ジェンダー論

ジェンダー論

ジェンダーという言葉は「社会的・文化的な性のありよう」という意味です。

例えば、「家事といえば女性の役目」という方程式は、性別に全く関連性がありません。ただ単に文化の中で女性の役割というふうに関連付けられただけのものです。

私は若いころからこの思想を持っていました。しかも「ジェンダー」という思想を知らないときに、自分で考えてそういう思想にたどり着いていました。

なのであとでジェンダーって言葉の存在を知って「へぇー、ジェンダーって言葉があるんやー」って気づいたぐらいです。

「 ジェンダー論 」 の記事一覧

2016/12/21

ワンオペ育児は夫が「手伝って」いる限り改善しない

「ワンオペ育児」っていう言葉をご存知ですか? 夫が不在で主婦ひとりでやりくりする「ワンオペレーション」での家事育児のことです。これが本当に大変なのですが、その根底には夫の当事者意識の欠如があります。家事や育児を「手伝うよ」と蚊帳の外から言っている限り改善されません。