたち、膝に乗ったりしてなつきすぎ。

今回会ったときに一番ビックリしたのは、うちの子のなつき方。初めて会って2時間後には、ソレ、パパに接しているのと同じレベルやん!って感じでした。長女は3歳のとき、次女は1歳の時に会っているので、厳密には初対面じゃないんですが……。子どもって分かるんですよね。いや、本当にビビった!

Chiakiの作品を紹介

今現在の時点でもけっこうたくさんの絵本を手がけていて、一個一個紹介するのは難しいので、ちょっとだけ紹介します。

Chiakiの手がけた絵本

ではChiakiの手がけた絵本……というか絵を紹介します。全部フランスでの出版なので、フランス語です。

こうやって見ると、けっこう幅広い絵を持っているな。

色彩豊かな絵。
色彩豊かな絵。どれもキャラクタが可愛いな。
和を感じるような絵
和を感じるような絵。切り絵調で渋い。
その他にもいろいろ。
その他にもいろんな絵を。

どの絵本も見事です。特に先ほども書きましたが、キャラクターは彼女ならではのセンスで、すばらしく可愛く表現されています。かと言って、子ども向けしすぎていない……というか芸術的要素も入っていて、フランス語の表記とマッチしていますよね。これはすごいと思います。ひと目でファンになる人、多いと思います。

Chiakiの書いた書籍

絵本だけでなく、主婦の友社から書籍も2冊出しています。

どちらもフランスの写真たっぷりで、Chiakiの可愛いイラストもしっかり堪能できます。両方読んでの感想ですが……ハッキリ言ってうらやましすぎです

さて、今回久しぶりに遊びに来たChiakiでしたが、あっという間に時間が過ぎました。久々なのにそれを感じさせなかったです。ああ、そうそう。フランスのお土産美味しかったー。

フランスからのお土産
フランスからこんなお土産まで。美味しかった!
ヨスとChiaki

日本とフランスで離れているし、忙しいからなかなか会えないかもしんないけど、いつも日本から応援しているよー。ってか一度フランスに遊びに行きたいな。本気で。南フランス、行ってみたいなぁ。もちろんリヨンとかパリとかも。あとヴェネツィア行きたい。ヴェネツィア。あ! それイタリアやった。

最後になったけど、Chiakiもブログをやっているので、ブロガー仲間でもあります。フランスでの生活を写真多めで披露してくれています。このブログ見ていると、ほんまにフランスに行ってみたくなります。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!