バセドウ病とは

バセドウ病とは

私は2012年の年末にバセドウ病と言う病気にかかりました。

歌手の絢香さんで初めて知ったこの病気にまさか自分がかかることになるとは夢にも思っていませんでした。

バセドウ病ってどんな病気?

バセドウ病を簡単に説明すると、のどのあたりにある「甲状腺」というところに異常が起きる病気です。

首にある甲状腺
首にあるチョウチョの形みたいな「甲状腺」

甲状腺機能亢進症」という呼び方もあるように、甲状腺から分泌される「甲状腺ホルモン」が過剰に作られる病気です。

そのため、心拍数が高まり、血液の循環も過剰になるため、すごく疲れやすくなります。

そして「すぐにお腹がすく」という状態になり、食べても食べても太れない……むしろやせるようになります。

放置しておくと死ぬこともある怖い病気ですが、病状が伝わりにくいこともあって軽く見られがちです。

わたしは完治しました

今は完治していますが、バセドウ病独特の症状に苦しみ、薬の副作用にやられ、治療のための入院と、いろんな経験をしました。

今ではバセドウ病自体は克服しましたが、甲状腺機能低下症になっています。

バセドウ病については、バセドウ病まとめ記事から見ていただくとわかりやすいです。

ちょっとでも私のバセドウ病の闘病生活が誰かの役に立てば……と思います。

「 バセドウ病とは 」 の記事一覧

2015/10/12

バセドウ病の初期症状まとめ

今回は私がバセドウ病になったばかりのころの初期症状についてまとめました。私の場合、最もひどかったのは「動悸・頻脈・不整脈」です。この3つの違いは…

2014/09/24

【バセドウ病闘病記: 7 】アイソトープ後の3ヶ月間

アイソトープ治療を終え、無事退院した私ですが、その後3ヶ月のことをまとめてみました。甲状腺をだましてホルモンを抑える「ヨウ化カリウム丸」を服用したり、私の身体に起こった変化もまとめました。

2014/01/21

【バセドウ病闘病記: 2 】3つの治療方法

バセドウ病は完治する病気です。でも放っておいて直るような病気ではないので治療する必要があります。今回はバセドウ病の3つの治療方法について紹介します。